広告会議TOP › ネット広告会議  › LPO
LPO
2007年04月06日

Google ランディングページ最適化ツールをAdWords広告主に無料提供

Googleは、全世界のAdWords広告主に向けて、ランディングページ最適化ツール「Google Website Optimizer」を提供開始した。現在はβ版で、日本語での展開は4月中旬を予定している。
順番にいろいろ提供してくれるGoogle。今度はランディングページ最適化ツール。
2006年11月01日

セプテーニ、ランディングページを最適化する「LPO プラクティカ」を販売

LPOプラクティカは、ランディングページの各構成要素に対して複数のクリエイティブをランダムで表示し、コンバージョン率を最大化するサービス。もっともコンバージョン率の高いクリエイティブの組み合わせを検証することで、インターネット広告の効果を最大化する。
近頃検証系のお仕事から少し遠ざかっておりますが、クリエイティブの重要性を度々感じております。
2006年09月02日

WEBマーケティング ASP型LPOサービス「LPOマネージャー」を開始

サイバーブレッド・グループのWEBマーケティング(旧インディビジュアルテインメント)は9月1日、ランディングページ最適化ASP型サービス「LPOマネージャー」の提供を開始した。
LPOまだよくわからない感じの方は「導入メリットイメージ」がわかりやすいです。
2006年08月21日

米国産 LPO サービスがまた一つ上陸 サイバーエージェントがoffermaticaと提携

株式会社サイバーエージェントは21日、米国offermaticaと提携し、ランディングページ最適化(LPO)市場に参入することを発表した。
各社に続いて参入です。LPOは輸入が多いですね。
2006年08月18日

スパイスボックス 行動ターゲティング技術を活用した LPO 自動化サービスを提供

株式会社スパイスボックスは、米国[x+1]が提供する、ユーザーの行動ターティング技術を活用したランディングページ最適化(LPO)サービス「Site+1」を国内で販売すると発表した。
久々LPOネタです。
2006年06月16日

トランスコスモス ランディングページ最適化分析サービスを開始

トランスコスモスは6月15日、米Optimostと提携し「ランディングページ最適化分析サービス(Optimost)」を開始すると発表した。ランディングページ最適化分析サービスとは、多変量解析による広告受けページ(ランディングページ)の最適化の分析をするサービス。
Search Engine Strategies 2006」でもLPOネタが結構出てましたね。
2006年03月17日

ロックオン 最適なランディングページを自動表示させる「LPO EBiS」

株式会社ロックオンは17日、ランディングページ最適化(LPO)サービス「LPO EBiS」をリリースした。LPO EBiSでは、広告からの遷移先であるランディングページを複数用意し、最適なランディングページを自動的に割り出し、効果的なランディングページを表示させる。広告効果測定システム「アドエビス」、サイト内行動分析システム「ログエビス」と連携し、直帰率、平均閲覧 PV などの指標を活用した最適化を実現する。
お待ちしておりました。大活躍のEBiSくんがパワーアップ。
2006年02月23日

セプテーニ ドリコムのCMSを活用したLPOサービスを開始

セプテーニは2月23日、ドリコムと提携し、ドリコムが提供しているCMS(コンテンツ管理システム)を活用したLPO(Landing Page Optimization:ランディングページ最適化)サービスの販売を開始すると発表した。
さらに深くですか。
2005年11月15日

アウンコンサルティング ランディングページコンサルを開始

アウンコンサルティング株式会社は2005年11月15日、ランディングページ最適化(LPO)に関するコンサルティングサービスを同日より提供開始した、と発表した。 今回開始する LPO サービスは、検索エンジンなどからアクセスしてくるユーザーが最初に訪れるランディングページを見直すことで、ユーザーの途中離脱などの抑止やコンバージョン数の増加、Web プロモーションの投資対効果の最大化を目指す。