広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › 広告関連リリース
広告関連リリース
2011年07月29日

電通とジュピターテレコム、新広告モデル『CM割』を開発

株式会社電通と株式会社ジュピターテレコムは、J:COMが提供するテレビサービス「J:COM TVデジタル」でご利用いただける VOD(ビデオオンデマンド)サービス「J:COM オンデマンド」のプラットフォーム上で、新たな広告モデル『CM割』を開発し、2011年9月1日より3ヵ月間のトライアルサービスを開始します。
番組視聴前に、用意されたCMを1つ視聴すれば番組視聴料金が105円(税込) 引きになる。
2011年07月26日

博報堂、新しいマーケティングモデル「エールマーケティング™」を開発

博報堂が開発した『エールマーケティング™』では、①商品の購入やサービスに対価を払う“消費”そのものが、社会を応援することにつながっているポイント(=エール性)を「発見」。②エール性を生活者に明示し、販売を促進するプランを「設計」。③生活者が参加したり、情報を拡散しやすくする仕組みを「開発」。という3つのステップで、戦略立案と具体的な施策開発をおこないます。
東日本大震災をきっかけに加速した生活者の意識・行動変化を捉えて開発。
2011年07月21日

経済産業省、クール・ジャパン戦略事業のクリエイティブディレクターに伊藤直樹氏が就任

経済産業省はクール・ジャパン戦略事業において公募しておりました「クール・ジャパンクリエイティブディレクター事業」について、伊藤直樹氏をクリエイティブディレクターに起用することを決定いたしました。伊藤直樹氏を中心にクリエイティブチームを結成し、日本中のクリエイティビティを編集し、世界へ向けて展開していきます。
PARTYの伊藤さん。日本中のクリエイティビティを編集し、世界へ向けて展開。
2011年07月06日

博報堂DYメディアパートナーズ、新聞無購読世帯へチラシを配達する「とどくる」開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、新聞を定期購読していない家庭にチラシを配達する会員制マーケティングメディア事業「とどくる」を2011年10月1日から開始します。
会員募集は7月8日からで、配達は10月1日から毎週土曜日の実施を予定(当初は埼玉県、千葉県、東京都の一部でサービス提供)。
2011年06月20日

売れるネット広告社とFusic、ネット広告の費用対効果を上げるツール「売れるネット広告つくーる」を発表

株式会社売れるネット広告社は、株式会社Fusicとともに開発した、通販企業(広告主)のネット広告の費用対効果(ROI)を100%確実に上げる新ツール(ASP)『売れるネット広告つくーる』を本日発表いたします。
売れるネット広告社のノウハウを全て標準搭載し、ツールとしてリリース。現在β版を8月末まで無料公開中。
2011年05月19日

博報堂、「売上・利益」最大化に向けたマーケティング投資配分最適化サービスを本格提供

博報堂は、米国のマーケティング投資配分に関する戦略コンサルティング会社Market Share社との業務提携に基づき、企業の「売上・利益」最大化を目標にマーケティング投資配分を最適化し、効果的・効率的なマーケティング戦略・広告メディア戦略構築を支援するサービスを日本国内の企業向けに本格提供します。
1.全てのマーケティング投資効果を「見える化」するソリューションを提供。2.売上を指標にした広告メディアの投資配分最適化を支援するツールを導入。
2011年05月17日

電通とイマージェンス、インナーブランディングプログラム「People Process Branding」®を開発

株式会社電通と株式会社イマージェンスは、企業変革に向けて、社員の主体的な行動変革を促す新たなインナーブランディングプログラム、「People Process Branding」を開発しました。
本プログラムを解説した書籍を発刊。今後は、インナーブランディング研究会を立ち上げ実行支援を行う。
2011年05月17日

電通PRとファンワークス、中国人観光誘致のPR映像制作・配信サービス開始

株式会社電通パブリックリレーションズおよび株式会社ファンワークスは、5月17日から共同で国内の企業・団体向けに中国人観光客誘致のためのPR映像制作とその配信サービスを開始します。
制作はファンワークス、中国メディアやウェブ配信は電通藍標。
2011年03月11日

電通と博報堂「MIRAI DESIGN LAB.」が、「MIRAI DESIGN AWARD 2030」の受賞者決定

株式会社電通と株式会社博報堂は、昨年9月に両社で共同設立した産学連携ラボ『MIRAI DESIGN LAB.』の第一弾の活動として開催した「MIRAI DESIGN AWARD 2030」の受賞者を決定しましたのでお知らせいたします。
2030年の社会を想定したアイデア40作品の中から受賞5チームが決定。
2011年03月10日

博報堂DYメディアパートナーズ、新聞専売店網を活用した広告商品「アクセント」開発

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、朝刊とともに広告を直接生活者の自宅へ配達する広告商品「アクセント」を開発しました。
新聞をポケットが付きビニールパッケージで包み、冊子や商品サンプルなど広告を封入した状態で配達。