広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › 広告関連リリース
広告関連リリース
2012年05月02日

博報堂と博報堂コンサルティング、 トップ広報コンサルティングサービス提供開始

博報堂は、博報堂グループのコンサルティング会社である博報堂コンサルティングと共同で、経営コンサルタント、コピーライター、企業PRの専門家から組織された専門チームによる、企業トップ広報に関するコンサルティングサービス「経営する言葉™」の提供を開始します。
トップメッセージの効果をより高めることが可能に。
2012年03月31日

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、ソーシャルネットワーク型商品開発プログラム「MAGIC」提供開始

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは、雑誌の読者コミュニティメンバーをオンラインコミュニティ上に集め、共に商品開発をするソーシャルネットワーク型の商品開発プログラム「MAGIC(マジック)」(Magazine Innovation Community)を開発しました。
雑誌が持つ読者コミュニティのネットワークと、博報堂の専門組織「博報堂買物研究所」、博報堂DYメディアパートナーズのノウハウを掛け合わせ、企業の商品開発やコミュニケーション開発支援。
2012年02月28日

ループス・コミュニケーションズとツナグ、unit “SaSa”『ソーシャル&コミュニケーションシフトプログラム』提供開始

株式会社ループス・コミュニケーションズと株式会社ツナグは、「ソーシャルメディア時代に対応した企業の経営シフト」を支援する事業において協業、『unit“SaSa”(ユニット“ささ”)』として、企業へのコンサルティングサービス『ソーシャル&コミュニケーションプログラム』を提供いたします。
企業のソーシャルシフトを支援。
2012年02月12日

博報堂と博報堂プロダクツ、「スマートショッパーズ™・プログラム」を共同開発

博報堂と博報堂プロダクツは、ビーマップ社と共同で、スマートフォンを起点とした販売促進サービス「スマートショッパーズ™・プログラム」を開発、サービス提供を開始しました。
来店時及び非来店時に、ユーザーごとに最適な情報を管理・運営するCRMを行うことで優良顧客を育成するプログラム。
2012年01月07日

博報堂、新しい大人文化研究所「ヒットのきざし探索パッケージ」サービス提供開始

「ヒットのきざし探索パッケージ」は、社会現象や爆発的な消費を生み出す50~60代女性の口コミが持つ力に注目した新商品開発支援サービスです。山本貴代氏が主宰する女性ネットワークを活用し、50~60代女性と娘世代の若い女性から商品アイデアやコミュニケーション実態に関する本音の意見を収集。集められた意見の背後にある商品ニーズや口コミ拡散の構造を分析し、ヒットにつながりやすい新商品アイデアの開発を支援します。
化粧品・トイレタリー・飲料・アルコール飲料・食品・旅行・金融など、購買・利用決定において50~60代女性の影響力が強い業種を顧客企業として想定。
2011年12月23日

電通グループとゼファー、自然エネルギーによる屋外サイン事業で業務提携

株式会社電通とその連結子会社である株式会社電通アドギアは、風力・太陽光・水力等のエネルギーに関する事業を展開しているゼファー株式会社と、ソーラーパネルと小型風力発電を活用した 100%自然エネルギーによる屋外サイン事業の業務提携契約を2012年1月1日に締結いたします。
電通グループが企画デザイン・販売・制作等にあたり、ゼファーは発電システムの設計・小型風力機やソーラーパネルの開発・電源システム機材の供給等を行う。
2011年12月12日

ミクシィ年賀状「0円スポンサー年賀状」開始

株式会社フレンゾは12日、SNS「mixi」を通じて友人にお年玉付き年賀はがきを送付できるサービス「ミクシィ年賀状」において、「0円スポンサー年賀状(新年の宣言)」サービスを同日より開始すると発表した。
広告コピーとともにユーザーが新年の宣言を書き込める。
2011年12月10日

博報堂DYメディアパートナーズとNEC、金融機関のデジタルサイネージを活用した広告配信サービスの事前運用を開始

日本電気株式会社と、株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、金融機関所有のデジタルサイネージを活用した新たな広告配信サービスの、本稼働に向けた事前運用を本年11月から開始しました。
ビジネストライアルは2011年11月から2012年3月末まで実施し、商用サービスに移行する予定。
2011年11月21日

博報堂とJTB法人東京、中国市場でのブランドを強化するプログラム「インバウンドブランディングトリップ™」を共同開発

博報堂は、訪日中国人に対して、旅行形式で日本企業のブランドへの理解を深め、中国でのファンを拡大していくプログラム「インバウンドブランディングトリップ™(Inbound-BrandingTrip)」をJTB法人東京と共同で開発しました。
採用企業の日本国内の産業観光施設を、中国人観光客がその企業ブランドを理解しやすい構成にして旅行企画に組み込む。
2011年10月27日

博報堂とブレインパッド、「Digital Marketing Manager」を共同開発

「Digital Marketing Manager」は、博報堂が有するネットマーケティングにおける科学的なプランニングノウハウと、ブレインパッドが有する高度な数理統計処理を用いたビックデータ解析技術とを融合したネットマーケティング支援サービスです。
顧客企業が目標とするコンバージョンを達成する上で最適なウェブサイト構築や広告メディア戦略を提案。