広告会議TOP › 調査・資料会議  › データ
データ
2007年05月13日

NikeCosplayまとめ資料

NikeCosplay
【資料 : No.1 No.2 No.3

昨年秋頃から各種展開が繰り広げられている「NikeCosplay」。各所で賞を獲得しているこのプロモーションの全貌がまとまっている資料が公開されております。ありがたい共有です。

●情報:インターネット広告のひみつさん

2007年04月16日

電通総研 2011年のネット広告費は7500億円を超える

電通総研は、2007年から2011年までのインターネット広告費の試算結果を発表した。それによると、2011年のインターネット広告費は全体で7558億円に成長する見込みだという。
2006年の2.08倍。2011年までまだ数年あるので、凄い何かが登場してるかもです。
2007年02月20日

電通 「2006年日本の広告費」発表

電通は、わが国の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2006年日本の広告費」を発表した。これによると、昨年2006年(1月~12月)の日本の総広告費は5兆9,954億円、前年比100.6%であった。
ようやく発表されました。インターネット広告費は3,630億円(うちモバイル390億円、検索連動広告930億円)、前年比は129.3%でした。ちなみに前回はこんな感じ
2006年12月29日

15分で分かる2006年のブログ界

2006年のブログ界は、一つの発展期であると同時に、迷走期であったとは言えないだろうか。そんな2006年のブログ界の動向を振り返ってみよう。
今年もブログ関連が賑やかで面白かったです。↑記事にうまくまとまってます。
2006年12月25日

「Ameba(アメブロ)」と「mixi」が、CGMが購買行動に及ぼす影響などを共同調査

株式会社サイバーエージェントと株式会社ミクシィは、「Ameba(アメブロ)」を始めとするブログサービスまたは「mixi」を週1 回以上利用している全国の男女2,888 名を対象に、「CGM と購買活動に関する調査」をいたしました。
近頃CGM系の資料がまとまってきたので有難いです。
2006年12月23日

野村総合研究所 2011年までの国内IT主要市場の規模とトレンドを展望

株式会社野村総合研究所は、2011年までの国内IT主要5市場の分析と規模予測を行いました。2006年12月19日に発表した、ハード市場、放送市場に続く第二弾として、今回は、ネットビジネス市場8分野、携帯電話市場4分野、ブロードバンド市場6分野の市場規模予測を発表します。
2011年のインターネット広告市場は7,417億円。ちなみに来年(2007年)は4,663億円。
2006年10月27日

インタースコープ Web連動テレビCMの調査を実施

最近増加している「続きはWebで」等のWeb連動テレビCMから、どの位の人が実際に検索を行なっているのか、また検索経験率が高いのはどのような層なのかを調べました。
ちょっと前はCMの最後に大きくURL掲載、今は「○○で検索!」「続きはWEBで!」。次は?
2006年09月11日

トヨタのサイト価値は1528億円-日本ブランド戦略研究所

ブランド戦略やウェブ戦略に関するコンサルティングを手がける日本ブランド戦略研究所は9月11日、一般消費者向けの事業を行う日本の有力企業198社のウェブサイトの金額価値を、事業に対するウェブサイトの貢献度に基づいて測定し、その結果を公表した。
トヨタ1527億6700万円でございます。
2006年08月31日

バナー広告はITと製造業で過半数を占め増加傾向に

4月から6月期に出稿されたバナー広告は、重複を除いた累計で約9200素材。バナー広告を出稿した広告主は累計約1200社、その銘柄数は累計約2200銘柄にのぼる。
業種別でITが30.9%、製造業が22.0%との事です。
2006年08月25日

「インターネットCM」での音楽の利用許諾開始について

インターネット上のポータルサイトなどを媒体として配信されるCM(「インターネットCM」)で、JASRACの管理楽曲を利用する場合の取り扱いについて、このたび関係団体との協議がまとまりましたのでお知らせいたします。
ネットで音楽を利用する担当の方には資料がまわってきたかと思いますがそういうことです。
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages