広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › 広告関連リリース
広告関連リリース
2013年03月29日

電通、電信クーポン配信サービス「ともだちクーポン」を開発

株式会社電通は、ユーザー自身がSNSを通してクーポンを拡散することができる電子クーポン配信サービス「ともだちクーポン」を開発しました。
第一弾はFacebook対応サービスの提供を開始。
2013年03月06日

博報堂と東芝テック、「電子購買証明サービス」を開発

株式会社博報堂と東芝テック株式会社はこのたび、東芝テックが構築する「電子レシートシステム注1」を活用した「電子購買証明サービス」を共同で開発します。
買物客が自分の携帯端末上の電子レシート画面に表示されるキャンペーン応募アイコンをクリックするだけで購買証明が完了。
2012年12月04日

博報堂、Salesforceとの連携を強化

株式会社博報堂は、得意先企業に対するマーケティングサービスの更なる高度化・最適化を目的として、法人向けクラウドサービス大手のセールスフォース・ドットコム社との連携を強化し、企業向けソリューションの開発を加速させます。
既存の共同開発ソリューション「Production Cloud」に続いて、新たに顧客プラットフォーム『HAKUHODO-ARMS(博報堂アームズ)』を開発。
2012年10月01日

電通、新しいキャンペーンプラットフォーム「Click AD」を開発

株式会社電通は、マスメディアや店頭などのコンタクトポイントで展開される広告物やコンテンツを、スマートフォンに代表される多機能端末を 介してスピーディーに認識させることで、これまでにない広がりのある広告活動が実施できる新しいキャンペーンプラットフォーム「Click AD」(クリックアド)を開発いたしました。
複数の認識技術にワンストップで対応。
2012年08月31日

電通、SNSとコンビニエンスストアの店頭をつなぐ電子クーポン配信プラットフォームを開発

株式会社電通は、ローソン、ファミリーマート他のコンビニエンスストア各社の電子クーポンシステムと連携し、SNSであるFacebook、Twitter、mixi上で電子クーポンを配布することができるプラットフォームを開発しました。
9月3日から本サービス提供開始。
2012年08月28日

電通、流行先読みサービス「電通トレンドソナー」開発

株式会社電通は、株式会社電通パブリックリレーションズおよび株式会社電通マーケティングインサイトと共同で、高感度な消費者へのリサーチ、有識者・専門家へのヒアリング、ソーシャルメディア上での口コミ分析を組み合わせることにより、様々なカテゴリーにおけるこれからの流行の兆しをレポーティングするサービス「電通トレンドソナー」を開発しました。
消費者ネットワーク「Antennaor」(アンテナー)を活用して流行の兆しの候補群を抽出。精査すべく有識者・ 専門家ネットワーク「Valuator」(バリュエーター)へのヒアリングを行う。そして精査された兆しに関するソーシャルメディア上での口コミ動向をチェックしてトレンドやブームを可視化。
2012年08月03日

博報堂DYグループ、O2Oプラットフォーム 「grabee」提供開始

博報堂DYグループの横断組織「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」とグループ企業である株式会社博報堂アイ・スタジオは、スマートフォンを「振る」という簡単な動作でコンテンツを取得できるO2O(Online to Offline)プラットフォーム「grabee」(グラビー)を共同で開発、8月より提供を開始します。
専用アプリを起動中のスマホユーザーに向けて、「日時」・「場所」・「ユーザーの性・年齢などの属性」などを指定してコンテンツタイプの情報を配信することも可能。
2012年07月08日

電通と電通テック、「リアル×ソーシャル」の連携を図るサービス「Social_Box」を開発

株式会社電通と株式会社電通テックは共同で、「リアル×ソーシャル」の連携を図る新 しいプロモーションサービス「Social_Box」を開発し、7月5日からサービス提供を開始いたします。
また、O2O(Online to Offline)領域におけるコミュニケーション・プランニングや新規サービス開発を目的としたチーム「_(アンダーバー)」を発足。
2012年07月02日

コムニコとスケダチ、インバウンドマーケティング支援サービスを開始

株式会社コムニコは、米国HubSpot(ハブスポット)社の日本初のパートナーとなり、株式会社スケダチと共同で、Hubspot社の提供するインバウンドマーケティング統合ソフトウェアの販売代理と導入企業への支援サービスを開始致します。
共同で、戦略立案から、コンテンツ制作、運用サポートまで、企業のインバウンドマーケティングを総合的に支援。
2012年07月02日

JR5社、デジタルサイネージが連携

北海道ジェイ・アール・エージェンシー、ジェイアール東日本企画、ジェイアール東海エージェンシー、ジェイアール西日本コミュニケーションズ、JR九州エージェンシーは、5社のデジタルサイネージを連携した企画商品『駅エリアデジタルサイネージ5大都市圏 ネットワークセット』の販売を開始します。
5大都市圏合計275面を連携。
2012年05月02日

博報堂と博報堂コンサルティング、 トップ広報コンサルティングサービス提供開始

博報堂は、博報堂グループのコンサルティング会社である博報堂コンサルティングと共同で、経営コンサルタント、コピーライター、企業PRの専門家から組織された専門チームによる、企業トップ広報に関するコンサルティングサービス「経営する言葉™」の提供を開始します。
トップメッセージの効果をより高めることが可能に。
2012年03月31日

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、ソーシャルネットワーク型商品開発プログラム「MAGIC」提供開始

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは、雑誌の読者コミュニティメンバーをオンラインコミュニティ上に集め、共に商品開発をするソーシャルネットワーク型の商品開発プログラム「MAGIC(マジック)」(Magazine Innovation Community)を開発しました。
雑誌が持つ読者コミュニティのネットワークと、博報堂の専門組織「博報堂買物研究所」、博報堂DYメディアパートナーズのノウハウを掛け合わせ、企業の商品開発やコミュニケーション開発支援。
2012年02月28日

ループス・コミュニケーションズとツナグ、unit “SaSa”『ソーシャル&コミュニケーションシフトプログラム』提供開始

株式会社ループス・コミュニケーションズと株式会社ツナグは、「ソーシャルメディア時代に対応した企業の経営シフト」を支援する事業において協業、『unit“SaSa”(ユニット“ささ”)』として、企業へのコンサルティングサービス『ソーシャル&コミュニケーションプログラム』を提供いたします。
企業のソーシャルシフトを支援。
2012年02月12日

博報堂と博報堂プロダクツ、「スマートショッパーズ™・プログラム」を共同開発

博報堂と博報堂プロダクツは、ビーマップ社と共同で、スマートフォンを起点とした販売促進サービス「スマートショッパーズ™・プログラム」を開発、サービス提供を開始しました。
来店時及び非来店時に、ユーザーごとに最適な情報を管理・運営するCRMを行うことで優良顧客を育成するプログラム。
2012年01月07日

博報堂、新しい大人文化研究所「ヒットのきざし探索パッケージ」サービス提供開始

「ヒットのきざし探索パッケージ」は、社会現象や爆発的な消費を生み出す50~60代女性の口コミが持つ力に注目した新商品開発支援サービスです。山本貴代氏が主宰する女性ネットワークを活用し、50~60代女性と娘世代の若い女性から商品アイデアやコミュニケーション実態に関する本音の意見を収集。集められた意見の背後にある商品ニーズや口コミ拡散の構造を分析し、ヒットにつながりやすい新商品アイデアの開発を支援します。
化粧品・トイレタリー・飲料・アルコール飲料・食品・旅行・金融など、購買・利用決定において50~60代女性の影響力が強い業種を顧客企業として想定。
2011年12月23日

電通グループとゼファー、自然エネルギーによる屋外サイン事業で業務提携

株式会社電通とその連結子会社である株式会社電通アドギアは、風力・太陽光・水力等のエネルギーに関する事業を展開しているゼファー株式会社と、ソーラーパネルと小型風力発電を活用した 100%自然エネルギーによる屋外サイン事業の業務提携契約を2012年1月1日に締結いたします。
電通グループが企画デザイン・販売・制作等にあたり、ゼファーは発電システムの設計・小型風力機やソーラーパネルの開発・電源システム機材の供給等を行う。
2011年12月12日

ミクシィ年賀状「0円スポンサー年賀状」開始

株式会社フレンゾは12日、SNS「mixi」を通じて友人にお年玉付き年賀はがきを送付できるサービス「ミクシィ年賀状」において、「0円スポンサー年賀状(新年の宣言)」サービスを同日より開始すると発表した。
広告コピーとともにユーザーが新年の宣言を書き込める。
2011年12月10日

博報堂DYメディアパートナーズとNEC、金融機関のデジタルサイネージを活用した広告配信サービスの事前運用を開始

日本電気株式会社と、株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、金融機関所有のデジタルサイネージを活用した新たな広告配信サービスの、本稼働に向けた事前運用を本年11月から開始しました。
ビジネストライアルは2011年11月から2012年3月末まで実施し、商用サービスに移行する予定。
2011年11月21日

博報堂とJTB法人東京、中国市場でのブランドを強化するプログラム「インバウンドブランディングトリップ™」を共同開発

博報堂は、訪日中国人に対して、旅行形式で日本企業のブランドへの理解を深め、中国でのファンを拡大していくプログラム「インバウンドブランディングトリップ™(Inbound-BrandingTrip)」をJTB法人東京と共同で開発しました。
採用企業の日本国内の産業観光施設を、中国人観光客がその企業ブランドを理解しやすい構成にして旅行企画に組み込む。
2011年10月27日

博報堂とブレインパッド、「Digital Marketing Manager」を共同開発

「Digital Marketing Manager」は、博報堂が有するネットマーケティングにおける科学的なプランニングノウハウと、ブレインパッドが有する高度な数理統計処理を用いたビックデータ解析技術とを融合したネットマーケティング支援サービスです。
顧客企業が目標とするコンバージョンを達成する上で最適なウェブサイト構築や広告メディア戦略を提案。
2011年10月26日

博報堂と博報堂アイ・スタジオ、「ソーシャルカタログ」サービス提供開始

博報堂は、博報堂アイ・スタジオと共同で、人気の商品機能をリアルタイムに一目で把握できる、ソーシャルメディアを利用したWEBページ制作を支援するサービス「ソーシャルカタログ」の提供を開始します。
facebook、mixi、twitter、google+のソーシャルプラグインを利用し、人気機能や口コミをリアルタイムに一目で把握できる商品機能一覧ページを制作するサービス。
2011年10月19日

電通とバンダイナムコゲームスゲーム、クリエーターによるコンサルタントサービス 「ゲームメソッドコンサルティング」を開始

株式会社バンダイナムコゲームスは、株式会社電通と協力して、エンターテインメントコンテンツ開発時に必要な知見やノウハウを他業種の製品開発やサービスに役立ててもらうことを提案するサービス「ゲームメソッドコンサルティング(チーム名:『SPECIAL FLAG』)」を共同展開いたします。
バンダイナムコゲームスのエンターテインメント開発ノウハウと、電通の広告、マーケティングノウハウでコラボ。
2011年10月19日

博報堂、中国でのBtoB企業ビジネス拡大サポートプログラム 「博業順利(はくぎょうじゅんり)」提供開始

博報堂は、中国市場で事業展開を行う日系BtoB企業向けに、中国でのビジネス拡大をサポートするプログラム「博業順(はくぎょうじゅんり)」の提供を開始します。
広告やPR、セールスキットの開発、プレゼンテーションツールの作成など、受注に直結するコミュニケーション活動を支援。
2011年10月19日

博報堂、中国でのPR活動を行なうプログラム 「博報転載(はくほうてんさい)」提供開始

博報堂は、中国において、効率的なPR活動を実施するためのプログラム「博報転載(はくほうてんさい)」の提供を開始します。
主なサービス提供対象企業は、中国に進出している、これから進出を企図している日系企業の日本本社または中国現地法人を想定。
2011年10月18日

博報堂、次世代まちづくりに関する共同研究プロジェクトを発足

博報堂の企業内大学 HAKUHODO UNIV.(通称:博報堂大学)次世代電動生活ラボと早稲田大学環境総合センター(理工学術院創造理工学部建築学科後藤春彦教授)は、スマートシティ(環境配慮型都市)に代表される次世代まちづくりに関する共同研究プロジェクトを発足致しました。
複雑な課題を有する地方都市における新たなまちづくりモデルを創出することを目指す。
2011年10月14日

電通、大学研究者ネットワークを活用した企業のビジネス課題解決プログラム「UICO」を開発

株式会社電通は、企業のビジネス課題解決を目的に、大学研究者の知見とその傘下学生を有効活用するために、全国の大学研究者をネットワークした産学連携のソリューションプログラム「UICO」TM(University Industry Coordination、 愛称:ユイコ)を開発しました。
ビジネス課題解決を望む企業側と、大学研究者及び学生側を電通が結びつけ課題解決に導くプログラム。
2011年09月13日

博報堂、SNSを活用した生活者との協働マーケティングプログラム提供開始

博報堂は、ソーシャルメディアの仕組みを活用し、リサーチ、アイデア開発からプロモーション実施まで、企業と生活者との協働を実現するオンライン・マーケティングプログラム、博報堂MROC「アイデアパーク(i-dea parkTM)」のサービス提供を開始しました。
今後はスマートデバイスの活用も視野に入れている。
2011年08月10日

博報堂、マルチステークホルダー乗り合い型価値創造プログラム「bemo(ベモ)」提供開始

博報堂は、企業が、顧客や取引先、地域社会などの多様な関係者と“乗り合い型”のチームを結成し、自社や関連業界のこれからの社会的価値や事業モデルを共に構想し創出する手法「マルチステークホルダー乗り合い型価値創造プログラム『bemo(ベモ)』」を開発し、企業や団体向けに提供を開始しました。
多様なステークホルダーと知恵やリソースを分かち合い、自社や社会全体に新しい価値・仕組みを、事業モデルやプロジェクトなどの形で創り出していくプログラム。
2011年08月03日

電通、民放キー局5社と共同でVODサービスを推進

日本テレビ放送網・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビジョンと電通は、今後普及が予想されるインターネットTV上において、民放各社が主体となった有料課金型のVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを共同で推進していくことに基本合意しました。
2012年度から2014年度を本格運用に向けた準備期間として位置付けている。
2011年08月02日

博報堂とダイレクト・パートナーズ社、CRMサービス「カンバセーション・ループ」を共同開発

「カンバセーション・ループ」は、CRM分野において博報堂が有する顧客分析力・販促施策提案力と、先進的なCRM業務実績に裏付けられたダイレクト・パートナーズ社の顧客データベース構築力・運用力を結びつけることで実現したCRMサービスです。
一般的な顧客情報と、企業サイトやソーシャルメディアの顧客の発言に関する情報で顧客データベースを作成。
2011年07月29日

電通とジュピターテレコム、新広告モデル『CM割』を開発

株式会社電通と株式会社ジュピターテレコムは、J:COMが提供するテレビサービス「J:COM TVデジタル」でご利用いただける VOD(ビデオオンデマンド)サービス「J:COM オンデマンド」のプラットフォーム上で、新たな広告モデル『CM割』を開発し、2011年9月1日より3ヵ月間のトライアルサービスを開始します。
番組視聴前に、用意されたCMを1つ視聴すれば番組視聴料金が105円(税込) 引きになる。
2011年07月26日

博報堂、新しいマーケティングモデル「エールマーケティング™」を開発

博報堂が開発した『エールマーケティング™』では、①商品の購入やサービスに対価を払う“消費”そのものが、社会を応援することにつながっているポイント(=エール性)を「発見」。②エール性を生活者に明示し、販売を促進するプランを「設計」。③生活者が参加したり、情報を拡散しやすくする仕組みを「開発」。という3つのステップで、戦略立案と具体的な施策開発をおこないます。
東日本大震災をきっかけに加速した生活者の意識・行動変化を捉えて開発。
2011年07月21日

経済産業省、クール・ジャパン戦略事業のクリエイティブディレクターに伊藤直樹氏が就任

経済産業省はクール・ジャパン戦略事業において公募しておりました「クール・ジャパンクリエイティブディレクター事業」について、伊藤直樹氏をクリエイティブディレクターに起用することを決定いたしました。伊藤直樹氏を中心にクリエイティブチームを結成し、日本中のクリエイティビティを編集し、世界へ向けて展開していきます。
PARTYの伊藤さん。日本中のクリエイティビティを編集し、世界へ向けて展開。
2011年07月06日

博報堂DYメディアパートナーズ、新聞無購読世帯へチラシを配達する「とどくる」開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、新聞を定期購読していない家庭にチラシを配達する会員制マーケティングメディア事業「とどくる」を2011年10月1日から開始します。
会員募集は7月8日からで、配達は10月1日から毎週土曜日の実施を予定(当初は埼玉県、千葉県、東京都の一部でサービス提供)。
2011年06月20日

売れるネット広告社とFusic、ネット広告の費用対効果を上げるツール「売れるネット広告つくーる」を発表

株式会社売れるネット広告社は、株式会社Fusicとともに開発した、通販企業(広告主)のネット広告の費用対効果(ROI)を100%確実に上げる新ツール(ASP)『売れるネット広告つくーる』を本日発表いたします。
売れるネット広告社のノウハウを全て標準搭載し、ツールとしてリリース。現在β版を8月末まで無料公開中。
2011年05月19日

博報堂、「売上・利益」最大化に向けたマーケティング投資配分最適化サービスを本格提供

博報堂は、米国のマーケティング投資配分に関する戦略コンサルティング会社Market Share社との業務提携に基づき、企業の「売上・利益」最大化を目標にマーケティング投資配分を最適化し、効果的・効率的なマーケティング戦略・広告メディア戦略構築を支援するサービスを日本国内の企業向けに本格提供します。
1.全てのマーケティング投資効果を「見える化」するソリューションを提供。2.売上を指標にした広告メディアの投資配分最適化を支援するツールを導入。
2011年05月17日

電通とイマージェンス、インナーブランディングプログラム「People Process Branding」®を開発

株式会社電通と株式会社イマージェンスは、企業変革に向けて、社員の主体的な行動変革を促す新たなインナーブランディングプログラム、「People Process Branding」を開発しました。
本プログラムを解説した書籍を発刊。今後は、インナーブランディング研究会を立ち上げ実行支援を行う。
2011年05月17日

電通PRとファンワークス、中国人観光誘致のPR映像制作・配信サービス開始

株式会社電通パブリックリレーションズおよび株式会社ファンワークスは、5月17日から共同で国内の企業・団体向けに中国人観光客誘致のためのPR映像制作とその配信サービスを開始します。
制作はファンワークス、中国メディアやウェブ配信は電通藍標。
2011年03月11日

電通と博報堂「MIRAI DESIGN LAB.」が、「MIRAI DESIGN AWARD 2030」の受賞者決定

株式会社電通と株式会社博報堂は、昨年9月に両社で共同設立した産学連携ラボ『MIRAI DESIGN LAB.』の第一弾の活動として開催した「MIRAI DESIGN AWARD 2030」の受賞者を決定しましたのでお知らせいたします。
2030年の社会を想定したアイデア40作品の中から受賞5チームが決定。
2011年03月10日

博報堂DYメディアパートナーズ、新聞専売店網を活用した広告商品「アクセント」開発

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、朝刊とともに広告を直接生活者の自宅へ配達する広告商品「アクセント」を開発しました。
新聞をポケットが付きビニールパッケージで包み、冊子や商品サンプルなど広告を封入した状態で配達。
2011年02月20日

AMN、「AMNソーシャルメディアトレーニング」提供開始

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社は、このたび、日本国内企業のソーシャルメディア活用を支援するため、実践をサポートする運用支援サービス「AMNソーシャルメディアトレーニング」のプログラム提供を開始したことをお知らせ致します。
ソーシャルメディアの企業活用についての基本講習、実際のサービス利用に関する運営の実践講習、ソーシャルメディアを通じたコミュニケーションの実践、ソーシャルメディア活用に関するトラブル相談・疑問相談。
2011年02月08日

電通、新規事業開発・新商品開発サポート「アイディエーション・コンサルティング」サービス提供開始

株式会社電通は、クライアント企業の新規事業開発・新商品開発において、“企業自らが”アイディアを創造することをサポートする「アイディエー ション・コンサルティング」のサービス提供を開始いたします。
企業と電通が協業しながらワークセッションスタイルで提供するコンサルティングメニュー。
2011年02月01日

「第10回モバイル広告大賞」受付開始

株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)では、モバイルを活用した広告・マーケティングの更なる普及と発展を目的とした広告賞である「第10回モバイル広告大賞」の応募受付を本日2月1日(火)より開始します。
「アプリケーション部門」が新設されました。
2011年01月31日

電通「サトナオ・オープン・ラボ」、ソーシャルメディアに対応した消費行動モデル概念「SIPS」発表

株式会社電通の「サトナオ・オープン・ラボ」(※1)は、ソーシャルメディアに対応した新しい生活者消費行動モデル概念「SIPS」を発表しました。電通では、この生活者消費行動モデル概念を、ソーシャルメディアを積極的に利用している生活者を考える上でのひとつの指標として捉え、今後、企業のコミュニケーション・プランニングなどにおいて提唱していきます。
共感する(Sympathize)、確認する(Identify)、参加する(Participate)、共有・拡散する(Share&Spread)、でSIPS。
2011年01月26日

「第9回 東京インタラクティブ・アド・アワード」募集要項

第9回「東京インタラクティブ・アド・アワード」の作品募集を2011年2月1日に開始します。
テーマは“なんか「いいね!」”。スペシャルスポンサーアワードや部門も新設されています。
2011年01月25日

電通、ペット市場関連ソリューション「Think Pet Project」

株式会社電通は、ペットと人間のよりよい共生にむけたさまざまなソリューションを開発し、提供する専門チーム「Think Pet Project」(シンク・ペット・プロジェクト)を立ち上げました。
第1弾としてペット(犬)オーナーに対する調査を実施。
2010年12月03日

博報堂DYメディアパートナーズ、コンテンツホルダー支援「C・A・P・P(キャップ)」を開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、コンテンツホルダーに対して、資産として保有する映像・画像・テキスト・音源などを活用したスマートデバイス向けのアプリケーション開発と、ユーザーへのアプリケーションの認知を促進するためのプロモーションをパッケージにして、コンテンツの再価値化および収益機会拡大を支援するサービス「C・A・P・P(キャップ)」を開始します。
「コンテンツ」の「アプリケーション化」に関する「プロモーション」と「プロデュース」を支援。
2010年10月08日

電通、「マーケティング・クラウド」サービスの開発・提供開始

株式会社電通は、情報システム系子会社の株式会社電通国際情報サービスと世界中でクラウド・サービスを提供する米国セールスフォース・ドットコムの日本法人である株式会社セールスフォース・ドットコムとの業務提携契約を機に、電通グループ各社が提供するITソリューションを活用した統合マーケティング・サービスと、SFDCが日本で提供する最先端のクラウド・サービスを融合させた、マーケティング・プロセス全体をサポートする「マーケティング・クラウド」サービスを、今後クライアント企業に向けて開発し、提供してまいります。
電通独自のマーケティング・ツールやDBをクラウド上に提供し、企業のマーケティング活動を支援。
2010年08月06日

博報堂、生活者視点でのブランド相関診断データ「ブランドマッチングスコア」提供開始

博報堂は、オリジナル生活者データHABITを基に、ブランド間の相関関係を診断し、企業ブランドや商品ブランド資産を活用した戦略検討を支援する「ブランドマッチングスコア」を開発、データ提供を開始しました。
共同キャンぺーンを行う他社ブランド候補の検討、自社ブランドの異なる業種やカテゴリーへの拡張の検討、企業M & A候補ブランドの検討などが可能となる。
2010年07月15日

博報堂、脳科学を用いたリサーチ・分析のパッケージプログラム開始

博報堂は、脳科学を用いたリサーチ・分析のパッケージプログラム、「ブレイン・ブリッジ・ オーディット」のサービス提供を開始します。
複合型リサーチ・コンサルテーション・パッケージプログラム。
2010年06月28日

シックス・アパート、ソーシャル・マーケティング・プラン「sazanami」発表

ブログ・ソフトウェアおよびサービス大手のシックス・アパート株式会社は、ソーシャルメディアを活用したインターネット・マーケティング・プラン「sazanami(サザナミ)」を発表いたします。
第1弾として3種類のソリューション・サービス、「コアシーディング」はアイティメディア株式会社、「オウンドメディア」は株式会社ロボット、「ビデオストリーミング」は株式会社ソラノートなど、各分野の専門会社と協業で提供。
2010年05月26日

集英社とロクシタン、製品購入者向けマガジンとコラボサイトを展開

集英社と人気ブランド「ロクシタン」を展開するロクシタンジャポンは、コミュニティメディア「L’OCCA」を5月25日に創刊した。同誌はA4版20ページで、年4回発行、初回発行部数は50万部。ロクシタンの店舗で、製品を購入した顧客向けに配布される。集英社は「s-women.net」とコラボした「L’OCCA」とのコラボサイトを開設。
ロクシタンのルームスプレーが今横にあります。
2010年05月22日

ビルコム、Twitter・Ustream・facebookを公開

ビルコム株式会社は、自社マーケティングの一環として、2010年5月21日(金)に TwitterUSTREAM、facebookの3つのソーシャルメディアでアカウントを同時オープン致します。企業の宣伝担当者を対象に、商品情報やマーケティング関連の参考情報の提供、ノウハウ資料の公開、オンラインセミナーの開催などそれぞれのチャネル特性を活かした企画を実施します。
各種セミナーも予定されています。こちら
2010年05月08日

博報堂DYメディアパートナーズとショウゲート、「JUNON Café ソラド原宿店」企画・プロデュースを開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、株式会社ショウゲートと共同で、女性向けインタビュー誌JUNON(主婦と生活社)とライセンス契約し、原宿竹下通りの複合商業施設「ソラド原宿」において「JUNON Café ソラド原宿店」の企画・プロデュースを開始しました。
プロモーションスペースを提供し、アンケート実施・試食販売・サンプリング・ミニイベントなど企業マーケティング活動に利用できる。
2010年05月07日

毎日新聞社、Twitterなどと連携した新媒体「MAINICHI RT」を創刊

株式会社毎日新聞社は、ツイッターなどによる読者の声を生かしたデイリーペーパー「MAINICHI RT」を創刊します。インターネットの双方向機能を活用し、読者とともに紙面をつくる新しい形のメディアを目指すもので、これまで積極的には新聞を購読していなかった若い世代がターゲットです。毎日新聞の総合ニュースサイト「毎日jp」のアクセスランキングからニュースを選んだうえで、関連情報、解説記事などを加え再構成して掲載。
タブロイド判24P、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県にて月曜日を除く週6回の発行です。
2010年04月06日

博報堂と博報堂プロダクツ、「Business Relation Force」を提供開始

博報堂と博報堂の100%子会社である「株式会社博報堂プロダクツ」は、“クラウドコンピューティング”によって、企業のコンベンション業務をトータルで支援し、コンベンションの情報発信力・顧客獲得力の強化を実現するソリューションパッケージ「Business Relation Force(ビジネスリレーションフォース)」を開発、サービスを開始しました。
コンベンションへの来場客やサイトアクセス者の情報蓄積し分析、潜在顧客データベースを作成。
2010年03月12日

WOMマーケティング協議会、WOMマーケティングに関するガイドライン発表

「WOMマーケティングサミット2010」の中で、WOMマーケティングに関するガイドラインが発表されましたのでお知らせします。
ガイドラインを読んできっちりブログ運用しましょう。
2010年02月06日

三菱地所とPASS、佐藤可士和デザインによるバナーフラッグやポスターをリメイク販売

三菱地所株式会社と株式会社スマイルズは、丸の内で使用したバナーフラッグやポスターを素材としたリメイクグッズを製作し、1月29日パスザバトン(金)よりスマイルズが運営する生活雑貨・リサイクル店舗「PASS THE BATON」において販売しますので、お知らせ致します。
バッグや帽子になって販売。デザインと環境を両立させた循環型街づくりを提案。
2009年12月28日

テレビ番組版「美人時計」が朝日放送で来年スタート

「美人時計」が来年1月5日、朝日放送(ABC)でテレビ番組としてスタートする。関西ローカル(大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県)で、毎週火曜日午前4時〜4時55分に放送する。美人時計(東京都渋谷区)が運営するWeb上のサービスをテレビ番組に移植。音楽をバックに、時刻を書いたボードを持つ女性の写真が1分ごとに切り替わる。
2月からデータ放送と連動して、出演者の名前や生年月日、血液型などが表示される。
2009年12月25日

博報堂DYメディアパートナーズ、テレビ広告手法「プレイオン・アド」を開発

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、バーチャル映像合成技術を活用することによって、CM中も番組コンテンツを中断しない広告手法「プレイオン・アド」を開発しました。
スポーツ中継など生中継映像をCMによって中断させること無く視聴することが可能。
2009年12月07日

博報堂と博報堂プロダクツ、クラウドで業務プロセスを最適化する 「Production Cloud」を開発

博報堂と博報堂の100%子会社である「株式会社博報堂プロダクツ」は、このたびクラウドコンピューティングを使って広告・販促物制作の業務プロセスを最適化する「Production Cloud(プロダクションクラウド)」を開発し、サービスを開始いたしましたので、お知らせ致します。
広告・販促物制作業務プロセス全体を一元管理。「Force.com」をもとに開発しているそうです。
2009年12月03日

第13回文化庁メディア芸術祭受賞作品を発表

第13回文化庁メディア芸術祭の受賞作品、功労賞、特別功労賞、推薦作品をWebサイトに本日公開しました。“メディア芸術”は、テクノロジーやメディアの進化、社会環境によって変化し続けている分野ですが、本年度は「自然と人間の関係」や、「歴史の中における人間性」、「メディアと身体性」などをテーマにしたスケールの大きな作品が選ばれていますので、ぜひご覧ください。
昨年は見に行くことができたので、今年も何とか行きたいです。
2009年11月20日

ユニクロ、Twitterとmixiの公式アカウント開設

ユニクロは11月20日、ミニブログサービス「Twitter」とソーシャルネットワーキングサービス「mixi」で公式アカウントを開設した。
Twitterは「UNIQLO_JP」、mixiは「ユニクロさん」。
2009年09月12日

博報堂、「つたわるフォント」開発

博報堂は、高齢者や障害者をはじめ、より多くの人に情報を伝えることを目的としたユニバーサルデザイン仕様の『つたわるフォント』を開発、9月中旬より販売いたします。
このフォントを使用した独自ノウハウによる「つたわる広告」も開始。
2009年09月01日

電通、消費者分析メソッド「コミュニケーション・モチベーター」を開発

株式会社電通は、クロスメディアのシナリオづくりのために、心理学を応用した消費者分析メソッド「コミュニケーション・モチベーター」を開発いたしました。これは「人間の欲求」に焦 点を当てたメソッドであり、戦略的に消費者の欲求を刺激し、購買行動に結び付けるプランニングを支援するものです。
博報堂の脳科学を応用したマーケティング活動に続き、電通は心理学を応用。
2009年07月24日

cci、「cci CaT Suite」の提供開始

「CaT(Creativity & Technology)Suite」とは広告主、広告会社、媒体社向けのプラットフォーム、ソリューション及びそれらを活用したサービス群の総称で、創造力とテクノロジーを駆使して、新たなサービス開発、提供を行っていく活動を表した名称です。
ソリューション&データマネジメントサービスを実現。
2009年07月01日

電通とGoogle、検索連動型広告のブランドへの影響を調査

サーチエンジン・マーケティング領域に注力し、これまでなされてこなかったSEMのブランド価値形成への影響を評価・分析することで、SEMの新しい活用方法を確立していくことを目的としている。
安価な消費財では、消費者の検索頻度や目的が異なる。自然検索の結果が上位で、検索連動型広告も利用すれば商品に対するブランド価値が向上するとのこと。
2009年06月23日

博報堂DYメディアパートナーズ、テレビ番組映像データベースサービス「Rocket Box」を開発

博報堂DYメディアパートナーズは、テレビ番組として制作された街や店舗の番組映像を位置情報付き映像データベースとして蓄積、配信できる動画変換ASP(Application Service Provider)サービス、「Rocket Box」を開発しました。
映像素材は携帯電話やカーナビなどで地図情報と連動して見ることができる。
2009年06月20日

モディファイとグランドデザイン&カンパニー、ソーシャルメディアマーケティング事業に参入

株式会社モディファイは、グランドデザイン&カンパニー株式会社との事業提携のもと、リーズナブルなコストとミニマルな運用体制でソーシャルメディアマーケティングを行うための支援事業を行うことを発表いたします。
モディファイの「SM3」と、グランドデザインのソリューションの組み合わせ。
2009年06月09日

DAC、アドマーケットプレイス「MarketOne」提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、ユーザがWeb画面上で広告の制作から出稿、効果測定までを一気通貫で実施できる、広告会社向けアドマーケットプレイス 「MarketOne(マーケットワン)」のサービス提供を開始いたしましたので、お知らせします。
運用可能な主なメディアは、impAct、Google、MicroAd、ドコイク?(12 月予定)。
2009年06月04日

D2C、「第8 回モバイル広告大賞」受賞作品決定

株式会社ディーツーコミュニケーションズが主催する「第8 回モバイル広告大賞」の受賞作品が決定いたしました。
グランプリ及びマーケティング部門優秀賞は「トクするアプリ」「トクるすケータイサイト」、キャンペーンサイト部門優秀賞は「ハン顔」、アド・クリエーティブ部門優秀賞は該当作品なしでした。
2009年06月02日

凸版印刷、大学向けソリューションプログラムで紀伊國屋書店と業務提携

この『大学向けソリューションプログラム』は、凸版印刷が持つIT技術や、ICカード、デジタルサイネージなどの先端技術を開発したソリューションと、紀伊國屋書店が持つ学術コンテンツの流通・利用のノウハウと大学市場での営業力を組み合わせたサービスです。
凸版印刷と紀伊國屋書店とで培ってきたノウハウをより多くの大学に活用。
2009年05月19日

NHK、10月に一般向け映像素材提供サイト開設

このWebサイトでは、NHKが保有する映像コンテンツなどが創作用素材として提供され、非営利目的に限って利用できる。5月13日付けで、総務省が電波監理審議会からの答申を受けて認可した。
自然風景や動植物・空撮など。当初は1000本程度で、2011年末には9000本まで拡大とのこと。
2009年05月18日

フジテレビとJTBグループ、中学・ 高校生向け「テレビ局職業体験プログラム」を開発

学校のクラス単位で、「めざましテレビ」(平日朝5:25~8:00フジテレビ系にて放映中)の擬似番組(約10分間)を制作。クラス全員がキャスター役、カメラマン役やディレクター役など多様な“職種”を体験する。「総合学習」の時間などを利用した“事前学習”で、人気コーナー『ココ調』などを撮影してきてもらい、当日の収録の際、VTRとして盛り込み番組を完成させる。
フジテレビ×JTB法人東京による新しいタイプの試み。学校単位で申込みが可能で、価格は1人当たり3,950円。
2009年04月26日

ビルコム、「戦略広報立上げ支援コンサルティング」販売開始

マーケティング支援会社のビルコム株式会社は、2009年4月24日より、企業ごとにカスタマイズした立上げ支援サービス「戦略広報立上げ支援コンサルティング」を販売開始いたします。
1.広報業務の診断、2.広報業務の課題分析、3.企業毎にカスタマイズした広報立上げ時のツール提供の3ステップで構成されている。
2009年03月25日

「MySpace From JP.」創刊

MySpace From JP.

MySpace」が雑誌「MySpace From JP.」の創刊準備号を発売(500円)。MySpaceを利用しているユーザーの話し、登録しているアーティストの情報などが掲載されていて、サイトと連動した企画も今後は実施するそうです。ネットメディアによる雑誌創刊は久しぶり。

2009年03月25日

博報堂DYメディアパートナーズなど6社、P2P技術を基盤にしたCM付き動画配信実証実験を開始

朝日放送株式会社、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社NTTデータ、株式会社ウェブプロデュース、株式会社ドリームボート、株式会社デジアサの6社は共同で、2009年3月25日より、「P2P(ピアツーピア)技術を基盤にした広告(CM)付き動画配信実証実験」を実施いたします。
ターゲティング、コンテンツ連動型販売促進検証などを検証。動画配信サイトはABC動画倶楽部
2009年03月19日

JR東日本企画、「化粧室鏡面広告」を展開

シート広告を化粧室の鏡に貼付する展開で、ターゲットを絞って訴求することが可能です。実施場所は、JR新宿・池袋・秋葉原・有楽町駅の女性用化粧室で、家電量販店が隣接した駅を利用する女性のお客さまに強く訴求します。
日本ヒューレット・パッカードが女性向けデザインノートPCの広告で展開中。
2008年11月28日

マイスペース、2009年春に月刊誌を創刊

株式会社東京ニュース通信社とマイスペース株式会社は業務提携を結び、2009年春、世界最大級のSNS「MySpace(マイスペース)」を媒介にした雑誌「MySpaceMagazine(マイスペースマガジン)」(仮)を創刊することにいたしました。
ネットメディアが雑誌を発行するのはたまにありますが、SNSは珍しいです。
2008年09月23日

AMNマーケティングセミナー 「先端企業に学ぶ消費者との対話への取組み」カンバセーショナルマーケティング最新事例

AMN
■AMNマーケティングセミナー
 「先端企業に学ぶ消費者との対話への取組み」
  ~カンバセーショナルマーケティング最新事例~
■開催概要
 日時:2008年10月2日(木)
     16:30開場 17:00開始(19:30終了予定)
 場所:海運クラブ 2階ホール
     (赤坂見附より徒歩10分、永田町より徒歩1分)
 定員:200名
 会費:無料
 対象:企業広報・宣伝ご担当者様、広告代理店ご担当者様
というセミナーが開催されるそうです。AMNパートナーブログに参加しているものの、まだAMNのセミナーとかブロガーミーティングに行った事が無く。。みなさんのレポートを見て「行きたかった。。」というのが結構あります。今回偶然にも東京出張の日だったので参加しようと思ったらまた時間があわず。。いつの日か参加したいと思います。
2008年09月19日

サイバーエージェント、「Ameba(アメブロ)」が日テレとコラボで番組

「Ameba(アメブロ)」は、日本テレビ放送網株式会社とブログをテーマにしたトークバラエティ新番組「アメカフェ♪」を2008年10月7日より放送開始いたします。
ブログにまつわるトークを展開するバラエティ番組。司会は押切もえ、アンタッチャブル。
2008年08月22日

米Microsoft、3Dモデルが生成できる「Photosynth」公開

米Microsoftは20日、Microsoft Live Labsによるサービス「Photosynth」を発表した。過去に訪れた観光地などで撮影した複数の写真を合成して、その場所の風景を360度見回すことができる3Dモデルを自動生成できる。
INTERNET Watch:複数の写真を合成して3Dモデル生成、MSが「Photosynth」公開
表示にはプラグイン、生成にはアプリインストールが必要です。
2008年07月29日

松屋フーズ、レシートの裏面を広告枠に

当社の店舗ではお食事をされる際、券売機にて食券をご購入いただいておりますが、その食券の裏面を広告枠として活用してまいきます。
QRコードなど掲載できたり、店内のポスターや店内の放送との組み合わせもできるそうです。8月1日から。
2008年07月16日

トヨタ、新車購入サポート「カーバイト」開始

「カーバイト」は、トヨタ車を新車で購入する際にスポンサー企業の広告を車両に取り付け、一定距離の走行を行うことにより、所有者が総額60,000円(税込み)の報酬を受け取るというもので、トヨタとして初の試みとなる。
新しい試み。50台限定で販売を開始。広告販売は電通。
2008年06月18日

セプテーニ・クロスゲート、総合アドマーケットプレイス「xmax」提供開始

株式会社セプテーニ・クロスゲートは、同社が展開するアドネットワークサービス「xmax(クロスマックス)」を、日本初となる総合アドマーケットプレイスサービスとしてリニューアル開発し、今秋より提供を開始いたします。
ネット・新聞・ラジオ・雑誌・フリーマガジンなど、いろんなメディア広告取引をオンラインで。秋から開始ということで、今はプロモーションサイトやってます。
2008年05月03日

Google 「Google TV Ads」一般公開を開始

Googleは米国時間4月30日、「Google TV Ads」を利用して一般の広告主がテレビに広告を出せるようになった、と同社AdWordsブログで発表した。
CNET Japan:グーグル、「Google TV Ads」を一般公開
一般公開されましたね。「AdWords」と同じ仕組みで実施できます。
2008年02月17日

東京急行電鉄、東急エージェンシー 「TOKYU OOH」

DESIGN SHOWCASE

東京急行電鉄と東急エージェンシーが、渋谷駅周辺の屋外広告媒体を統合した広告媒体ブランド「TOKYU OOH」をリリース。
こんな会社が出来たり、こんな感じでネットと屋外広告が好調だったりと、お外が注目です。

●プレスリリースPDF:交通広告と屋外広告を統合した新たな広告媒体ブランド「TOKYU OOH」展開スタート

2007年09月03日

D2Cなど4社 「アクトビラ」でペイパーコールサービスを開始

ディーツーコミュニケーションズ(D2C)、オプト、コムスクエア、アクトビラの4社は9月3日、ドコモコインを活用した「アクトビラ」上でのペイパーコールサービスを開始した。 
アクトビラ ビデオ」始まりましたね。それに加えてペイパーコール。
2007年08月02日

バズーカ(Buzzoooka) 「バズの日」

バズーカ

8月2日はバズの日。ADKバズクリエイティブ・ユニット「バズーカ」のサイトも公開されています。本日、「バズサミット2007」が都内某所にて開催されるとの事で、大阪までサミット内容がバズってくれるよう願っております。

2007年07月24日

サンプル・ラボ

サンプル・ラボ

これは行ってみたいです。店内まるごと商品サンプルや話題の商品が試せるそうです。入会金300円もしくは年間フリーパス1,000円という条件付きですが面白そう。オンライン連携もあるのかな?

●情報:mediologicさん

2007年07月24日

ADK バズクリエイティブ・ユニット「バズーカ(Buzzoooka)」を発足し、8月2日を「バズの日」に制定

株式会社アサツー ディ・ケイは、バズクリエイティブ・ユニット「バズーカ(Buzzoooka)」を発足、それを記念し、8月2日を「バズの日」に制定いたしました。  
来週の木曜は「バズの日」です。何か仕掛けはあるのかな?
2007年05月03日

広告付きカップ自販機サービス「メディカフェ」

メディカフェ

「広告付きなので無料です」ビジネスが自動販売機に登場しました。飲料カップと自販機の液晶モニターCMが広告になるようです。じゃあ次はコミュニケーション機能が付いて、自販機2.0になるのかな。。

●プレスリリース PDF:広告付きカップ自販機サービス「メディアカフェ」を、6 月から開始

2007年02月15日

「日本インターネットポイント協議会」発足

インターネット上でポイントを使ったマーケティングを行なう企業13社は15日、「日本インターネットポイント協議会(JIPC)」を設立した。インターネットポイント市場の健全な育成を目指し、ガイドライン作成などを行なう。
いろんな所でポイントがたまってるので何とかしたいものです。
2007年01月17日

電通 「オファー型広告」システムの開発を発表

オファー型広告は、従来のプッシュ型広告に対する「プル型広告」の一種。広告の内容とともに、広告を受け入れてもらうことの対価を提示することで、広告を見てもらうよう積極的に働きかけるものとなっている。これはCM視聴に限らず、プロモーションビデオの視聴やアンケートへの回答、広告サイトの閲覧、モニター会員になることなども含まれる。
どんな感じで稼動して視聴対価は何なのでしょうね。まだ見えない部分多しです。
2006年11月28日

アウンコンサルティング 映画館CM広告枠販売

株式会社サンライズ社と代理店契約を締結し、映画館というセグメントされたターゲットへの効率的で効果的な販売促進効果を実現する映画館CM「シネアド」の販売を開始することといたしました 。
動画投稿(You TubeやYahoo!動画など)サイトでも有効に利用してマーケティング活動するそうです。
2006年09月21日

ウェザーニューズが仕掛ける「放送と通信の融合」

ウェザーニューズは9月20日、北海道テレビ放送とともに、“みんなで創る天気情報番組”をテーマとする新番組「おはよう天気HTB」を10月2日より開始すると発表した。
ウェザーニュースの会員がお天気情報を送って、リアルタイムに天気番組作り。次はニュース番組?
2006年08月26日

電通 ネットでテレビCM受注へ

電通は10月をめどに、インターネットを使ってテレビCM(スポット枠)を受注する新システムを導入する。ネット上で申し込みから決済までを完結させる広告業界初の試み。
いよいよこの手の仕組みが登場です。さぁどうなるのでしょうか楽しみです。ちなみに受注システム名は「CMGOGO」。
2006年06月13日

博報堂DY 番組と一体化のCM

博報堂DYグループの博報堂DYメディアパートナーズと関西民放大手の読売テレビ放送が、ハードディスクレコーダー普及によって広がっている「CM飛ばし」に対抗する新種のテレビ広告手法を開発した。
そういえば以前何かの特番で、すごい面白いプロダクトプレイスメントを見たなぁ。。スキップするなんてもったいない内容の繋ぎでした。そろそろ概念に変化求むでございます。
2006年01月12日

三越とNTTデータ ブログを活用した「感動百貨店レポーター」実証実験開始

三越とNTTデータは1月12日より、ビジネス・インフィニティ、アイ・オー・データ機器、ホットリンクの協力を得て、ブログを活用した来店促進の有効性を検証する「感動百貨店レポーター」実証実験を開始する。実験は、日本橋三越本店内の三越コミュニティサロンにて実施される。また、実験参加者となるレポーターにはRFID付きUSBメモリを配布し、RFIDとブログの連動の有効性についても検証する。
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | All pages