広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › ネットワーク
ネットワーク
2008年12月18日

JR東海、東海道新幹線でインターネット接続サービス

東海道新幹線(東京~新大阪)では、現在、N700系車内で高速走行中にインターネットをご利用いただける車内環境を実現するための準備を行っています。この度、対応する公衆無線LANサービスや、ポータルサイトの設置が決定したので、お知らせします。
サービス開始は平成21年3月、「ホットスポット」「mopera U(U「公衆無線LAN」コース)」「Mzone」「BBモバイルポイント」「UQ Wi-Fi」です。
2008年11月22日

ノキア、通信事業で日本参入

フィンランドの世界最大手の携帯電話端末メーカー、ノキアが来年春にも日本で通信事業に乗り出す方針であることが22日、分かった。自社の端末を使った携帯通信事業を手掛けることでブランドを浸透させ、端末販売の拡大を目指すのが狙いとみられる。
ドコモから回線を借りるMVNO方式で参入予定。
2007年09月18日

「KDDI連合」京セラ・Intel・JR東日本ら6社でWiMAX申請

WiMAX参入を目指す「KDDI連合」を正式発表。KDDI大株主の京セラ、WiMAX規格化を主導してきたIntel、社会インフラを持つJR東日本と、大和証券、三菱東京UFJ銀の計6社による異業種連合でサービスの実現性をアピールする。
なぜか気になるWiMAX、ソフトバンクドコモに続いて、KDDIがこれまたすごい連合です。
2007年08月31日

ドコモ、アッカと合弁でWiMAX参入 正式発表

NTTドコモは、2.5GHz帯を利用したWiMAX事業について、アッカ・ネットワークスと提携すると正式発表した。アッカ子会社で2.5GHz帯免許取得を目指すアッカ・ワイヤレスに、ドコモが約190億円を出資する。 
先日はソフトバンクがWiMAX、続いてドコモがWiMAX。
2007年06月21日

WiMAXでイー・アクセスとソフトバンクが提携

イー・アクセスは、ソフトバンクモバイルと共同でWiMAX事業を展開していく方針を明らかにした。今秋にも予定されている2.5GHz帯での免許交付に向け、かつてのライバル同士が共同戦線を張った形だ。
モバイルWiMAX楽しみですねぇ。↑タッグは非常にイイです。
2007年06月21日

WiMAX事業展開に向けアッカが子会社設立

アッカ・ネットワークスは、WiMAXを用いた無線ブロードバンド事業を展開することを目的として、100%出資子会社「アッカ・ワイヤレス」を7月上旬に設立すると発表した。資本金は3億円。
いい具合にWiMAXバトルが進行しております。
2006年08月17日

Google 地元マウンテンビューで無料の無線ネット接続サービス

米Googleは8月16日(米国時間)、本社のあるカリフォルニア州マウンテンビューで無料の無線インターネット接続サービス「Google WiFi」を開始したことを明らかにした。Googleアカウントを持っていれば、誰でも自由に接続できる。
モバイルWiMAXの実験とか列車内無線LANとか、NTT・Yahoo!BB含め各社の公衆無線LAN勧誘合戦など密かに開始されているわけですが、需要が出た頃に「Google WiFi」日本上陸なんてことになりそうです。
2006年07月25日

つくばエクスプレス 列車内無線 LAN 接続環境が商用化

首都圏新都市鉄道、インテル、NTT ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)は、2006年7月25日、2005年8月24日に開業した「つくばエクスプレス」において、列車内、駅構内を含めた全ての路線上における無線 LAN 環境の整備が、2006年7月31日をもって完了することを発表した。
こうなってくると会社から遠方に住んでもいいかなぁ~ってなりますね。電車で座ってるとき、向いに座ってる一列全員がメガネの時があって笑えますが、今度は全員ネットやってたらこれまた笑えます。
2006年07月18日

モバイルWiMAXが東京23区に上陸

実験は東京23区内で行われ、順次3局が設置される。実験期間は7月18日より1年間となっている。なお、東京23区内でモバイルWiMAXの実験を行う事業者はイー・アクセスが初めてとなる。
どこでも高速ネットができればえらいことに大作戦、一歩ずつ進んでおります。めまぐるしく変化するタッチポイント。これであんな事やこんな事・・・。ユビキタス。あぁ、ユビキタス。(期待の矛先はGoogleさんなんですが・・・。)
2006年07月09日

位置情報×SNS

GPS

昔からあるけれど、近頃やっと子供の位置情報サービスなどでまともに利用され始めているあなどれないシステム(機能)「GPS」ですが、そのGPSや携帯電話の位置情報サービス(iエリアなど)とモバイルSNSをミックスした位置情報連動モバイルSNS(米国で流行ってるMoSoSoサービス)ってのが去年頃からいくつか(アクティボすももどこよ!、など)出没しております。
(要するに、「位置情報×モバイルSNS」です。)

携帯電話でSNSをやりながら、相手がどこにいるのかが分かってバーチャルコミュニケーション。たまたま近所にいたら、リアルで会ってコミュニケーションすっか。って感じでしょうか。
そんなこんなでありえなかったコミュニケーションが勃発。
J-PHONE時代にも似たようなコンテンツが一応あったんですが、時代とタイミングのせいかイマイチ盛り上がらず出会い系方向に進んで消滅だったような・・・。でもこれだけCGMが一般普及したタイミングで再発しているのは期待できる所です。GPSブログパーツとかすでにあるんでしょうか?

個人情報うんぬんとか言われてどこまで受け入れられるか・・・ですが、GPS・RFIDの進化・普及に伴い、リアルの行動履歴をもとに広告配信(すでにいくつかありますが)されるなどなど、広告配信のシステムもさらに変化するんでしょうね。
こっちのハード進化もお待ちしております。

 1  |  2  | All pages