広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › 広告関連リリース
広告関連リリース
2011年02月20日

AMN、「AMNソーシャルメディアトレーニング」提供開始

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社は、このたび、日本国内企業のソーシャルメディア活用を支援するため、実践をサポートする運用支援サービス「AMNソーシャルメディアトレーニング」のプログラム提供を開始したことをお知らせ致します。
ソーシャルメディアの企業活用についての基本講習、実際のサービス利用に関する運営の実践講習、ソーシャルメディアを通じたコミュニケーションの実践、ソーシャルメディア活用に関するトラブル相談・疑問相談。
2011年02月08日

電通、新規事業開発・新商品開発サポート「アイディエーション・コンサルティング」サービス提供開始

株式会社電通は、クライアント企業の新規事業開発・新商品開発において、“企業自らが”アイディアを創造することをサポートする「アイディエー ション・コンサルティング」のサービス提供を開始いたします。
企業と電通が協業しながらワークセッションスタイルで提供するコンサルティングメニュー。
2011年02月01日

「第10回モバイル広告大賞」受付開始

株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)では、モバイルを活用した広告・マーケティングの更なる普及と発展を目的とした広告賞である「第10回モバイル広告大賞」の応募受付を本日2月1日(火)より開始します。
「アプリケーション部門」が新設されました。
2011年01月31日

電通「サトナオ・オープン・ラボ」、ソーシャルメディアに対応した消費行動モデル概念「SIPS」発表

株式会社電通の「サトナオ・オープン・ラボ」(※1)は、ソーシャルメディアに対応した新しい生活者消費行動モデル概念「SIPS」を発表しました。電通では、この生活者消費行動モデル概念を、ソーシャルメディアを積極的に利用している生活者を考える上でのひとつの指標として捉え、今後、企業のコミュニケーション・プランニングなどにおいて提唱していきます。
共感する(Sympathize)、確認する(Identify)、参加する(Participate)、共有・拡散する(Share&Spread)、でSIPS。
2011年01月26日

「第9回 東京インタラクティブ・アド・アワード」募集要項

第9回「東京インタラクティブ・アド・アワード」の作品募集を2011年2月1日に開始します。
テーマは“なんか「いいね!」”。スペシャルスポンサーアワードや部門も新設されています。
2011年01月25日

電通、ペット市場関連ソリューション「Think Pet Project」

株式会社電通は、ペットと人間のよりよい共生にむけたさまざまなソリューションを開発し、提供する専門チーム「Think Pet Project」(シンク・ペット・プロジェクト)を立ち上げました。
第1弾としてペット(犬)オーナーに対する調査を実施。
2010年12月03日

博報堂DYメディアパートナーズ、コンテンツホルダー支援「C・A・P・P(キャップ)」を開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、コンテンツホルダーに対して、資産として保有する映像・画像・テキスト・音源などを活用したスマートデバイス向けのアプリケーション開発と、ユーザーへのアプリケーションの認知を促進するためのプロモーションをパッケージにして、コンテンツの再価値化および収益機会拡大を支援するサービス「C・A・P・P(キャップ)」を開始します。
「コンテンツ」の「アプリケーション化」に関する「プロモーション」と「プロデュース」を支援。
2010年10月08日

電通、「マーケティング・クラウド」サービスの開発・提供開始

株式会社電通は、情報システム系子会社の株式会社電通国際情報サービスと世界中でクラウド・サービスを提供する米国セールスフォース・ドットコムの日本法人である株式会社セールスフォース・ドットコムとの業務提携契約を機に、電通グループ各社が提供するITソリューションを活用した統合マーケティング・サービスと、SFDCが日本で提供する最先端のクラウド・サービスを融合させた、マーケティング・プロセス全体をサポートする「マーケティング・クラウド」サービスを、今後クライアント企業に向けて開発し、提供してまいります。
電通独自のマーケティング・ツールやDBをクラウド上に提供し、企業のマーケティング活動を支援。
2010年08月06日

博報堂、生活者視点でのブランド相関診断データ「ブランドマッチングスコア」提供開始

博報堂は、オリジナル生活者データHABITを基に、ブランド間の相関関係を診断し、企業ブランドや商品ブランド資産を活用した戦略検討を支援する「ブランドマッチングスコア」を開発、データ提供を開始しました。
共同キャンぺーンを行う他社ブランド候補の検討、自社ブランドの異なる業種やカテゴリーへの拡張の検討、企業M & A候補ブランドの検討などが可能となる。
2010年07月15日

博報堂、脳科学を用いたリサーチ・分析のパッケージプログラム開始

博報堂は、脳科学を用いたリサーチ・分析のパッケージプログラム、「ブレイン・ブリッジ・ オーディット」のサービス提供を開始します。
複合型リサーチ・コンサルテーション・パッケージプログラム。