広告会議TOP › ビジネス会議  › 新会社・組織設立
新会社・組織設立
2013年06月06日

博報堂、次世代型クリエイティブエージェンシー「株式会社SIX」設立

株式会社博報堂は、デジタル領域へ強みを持つ社内クリエイターたちにより、デジタル領域やマス領域などの区分をこえた次世代型クリエイティブを開発する新会社「株式会社SIX」を設立し、本日6月6日より営業を開始いたします。
博報堂のクリエイター6名(野添剛士(代表取締役社長)、大八木翼、本山敬一、坪井卓、齊藤迅、日野貴行)と、ビジネスプロデューサーとで発足。既存の手法にとらわれない新しいコミュニケーションや、コンテンツ、商品・サービスの開発を行う。WORKSはこちら
2013年05月29日

電通、「Wood Innovation Project」発足

株式会社電通は、持続的な森林育成と木材資源の有効活用により、新たな“人と木との共生”について考える「Wood Innovation Project」(ウッド・イノベーション・プロジェクト)を5月29日に発足いたします。
新たな木材ビジネスについて考えるフォーラム「Dentsu Wood Innovation Forum」を7月3日に開催予定です。
2013年05月24日

電通デジタル・ホールディングス、運用型デジタル広告の専門会社「株式会社ネクステッジ電通」設立

株式会社電通の100%子会社である株式会社電通デジタル・ホールディングスは、5月23日付で、リスティング広告、SEO(Search Engine Optimization)、アドエクスチェンジやDSP、アフィリエイト広告などのデジタル広告を運用する専門会社「株式会社ネクステッジ電通」を設立いたしました。
事業の成長を共にするパートナーとしての役割を果たす。
2013年03月27日

大広、新プロジェクト「Cha-noma」(チャノマ)発足

株式会社大広は、株式会社キーノート エスティーワン、株式会社イエローと共同で、放送作家・構成作家が主体となって、広告とPRを融合させたコンテンツの制作・発信を手掛けるプロジェクト「Cha-noma」(チャノマ)」を、4月1日付で発足し、活動を開始いたします。
第一弾を4月8日(月)YouTubeにて公開。
2013年03月25日

WPPとVML、日本法人「VML TOKYO」設立

世界最大の広告代理店WPPグループで、最大級のフルサービス・デジタルエージェンシーのVMLとWPPは、本日VMLの日本法人、VML株式会社の設立を現地時間3月11日に発表しました。
一貫したデジタル戦略のもとで、統合型のフル・デジタルサービスを提供。
2013年02月23日

博報堂、上海6拠点目の新会社「博報堂心知広告」設立

博報堂は、中国における子会社である博報堂創意広告(Hakuhodo Communication Partners Advertising(Shanghai) )の100%出資により、上海6拠点目となる「博報堂心知広告」を設立し、営業を開始いたしました。
設立により、中国における博報堂グループは全19拠点体制となる。
2013年02月07日

電通、ミャンマーのヤンゴン市に電通アジアの支店開設

株式会社電通は、人口6,200万人を抱え、アジアの新たな成長市場として注目されているミャンマー連邦共和国のヤンゴン市に、電通アジアの支店を開設し、本日より営業を開始します。
日本とアセアン地域のグループ各社、地元の広告会社とも連携しながら、日系企業を中心に広告コミュニケーション・サービスを提供。
2012年12月13日

博報堂DYグループ、「博報堂DYグループ・ショッパーマーケティングセンター」を設置

株式会社博報堂DYホールディングスは、生活者の購買情報を活用したショッパーマーケティングの強化を目的に、博報堂DYグループ横断型の組織「博報堂DYグループ・ショッパーマーケティングセンター」を設置し、活動を開始いたします
生活者の購買情報を活用した新たなショッパーマーケティング手法の研究開発を推進する。
2012年11月16日

Webプロダクション9社、一般社団法人インタラクティブ・コミュニケーション・エキスパーツ設立

イメージソースやワンパク、ワン・トゥー・テン・デザインなど、国内の有力Webプロダクション9社が共同で業界団体を立ち上げた。新たな表現手法の研究開発や人材育成を共同で推進するほか、インタラクティブコンテンツの制作や受発注における共通の基準の確立など、成長途上にある業界の発展に向けた基盤整備にも取り組む。
来年4月をめどに新規会員募集を行い規模拡大。
2012年11月10日

AKQA、日本オフィス開設

AKQA

AKQAが、世界で11番目となるオフィスを東京に開設。東京オフィス開設時のメンバーは10名でスタート。インタビューが公開されています。

2012年10月17日

博報堂、「こそだて家族研究所」を設立

博報堂は、妊娠期から小学生までの子どもを持つ家族の生活行動や消費を研究し、企業による商品開発や広告・販促活動を支援する専門組織「こそだて家族研究所」を設立しました。
急速に変化する育児環境や家族像に対応すべく「BaBU(1996年~)」を発展的に改組した専門組織。
2012年08月30日

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂、 人工衛星を活用した宇宙マーケティング支援ビジネスに進出

株式会社博報堂DYメディアパートナーズと、株式会社博報堂は、超小型衛星センターが主導する、最先端研究開発支援プログラム「日本初『ほどよし信頼性工学』を導入した超小型衛星による新しい宇宙開発・利用パラダイムの構築」の「機器搭載スペース利用事業者公募」に採択され、同センターと超小型衛星の利用事業実証を共同で推進していくこととなりました。
機器搭載スペースを「SPACE CREATIVE SPACE」と定義し、ほどよしプロジェクトへの参画を通じて人工衛星を利用した宇宙マーケティング事業開拓の検討と、新しいビジネス開発を進める。
2012年08月30日

電通とホリプロ、新しいテレビ通販を手掛ける製作委員会を設立

株式会社電通と株式会社ホリプロは、30代〜40代女性をメインターゲットにした新しいテレビ通販インフォマーシャルのコンテンツ製作とビジネスモデルの開発で、新たな市場を切り開いていくために、共同出資による製作委員会を本日設立いたしました。
今後、ネット通販やラジオ通販などへの対応、及び海外向け通販番組への展開も視野に。
2012年07月13日

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、「コンテンツビジネスラボ」発足

株式会社博報堂と株式会社博報堂DYメディアパートナーズは共同で、コンテンツを活用した広告コミュニケーションや新規ビジネスを支援する専門チーム「コンテンツビジネスラボ」を発足させました。
コンテンツを起点とした広告やビジネス設計の支援を行う専門チーム
2012年07月02日

博報堂、インドネシアに2拠点目「博報堂ロータス」開始

博報堂は、インドネシアでの新たな拠点である「博報堂ロータス」の営業を本日開始いたしました。
「インドネシア広告祭」で“The Best of the Best Advertising Agency”の「博報堂インドネシア」に続く2拠点目でインドネシア業務拡充。
2012年06月25日

博報堂、ベトナムに新会社「博報堂ベトナム」を設立

博報堂は、ベトナムでの新たな拠点として「博報堂ベトナム」をホーチミンに設立し、7月2日より営業を開始いたします。
2拠点体制にすることにより、ベトナム国内における業務拡充。
2012年06月08日

博報堂、JAXA協力の下、 宇宙から日本を元気にする「ひらけ宇宙プロジェクト」発足

博報堂は、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(以下JAXA)の協力の下、2012年度に計画している星出宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在に対する国民の理解増進及び普及啓発を図ることを目的として「ひらけ宇宙プロジェクト」を発足します。
宇宙を可視化、体験、共有(自分ごと化)することで、未来への夢や希望とともに日本社会や日本人に元気を届ける。
2012年06月05日

博報堂DYグループ、「株式会社KIDS DENTAL PARK」設立

株式会社博報堂DYホールディングス傘下の出資目的会社AD plus VENTURE 株式会社は「株式会社KIDS DENTAL PARK」を設立し、全国の歯科医院に対して、0歳児からの予防歯科医療の導入を支援するサービスを提供いたします。
提供するサービスパッケージ「キッズデンタルパーク」は、0歳児から正しいむし歯予防の習慣を身につけさせる予防歯科医療を、歯科医が導入することを支援します。
2012年06月01日

博報堂、上海に「博報堂生活綜研」設立

「博報堂生活綜研(上海)」は、博報堂の先端的生活者研究の視点と手法をベースに、中国生活者の実態調査/分析を通じたインサイトの抽出や成果発表を行う他、中国ビジネスをサポートするマーケティングツールを開発し、博報堂の各中国拠点に提供します。
中国拠点のビジネスを生活者研究面から強力に支援していく体制が実現。
2012年06月01日

電通、シンガポールにデジタルエージェンシー「電通メビウス」設立

株式会社電通は、高まる東南アジア地域におけるインターネット広告をはじめとするデジタル関連事業ニーズに対応するとともに、電通グループの同地域におけるデジタル事業のプレゼンスを向上させるため、アジア地域を統括する事業会社「電通アジア(電通子会社)」の100%子会社として、シンガポールにデジタルエージェンシー「電通メビウス」を設立し、6月1日より営業を開始いたします。
統合・横断的なワンストップ・ソリューション・サービスを展開。
2012年04月17日

ワン・トゥー・テン・ホールディングス

ワン・トゥー・テン・ホールディングス

ワン・トゥー・テン・デザインとカメレオンホールディングスなど5社のウェブプロダクションが連携。広告クリエイティブ領域からコーポレートサイト構築までのデジタルマーケティングを総合的にプロデュースするクリエーティブエージェンシーとして「ワン・トゥー・テン・ホールディングス(1→10HOLDINGS)」が新たに始動しました。始動!

2012年04月03日

電通、海外事業統括組織「電通ネットワーク」

株式会社電通は、世界29カ国で82の海外グループ会社を統括する海外事業統括組織「電 通ネットワーク(Dentsu Network)」の立ち上げと、その管理部門としてグローバル統括局、グローバルビジネス局を電通社内に設置し、当社グループのグローバル戦略を推進していくことにいたしました。
海外のリージョナルおよびローカルのクライアント企業に対してソリューション・サービスを提供。
2012年03月28日

電通、「電通メディアマレーシア」設立

株式会社電通は、マレーシア市場におけるメディア事業の強化・拡大とプレゼンスの向上を図るために、メディア事業を手掛けるエージェンシー「電通メディアマレーシア」を新たに設立し、本年4月から営業を開始いたし ます。
アジアで10番目の「電通メディア・ネットワーク」。
2012年03月05日

電通 「オタクがラブなもの研究所」を発足

株式会社電通は、自分の興味・関心を追及する「オタク層」の視点で世の中を研究し、その知見を活用したソリューションを提供していく社内横断プロジェクトチーム電通「オタクがラブなもの研究所」(DENTSU OTAKU LOVE LABORATORY) 3月5日に発足しました。
トレンドセッターとしてのオタク層、この層が注目する良質なコンテンツを研究。
2012年01月05日

サイバーエージェント、スマートフォン向けアプリ開発子会社「株式会社シロク」設立と「My365」のサービス譲受

株式会社サイバーエージェントは、スマートフォン向けアプリ開発子会社として株式会社シロクを設立し、iPhone向けカメラSNSアプリ「My365」のサービスを譲り受け、新会社にて同サービスの運営を開始いたします。
現在30万ダウンロードされているiPhoneアプリ「My365」を運営。
2011年11月29日

電通、「電通メディアベトナム」2012年1月から営業開始

株式会社電通は、アジアの市場として成長著しいベトナムにおいて、メディア事業の強化・拡大による当社グループ全体でのビジネス拡大とプレゼンスの向上を図るために、メディア事業を手掛けるエージェンシー 「電通メディアベトナム」を新たに設立し体制整備を進めてまいりましたが、準備が整いましたので、2012年1月から営業を開始いたします。
「電通ベトナム」「電通アルファ」と協業。
2011年11月01日

電通グループ、ITソリューションを提供するプロジェクトチーム「team DoIT!」発足

株式会社電通は、電通グループのITソリューションを統合的に提供し、マーケティングプロセス全体をサポートする、電通グループ内横断の新プロジェクトチーム、「team DoIT!(チーム・ドゥーイット)」を発足しました。
グループ各社の力を結集し、マーケティング・プラットフォームを軸とした統合的なマーケティングソリューションを提供。
2011年11月01日

電通、スマート関連ビジネスのサポートを行う「スマート・イノベーション推進部」を新設

株式会社電通は、スマートハウス、スマート家電、電気自動車(EV)等、今後市場の大きな成長が予想される「スマート関連ビジネス」に本格的に取り組むため、2011年11月1日付で、東京本社ソーシャル・ソリューション局内に「スマート・イノベーション推進部」を新設すると共に、グループ内連携強化を図り、クライアントのスマート関連ビジネスを推進してまいります。
スマート・イノベーション推進部を中心としたチーム(計30名)でクライアントのスマート関連ビジネスを推進。
2011年10月24日

電通グループ、アジア地域のプロモーション事業の強化を目的に「プロモテック」をシンガポールに設立

株式会社電通は、高まるクライアントのアジア地域におけるプロモーション領域のニーズに対応し、アジア地域での成長戦略を加速させるために、株式会社電通テックの子会社として、シンガポールに新たな営業拠点「プロモテック」を設立し、2012年1月から営業を開始いたします。
アジア全域で統合型サービスが提供できるような体制整備を進める。
2011年10月19日

博報堂DYメディアパートナーズとミクシィ、新会社「株式会社フレンゾ」設立

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社ミクシィは、株式会社フレンゾを設立し、11月1日より営業を開始いたします。
「ミクシィ年賀状」 サービスは、2011年度の実施分よりフレンゾが運営。
2011年10月15日

博報堂DYグループ、「STORIES LLC」を設立

株式会社博報堂DYホールディングス傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、株式会社セガ、他と共同で、「STORIES LLC(以下ストーリーズ)」を設立いたしました。
小説、コミック、ゲーム、映画、テレビ番組など日本のコンテンツ、ストーリーの映像化権を確保し、海外市場向けの映画・テレビ番組などのリメイク作品を企画・製作する事業を行う。
2011年10月12日

博報堂DYメディアパートナーズ、「サイネージメディア開発室」設置

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、デジタルサイネージを活用した新しい広告メディアの開発からセールスの実施までを推進する「サイネージメディア開発室」を設置し、活動を開始します。
メディアの開発からセールスまで一貫して実施。
2011年09月22日

博報堂、「株式会社博報堂メディカル」営業開始

新会社「博報堂メディカル」は、総合広告会社が有する広告・販促支援における経験・ノウハウを医療用医薬品業界において活用することで、今までの医薬専門広告会社にはない新しいソリューションの提供をいたします。
川上領域から川下領域まで一貫した業務支援。
2011年09月20日

博報堂、「Hakuhodo Chi-NEEDS College」を開発

博報堂は、中国市場に進出する企業向けに、より精度の高いマーケティングサービスを提供するため、約600 人の中国人留学生とのネットワークを活用するマーケティングプログラム「Hakuhodo Chi-NEEDS College(博報堂・チャイニーズ・カレッジ)」を開発しました。
今後も中国やアジアを中心にグローバルに事業を展開する企業を支援するプログラムを開発。
2011年09月15日

資生堂、中国向けネットショップ開設

資生堂は今年度から3か年計画で、中国での新事業を展開する。まず、9月15日に専用サイトを開設して、中国の消費をリードする若い「80後」世代の自然派志向層を主なターゲットとして販売を行う。
来年4月からは本格的にWebマーケティングを展開、実店舗との連携も行う。
2011年09月05日

博報堂・神戸市など、ソーシャルデザインプロジェクト「震災復興+design」を実施

神戸市デザイン都市推進室と博報堂らが推進する市民参加型ソーシャルデザインプロジェクト「issue+design」は、東日本大震災の被災自治体の10年後(2020年)を想定した、復興のための商品、サービス、空間、仕組みなどのアイデアを、広く市民から募集するソーシャルデザインプロジェクト「震災復興+design」を実施いたします。
優秀作はプロジェクト化・一般公開。募集期間は2011年10月1日~11月30日です。Facebookページはこちら
2011年09月01日

博報堂、「スマートグリッドビジネス推進室 」設立

博報堂は、企業がスマートグリッド関連ビジネスを進めるにあたってのマーケティング、コミュニケーション上の課題解決をはじめ、次世代エネルギー社会におけるマーケティングのあり方を支援する専門ビジネス組織「スマートグリッドビジネス推進室」を設立します。
業界動向・情報環境レポートの提供、スマートグリッド関連ビジネスなど次世代エネルギー社会に対応した事業開発、商品・サービス開発、広告コミュニケーション活動、広報・PR活動に関する支援を行う。
2011年08月25日

AID-DCCとフューチュレック、業務提携及び新会社「株式会社パテ」設立

株式会社エイド・ディーシーシーは、株式会社フューチュレックとネット系サービスおよ びコンテンツなどのシステム開発に関わる部門の業務提携について、本日、契約を締結いたしましたので以下の通りお知らせします。本提携において、両社は相互の経営資源を活用し、柔軟できめ細やかなシステムの受託開発ならびに独自のサービス/アプリケーションのリリース等を担う会社を、エイド・ディーシーシーの子会社として新たに設立します。
新会社は株式会社パテ、それぞれのロゴか、AID-ACCは□、katamariは○、パテは△。
2011年08月23日

電通、経営者のビジネスプレゼンテーションをプロデュースするクリエーティブチーム「CUE」発足

株式会社電通は、企業経営者のビジネスプレゼンテーションをプロデュースするクリエーティブチーム「CUE」をクリエーティブ開発センタービジネスデザイン・ラボ内に発足しました。広告キャンペーンのクリエーティブノウハウをビジネスプレゼンテーションに適用し、新しいコミュニケーションを創造。企業の意思を体現するべき経営者をサポートします。
経営者のメディア露出をプロデュースするクリエーターによるユニット。
2011年08月23日

DeNAとバンダイナムコゲームス、新会社「BDNA」設立

株式会社バンダイナムコホールディングスと株式会社ディー・エヌ・エーは、グローバル市場におけるソーシャルゲームアプリをはじめとしたコンテンツ事業の拡大を目的に、バンダイナムコホールディングスの100%子会社である株式会社バンダイナムコゲームスと、DeNAの共同出資による新会社、株式会社BDNA(ビー・ディー・エヌ・エー)を2011年10月1日付で設立することを本日合意いたしましたので、お知らせいたします。
グローバル市場においてスマートフォンを中心としたソーシャルゲームアプリなどのコンテンツ事業の展開を行う。
2011年07月27日

ADKと電通デジタル・ホールディングスと電通、ネット系メディアレップ「ADKデジタル・コミュニケーションズ」設立で契約締結

株式会社電通および株式会社電通デジタル・ホールディングスと、株式会社アサツー ディ・ケイの間で、DDHとADKの合弁によるネット系メディアレップ「株式会社ADKデジタル・コミュニケーションズ」を設立することで、契約を締結しました。
ADDCはDDHグループと連携しながらメディア・オペレーション業務の効率化を図る。また、DDHグループとADKは、ADDCを核に、デジタル・ビジネス領域全般における次世代型ビジネスモデルの開発に関する研究を行う。
2011年07月19日

博報堂、「株式会社博報堂コンサルティング」を設立

博報堂は、博報堂グループのコンサルティング会社である、株式会社博報堂ブランドコンサルティングと、博報堂内組織であるコーポレートデザイン部を統合し、2011年8月1日に、新たに「株式会社博報堂コンサルティング」を設立いたします。
企業のブランド構築と事業変革を実現するコンサルティング会社として事業展開。
2011年07月08日

電通、電通デジタル・ホールディングスとADK、デジタル・ビジネス領域での合弁会社設立で基本合意

株式会社電通および株式会社電通デジタル・ホールディングスと、株式会社 アサツー ディ・ケイの間で、DDHと ADK において、デジタル・ビジネス領域における協業を行うための合弁会社を設立することで、基本合意に至りました。
新会社の平成23年内の営業開始へ向けて詳細を検討する。
2011年07月05日

電通、中国事業展開に関する経営・事業戦略コンサルティング会社

株式会社電通は、クライアントの主に中国事業展開に関する経営・事業戦略コンサルティング会社として株式会社クロスフェイスを東京都内に設立し、本日より営業を開始いたします。
年内にクロスフェイスの子会社を上海に設立予定。
2011年06月10日

博報堂DYメディアパートナーズ、「ミライテレビファクトリー」を設置

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、次世代テレビ受像機の普及に伴うテレビビジネスを検討する組織「ミライテレビファクトリー」を設置し、活動を開始します。
「テレビの未来」と「未来のテレビ」の研究・開発を実施し、新しいテレビビジネスを創造していくことにチャレンジ。
2011年05月30日

オプト、インターネット広告配信・効果測定事業を会社分割し、CCCと共同運営

オプトは、Xrost事業(インターネットにおけるユーザーのマーケティングデータ連携・広告配信)とADPLAN DS事業(インターネット広告の効果測定システム、サイト内解析システムの提供)を会社分割し、7月に新設する「株式会社Platform ID」へ承継する。
広告商品の開発、配信システム開発に取り組む。
2011年05月25日

バスキュールとミクシィ、合弁会社「株式会社バスキュール号」設立

株式会社バスキュール号
株式会社バスキュールと株式会社ミクシィは、本日、ソーシャルマーケティングサービスを開発・提供する「株式会社バスキュール号」を設立いたします。
ソーシャルグラフを活かしたマーケティングサービス及びオリジナルメディアを創出。ソーシャルマーケティング市場の拡大を図っていくそうです。楽しみ!
2011年05月17日

博報堂、グローバルビジネス人材の育成を強化

博報堂は、企業のグローバル領域におけるマーケティング活動を支援する人材の強化を目的とした「グローバル人材プール制度」を導入し、プール(蓄積)人材約400人を本日決定いたしました。
プールメンバーは独自開発の育成プログラムを受講し、海外派遣を含む現場の実践経験でグローバルビジネス遂行能力の向上に取り組む。
2011年05月16日

ADK、中国におけるアニメコンテンツ事業開始

株式会社アサツー ディ・ケイの100%子会社であるIMMG PTE.社は、平成23年2月末日に中華人民共和国の北京市石景山区に100%子会社「北京IMMG国際文化伝媒有限公司」を設立し、5月6日より本格稼動を開始しました。
中国においてアニメ産業をより積極的に推進。
2011年05月10日

ソフトバンクグループと吉本興業、コンテンツをネット配信する合弁会社「コンテンツバンク」設立‎

ソフトバンク株式会社の連結子会社であるTVバンク株式会社と吉本興業株式会社の100%子会社である株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、吉本興業グループが制作・調達する魅力的なコンテンツを日本国内外に提供することを目的とした合弁会社、コンテンツバンク株式会社を設立することで、このたび合意しました。
USTREAMやPPLiveなどで、吉本のコンテンツを提供。
2011年04月28日

博報堂DYホールディングス、「博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンター」設置

ソーシャルメディアに関連するビジネス、サービス開発の推進を目的とした博報堂DYグループ横断型の組織、「博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンター」を4月28日付けで設置
ソーシャルメディアに関連するビジネス・サービス開発をグループ一体で推進。
2011年04月28日

サイバーエージェントとDeNA、スマートフォンアドネットワーク事業会社を設立

株式会社サイバーエージェントと株式会社ディー・エヌ・エーは、2011年4月4日に発表したスマートフォンアドネットワーク事業領域における合弁会社として、2011年4月28日に株式会社AMoAdを設立いたしました。
「Ameba」「Mobage」のスマートフォン向けサービスを中心としたスマートフォンアドネットワーク「AMoAd(アモアド)」。
2011年04月26日

ソフトバンクとスタートトゥデイ、中国で「ZOZOTOWN」を共同展開

ソフトバンク株式会社と日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する株式会社スタートトゥデイは、「ZOZOTOWN」を、中国において共同で展開することに本日合意しましたのでお知らせします。
香港に合弁会社「スタートトゥデイホンコン(仮称)」を設立し、その子会社でECサイトを展開する「スタートトゥデイシャンハイ(仮称)」を設立。アリババ株式会社が全面的にサポート。
2011年04月25日

電通、オセアニア地域への事業拡大に向け「電通オーストラリア」設立

株式会社電通は、オセアニア地域への事業拡大に向けて、新たな営業拠点「電通オーストラリア」を設立し4月30日から営業を開始いたします。
欧米地域、アジア地域の拠点整備に続き、オセアニア地域に営業拠点。
2011年04月22日

GREE、OpenFeint社を完全子会社化

グリー株式会社は、本日、米国子会社のGREE Internationalを通じ、全世界で約7,500万ユーザーが利用する世界最大級のスマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォームを運営するOpenFeint社の株式を100%取得し、子会社化する契約を締結しました。
ソーシャルプラットフォームのグローバル展開を推進。
2011年04月20日

cci、ソーシャルメディアマーケティング支援の体制を強化

株式会社サイバー・コミュニケーションズは、ソーシャルメディア内の企業ページの「企画立案」、「広告枠・メディアプランニングの提供」、「投稿・管理ツール」、「監視・運用」、「評判分析」に至るまでの包括的なマーケティング活動をワンストップでご提供し、ソーシャルメディア領域におけるマーケティング支援の体制を強化いたしましたのでお知らせいたします。
企画立案:トライバルメディアハウス、認知・誘導:Market Place Ad、投稿・管理ツール:BuddyMedia、監視・運用サービス:イー・ガーディアン、評判分析:Communication Explorer、という業務体制。
2011年04月19日

カプコン、ソーシャルゲーム事業における戦略子会社設立

日本およびアジア地域でのスマートフォン向けソーシャルゲームの開発および配信を行う子会社として株式会社ビーライン・インタラクティブ・ジャパンを設立することを決議しましたので、お知らせいたします。
「スマートフォン向け」に「ソーシャルゲーム」を「グローバル」に展開。
2011年04月12日

博報堂DYメディアパートナーズと講談社と大日本印刷、コンテンツ配信アプリケーションの製作委員会設立

株式会社講談社、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、大日本印刷株式会社は、新たなデバイス環境に最適化したコンテンツ開発とビジネスモデル構築を目的とした、共同出資による製作委員会を4月に設立し、専用の編集体制で、Android搭載スマートフォン向けアプリケーション『熱犬通信』(ネッケンツウシン)を5月に創刊する予定です。
電子書籍の製作・運営に必要な知見の蓄積、利益をシェアするビジネスモデルを検証することを目的とした製作委員会。
2011年04月07日

博報堂DYホールディングス、「株式会社Media JUMP」設立

株式会社博報堂DYホールディングス傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、株式会社ゼンリンデータコムと共同で、インターネットメディア事業会社「株式会社Media JUMP(メディアジャンプ)」を設立いたしました。
「あした、何しよう?」を解決するWEB情報提供サービスを開発中で、今夏リリース予定。
2011年04月05日

博報堂と博報堂DYMP、「株式会社 STEVE N' STEVEN」を設立

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは、アニメーションの企画・制作ノウハウを用いたコミュニケーションコンサルティングを行う新会社を設立いたしました。
STEVE N' STEVEN(スティーブンスティーブン)の共同CEOに、博報堂クリエイティブディレクターの古田彰一 氏、「攻殻機動隊 S.A.C.」「東のエデン」などアニメーション映画監督の神山健治 氏が就任。
2011年04月04日

サイバーエージェントとDeNA、スマートフォンアドネットワーク事業の合弁会社を設立

株式会社サイバーエージェントと株式会社ディー・エヌ・エーは、スマートフォンアドネットワーク事業領域における合弁会社を設立することで合意いたしました。
「Ameba」と「Mobage(モバゲー)」のスマートフォン向けアドネットワークを構築。外部媒体の募集も行う。
2011年04月02日

DACとプラットフォーム・ワン、IponWebと合弁会社設立

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社および子会社の株式会社プラットフォーム・ワンは、ロシアを拠点に先進的な広告テクノロジーおよびクラウドサービスの提供を行っているIponWeb Holdings Ltd.と共同出資会社を設立し、同社のサービスを日本および中国にて独占提供することとなりましたのでお知らせいたします。
媒体社向けの広告取引プラットフォームの提供に、IponWebの最先端技術を組み合わせたサービスを提供。
2011年03月30日

電通、「電通モダン・コミュニケーション・ラボ」発足

株式会社電通は、ソーシャル・メディアの普及等によるメディア環境や生活者の変化に対応した高度な次世代型統合ソリューションをクライアント企業に提供していくため、2010年3月に発足した社内横断のヴァーチャル組織「サトナオ・オープン・ラボ」を発展・進化させた「電通モダン・コミュニケーション・ラボ」を、4月1日に発足する。
「SIPSを含め次世代コミュニケーションの新たな知見を獲得」「次世代ソリューション・プランナーの育成」「クライアント企業への次世代型統合ソリューションの提供」というミッション。
2011年03月26日

電通、ドイツにおける事業拡大に向けて「電通デュッセルドルフ」として再編・強化

株式会社電通は、ドイツにおける事業拡大に向けて、電通ネットワーク・ウエストが統括管理する広告会社「カイエン・ドイツ社」を、3月24日付けで「電通デュッセルドルフ」に社名変更し、以下の事業再編を行います。
2011年1月に買収したドイツの独立系デジタル・エージェンシー「ソーシャル・シンカーズ社」も統合し、デジタル領域を含む統合的な広告コミュニケーション・サービスを提供できる総合広告会社に。
2011年03月02日

D2C、スマートフォン関連事業を本格展開

株式会社ディーツー コミュニケーションズは、本日、事業部を横断して、スマートフォン関連事業を推進していく組織「Smart Phone Vector(スマートフォンベクター)」を開設し、スマートフォン関連事業を本格的に展開してまいります。
通信機能を搭載した全てのデバイス領域における新規事業を推進する組織。
2011年02月23日

「博報堂 エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所」設立

博報堂は、10年に亘り「団塊の世代」を中心とした研究を行ってきた「博報堂エルダービジネス推進室」の研究対象を40代以上の生活者に拡大し、「博報堂 エルダーナレッジ開発 新しい大人文化研究所」を設立します。
40代~60代を中心とした生活者の意識・行動を研究し、企業・行政機関の課題解決、情報発信を行う。
2011年02月22日

電通、「電通オンデマンドグラフィック」設立

株式会社電通の100%子会社である株式会社電通テックは、平成23年4月1日付で、オンデマンド印刷事業の新会社「株式会社電通オンデマンドグラフィック」を設立することになりましたので、お知らせいたします。
店頭のマーケティングから企画、ツール製作、店頭設置・配達など、電通テックがワンストップで提供。
2011年02月14日

セプテーニ、テレビ広告関連事業に特化した新会社設立

テレビ広告関連事業に特化した「株式会社GRP」を設立いたします。株式会社GRPでは、セプテーニで培ってきたインターネットマーケティングのノウハウを活かし、テレビ広告枠の販売及び周辺サービスの立案、構築を手がけます。
「トリプルスクリーン」連動の拡大などを見据えて新領域の開拓。
2011年01月25日

サイバーエージェントとミクシィ、ソーシャルアプリ事業会社「株式会社グレンジ」設立

株式会社サイバーエージェントと株式会社ミクシィは、合弁会社となるmixiアプリプラットフォーム向けソーシャルアプリ事業会社を2011年2月1日に設立いたします。
ヒットソーシャルアプリ開発・運営を目指すと共に業界におけるソーシャル化の理解促進を図ることが目的。
2011年01月06日

電通、「New School」を社内に設置

株式会社電通は、2009年7月に発表した中期経営計画「Dentsu Innovation 2013」の実現と、高度化・複雑化するクライアントの経営・事業課題に対し、上流から下流までの全てのビジネスプロセスにおいて、新たな戦略性とクリエーティビティによる、統合的なソリューションを提供できるリーダー人材100名(5年間で)を育成するために、2011年4月から「New School」を社内に設置いたします。
「Hyper Island」など外部機関と開発した教育プログラムも推進。
2010年12月28日

マクロミル・博報堂DYホールディングス・東急エージェンシー、消費者購買データ事業新会社「株式会社エムキューブアンドアソシエイツ」設立

株式会社マクロミルは、株式会社博報堂DYホールディングス及び、株式会社東急エージェンシーと共同出資で、消費者購買データを収集し販売することを目的とする新会社「株式会社エムキューブアンドアソシエイツ」を2011年1月11日に設立することをお知らせいたします。
全国の一般消費者の中からQPRパネルを構築し、購買動向や各種意識調査データを収集・管理する専門企業。
2010年12月07日

大日本印刷とNTTドコモ、ハイブリッド型総合書店の共同事業会社設立

大日本印刷株式会社と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、DNPの子会社であるCHIグループ株式会社は、紙と電子の書籍を販売する新しいタイプのハイブリッド型総合書店を運営することを目指して、共同事業会社 株式会社トゥ・ディファクトを設立することで合意しました。
この提携が具体化しました。
2010年12月02日

電通、新会社「電通スポーツアジア」を設立

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:髙嶋 達佳)は、アジア地域におけるスポーツビジネスの強化・拡大を目的に、新会社「電通スポーツアジア」をシンガポールに設立し、本日より営業を開始いたします。
「電通スポーツヨーロッパ(ロンドン)」「電通スポーツアメリカ(ニューヨーク)」に続いてアジア。
2010年11月11日

博報堂、企業の海外進出事業戦略に対応する専門チームを設置

博報堂はこのたび、市場分析から事業戦略構築・マーケティング活動の実施・成果管理までのサービスをパッケージ化し、企業の海外進出事業を支援するプログラムを開発いたしました。
海外進出時の「市場分析」「事業戦略構築」「マーケティング戦略構築」「マーケティングの実施」「成果管理」を支援。
2010年11月11日

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂、電子出版市場における事業推進専門組織を設置

株式会社博報堂DYメディアパートナーズと、株式会社博報堂は、電子出版などのデジタルコンテンツ市場に対応する組織として、「博報堂DYメディアパートナーズ・博報堂 出版ビジネス室」を設置し、活動を開始いたしましたので、お知らせいたします。
専門領域の枠を超えたスタッフが集まって、設立時は40名程度の組織となる。
2010年11月09日

電通と平凡社、「うつくしいくらしかた研究所」を発足

株式会社電通は、株式会社平凡社と共同で、古くから日本の暮らしの中で実践されてきたことや存在してきた考え方に改めて注目し、現代にも受容される新しく日本らしい「くらしかた」 を広めることを目的に、コンテンツ開発から事業コンサルティングまでを手掛けるプロジェクト「うつくしいくらしかた研究所」を、11月7日に発足させました。
第1弾として、iPad/iPhoneアプリ「くらしのこよみ」を開発。
2010年11月09日

電通、ロシアに新営業拠点「電通ニューアイディアズ」を設立

株式会社電通は、ロシアに新しい営業拠点「電通ニューアイディアズ」を設立し、11月9日から営業を開始します。
グローバルクライアント、ローカルクライアントの新規開拓・ビジネス拡大を目指す。
2010年11月04日

村上龍とグリオ、電子書籍の制作・販売「株式会社G2010」設立

家の村上龍氏と株式会社グリオは4日、電子書籍の制作・販売を行う新会社「株式会社G2010」を共同で設立すると発表し、都内で設立会見を開催した。新会社では、iPad/iPhone向けアプリとしての販売や、NTTドコモの「電子書籍トライアルサービス」への提供を予定。
11月下旬に「限りなく透明に近いブルー」「すべての男は消耗品である」など順次発売予定。
2010年10月18日

リクルート、デジタルコンテンツを創造する「株式会社ニジボックス」設立

株式会社リクルートは、 成長を続けるデジタルコンテンツ市場への事業展開を目的に、「株式会社ニジボックス」を設立することを決定いたしました
メディアテクノロジーラボからデジタルコンテンツ事業、エンジニアリング力を移管して本格的な事業展開を行う。
2010年10月05日

シャープとCCC、「GALAPAGOS」向けに「TSUTAYA GALAPAGOS」を開設

シャープ株式会社とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、メディアタブレット「GALAPAGOS」向けに、新聞や雑誌に加え、映像や音楽などのエンターテイメント系コンテンツを配信するエンターテイメントコンテンツストア「TSUTAYA GALAPAGOS」を、本年12月に共同開設します。
これに向けて、合弁会社設立を含むコンテンツサービス事業の業務提携に関する基本合意書を締結。
2010年10月04日

サイバーエージェント、ソーシャルアプリ向けリワード広告会社「株式会社CAリワード」設立

株式会社サイバーエージェントは、2010年10月1日にソーシャルアプリ向けリワード広告事業を行う100%子会社として、株式会社CAリワードを設立いたしました。
リワード広告は、広告を閲覧したユーザーが商品購入や会員登録などを行うことで、アプリで使える仮想通貨やアイテムをユーザーに付与するユーザー報酬型広告。
2010年10月01日

電通と電通デジタル・ホールディングス、「電通デジタル・ファンド」組成

株式会社電通と株式会社電通デジタル・ホールディングスは、電通グループのデジタル事業の成長加速と、日本のみならず米国、中国などのデジタル・コミュニケーション市場の健全な発展に貢献することを目的に、両社で最大100億円を出資する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を組成することを決定いたしました。
ファンドの運用はDDHが担当、電通及び電通グループと連携し積極的に運用する。
2010年10月01日

電通、欧州・米州事業の強化・拡充に向けて「電通ネットワーク・ウエスト」を設置

株式会社電通は、グローバル戦略を加速し欧米事業の強化・拡充を図るため、 本日付けで新たな組織として「電通ネットワーク・ウエスト」を発足させました。
電通本社内には「グローバル・ソリューション・センター」を設置。
2010年10月01日

サイバーエージェント、スマートフォン向けソーシャルゲーム会社「株式会社ポットタップ」設立

株式会社サイバーエージェントは、2010年10月1日に100%子会社として、スマートフォン向けソーシャルゲーム事業の株式会社ポットタップを設立いたします。
これまでのノウハウを活かしたスマートフォン向けソーシャルゲーム事業の強化が目的。
2010年10月01日

サイバーエージェント、企業向けスマートフォンアプリ制作会社「株式会社CA Beat」設立

株式会社サイバーエージェントは、2010年10月1日に100%子会社として、スマートフォンアプリ制作事業の株式会社CA Beatを設立いたします。
スマートフォンアプリ市場の拡大予想に伴い展開。
2010年09月28日

オプト、「ソーシャルテック・ラボ」を開設

株式会社オプトは、株式会社ループス・コミュニケーションズならびに株式会社モディファイ、株式会社ホットリンクと連携し、今後さらに成長が期待されるソーシャルウェブ領域に対する、企業のマーケティング関連業務をサポートするため「ソーシャルテック・ラボ」を開設します。
研究結果は「Social Tech Labs」やセミナーにて公開していくとのこと。
2010年09月25日

ミクシィが「Find Job !」を分割

株式会社ミクシィは、本日開催した取締役会において、当社インターネット求人広告事業「Find Job !」を分割し、新設する「株式会社ミクシィ・リクルートメント」 に承継させることを決議しましたので、お知らせいたします。
ミクシィはmixiに、ミクシィ・リクルートメントはFind Job !にそれぞれ注力。
2010年09月24日

博報堂DYホールディングス、マクロミル・東急エージェンシーが設立する新会社へ出資

マクロミルは、QPR事業※の強化を目的に消費者購買データの収集・販売を行う新会社を設立することとなり、長年にわたる商品購買調査のノウハウを持つ東急エージェンシーおよび、次世代型の統合マーケティング・ソリューション提供を強化する当社に対し出資の呼びかけがあり、当社はこれに応諾し、新会社への出資を決定いたしました。
※マクロミルと東急エージェンシーが共同で運営している、バーコードスキャナを利用した商品購買調査データベースおよびこれに関連するサービス。
新会社は2011年1月中旬設立の予定。
2010年09月22日

広告配信のVideoEggがSix Apartを買収

シックス・アパートの日本法人は9月22日、同社の親会社である米Six Apartが米VideoEggの買収に合意し、新会社SAY Mediaを設立することを発表した。
日本法人のシックス・アパートは社名の変更も無く存続。広告会議はMovableType。
2010年09月03日

博報堂DYメディアパートナーズ、社内横断組織「テクノロジー・ミライ・ワークス」設立

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、デジタル技術を活用して生活者に新たな体験価値を提供することを目的とした社内横断組織「テクノロジー・ミライ・ワークス」を設立し、活動を開始します。
デジタル領域の専門的知識やビジネス実績、最先端技術を持つ人材を横断的に編成された社内組織。
2010年08月27日

IMJモバイル、スマートフォン専門チーム「スマートフォンUNIT」を新設

株式会社アイ・エム・ジェイのグループ会社である、株式会社IMJモバイル(は、iPhone、Androidをはじめとするスマートフォンの急速な普及、市場の拡大に際し、組織としての対応力強化、ノウハウ集約を目的とした、スマートフォン専門チーム「スマートフォンUNIT(ユニット)」を新設しました。
スマートフォン用Webサイト・アプリケーション制作・新しいコミュニケーションをご提案。
2010年08月26日

電通、関西発のデザイン力を活かしたプロジェクトチーム「Dentsu Design Ninja」を発足

株式会社電通は、関西発のユーモアと本音をベースにした独特のクリエーティブ・スタイルに培われたデザイン力を活かし、ソリューションを提供していく、アートディレクター(AD)集団によるプロジェクトチーム「Dentsu Design Ninja」を、電通関西支社クリエーティブ局内に立ち上げました。
関西らしい既成概念にとらわれない自由な発想を武器に、マーケティング・コミュニケーション課題へのソリューションをワンストップで提供。
2010年07月29日

ソフトバンクとジンガ、ソーシャルゲーム事業の合弁会社を設立

ソフトバンク株式会社とZynga Game Network Inc.は、本日、日本でソーシャルゲームを発展・普及させることを目指し、合弁会社「ジンガジャパン」を設立することに合意しました。
ソーシャルゲーム界のリーディングカンパニー「ジンガ」のソーシャルゲームを日本で展開。
2010年07月28日

大日本と凸版、「電子出版制作・流通協議会」を設立

大日本印刷株式会社と凸版印刷株式会社は、2社を発起人とする「電子出版制作・流通協議会」を本日開催した総会における議決を得て、正式に設立しました。
先日リリースされた協議会が設立。出版社、印刷会社、ソフトウエア会社など89の企業や団体などが参加。
2010年07月13日

博報堂、全社員向けデジタル人材育成プログラム「博報堂デジタルスクール」を開講

博報堂は、デジタル領域を含めた統合マーケティング提案力を強化するため、全社員向けデジタル人材育成プログラム「博報堂デジタルスクール」を2010年7月より開講いたします。
運用期間を2年間とし、デジタルマーケティングプロデューサーを約1,200名育成する予定。
2010年07月13日

電通、「電通 企業イノベーション・コンサルティング」を開発

株式会社電通は、ハーバード大学経営管理大学院 竹内弘高教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科 大薗恵美教授を開発アドバイザーに迎え、ビジネスのあり方や企業行動及び企業文化を変革することにより企業の次なる成長と企業価値向上をもたらす企業イノベーションの実現を支援するための新しいコンサルティング・プログラム「電通 企業イノベーション・コンサルティング」を開発しました。
「イノベーション・ドライバー戦略」をコアに、「未来シナリオプランニング」「企業のあるべき姿づくり」「インターナル変革プログラム(社員活性化)」「トップ・メッセージ開発」の計5つのプログラムで企業イノベーション活動全般をサポート。
2010年07月09日

凸版印刷と大日本印刷、「電子出版制作・流通協議会」の設立

凸版印刷株式会社と大日本印刷株式会社は、日本の電子出版ビジネスの成長と健全な発展のための環境の整備を目指し、出版業界との密接な連携のもと、電子出版制作・流通関連事業者による協議会を2010年7月27日に設立します。
電子出版の発展に貢献するあらゆる活動を実施する。
2010年07月07日

サイバーエージェント、スマートフォン向けアプリケーション事業の新会社設立

株式会社サイバーエージェントは、2010年7月7日にスマートフォン向けアプリケーション事業の100%子会社として、株式会社アプリボットを設立いたします。
スマートフォン向けのアプリケーション、コンテンツの企画・運営・配信を行う。
2010年07月01日

オプト、ソーシャルメディアマーケティング事業の新会社 「モディファイ」設立

株式会社オプトは、株式会社モディファイよりソーシャルメディアマーケティング事業を譲り受け、100%出資の子会社である株式会社モディファイを設立、7月5日より営業を開始します。
オプトの既存クライアントを中心に、ニーズに合致した提案を行っていく。
2010年06月29日

博報堂DYホールディングス、「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」設立

スマートデバイス(スマート・フォンやタブレット型端末などの多機能型情報端末)に関連するビジネス・サービス開発の推進を目的に、博報堂DYグループ横断型の組織「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」を設置し、活動を開始いたしますので、以下の通りお知らせいたします。
グループ内及び外部のネットワークも活用し、新たな広告手法や効果的なマーケティング手法を開発。
2010年06月25日

電通、「電通コンサルティング」設立

株式会社電通は、電通グループの統合ソリューション力のさらなる強化を目的に、経営戦略コンサルティング会社として株式会社電通コンサルティングを立ち上げ、本年7月1日より営業を開始 します。具体的には、電通グループ内のeコンサルティング系子会社であった株式会社電通ネットイヤーアビームの体制変更と人員強化を図り、社名を電通コンサルティングに変更してコンサルティング専業の事業会社とします。
経営戦略を軸とする統合ソリューション・サービスが提供可能な体制を整備。
2010年06月23日

Evernote、「エバーノート株式会社」設立

米Evernoteは6月23日、100%出資の日本法人「エバーノート株式会社」を都内に設立したと発表した。フィル・リービンCEOは「日本は最も重要な市場の1つ」と位置付け、日本人エンジニアを採用して日本向けサービスを強化するほか、パートナー企業との協力も進める。
上手に活用するための本はこちら
2010年06月17日

富士通と東芝、携帯電話事業を統合

富士通株式会社と株式会社東芝は、本日、携帯電話事業の強化を目的とした事業統合に基本合意いたしました。本日の基本合意にもとづき、10月1日を目処に新会社を設立し、東芝の携帯電話事業を移管した上で、富士通が新会社の株式の過半を取得する予定です。
スマートフォン分野で競争力の高い製品をタイムリーに提供とのこと。
2010年06月09日

電通と東大、「DENTSUデジタルシニア・ラボ」を発足

株式会社電通は、長年、コミュニケーション論的観点から日本人の情報行動を分析してきた東京大学大学院情報学環の橋元良明教授と共同で、ネットやデジタルイノベーションとシニア層との関わりについて専門研究する「DENTSUデジタルシニア・ラボ」を、6月8日に発足させました。
「デジタルシニア(60代以降でネットやデジタル機器を自由に使いこなしアクティブなシニアライフを生きる生活者)」とネットの関係についてのインサイトを深める。
2010年05月27日

ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社、電子書籍配信事業の新会社設立

ソニー株式会社、凸版印刷株式会社、KDDI株式会社、株式会社朝日新聞社の4社は、2010年7月1日を目処に電子書籍配信事業に関する事業企画会社を設立することについて基本合意に至りました。企画会社は、4社における協議に基づき、書籍・コミック・雑誌・新聞などを対象としたデジタルコンテンツ向けの共通配信プラットフォームを構築・運営する事業会社への移行および年内のサービス開始を目指します。
国内最大級の電子書籍配信プラットフォーム構築を目指す。
2010年05月19日

ソフトバンクが「USTREAM Asia」設立、iPhoneアプリ日本語版も提供

ソフトバンク株式会社とインターネットを利用したライブ動画の配信サービスを提供する、Ustream, Inc.は共同で、アジアでの事業展開を目的とした合弁会社「USTREAM Asia株式会社」を設立することに合意しました。
iPhoneアプリの「USTREAM Viewer」と「USTREAM Broadcaster」の日本語版の提供も開始。
2010年05月14日

Ustream日本法人設立へ

Ustream日本法人が5月末をめどに設立。ソフトバンクが60%、米Ustreamが30%強出資し、スタジオの全国展開などを進める。
全国展開や初心者向けキット販売、利用者層の拡大に取り組むとのこと。
2010年04月27日

電通、「電通メディア香港」を設立

株式会社電通は、アジアの戦略市場である香港において、メディア事業の再構築によるビジネスの強化・拡大と当社グループのプレゼンスを向上させるために、新たにメディア事業の基幹会社「電通メディア香港」を設立し、7月より営業を開始いたします。
電通メディア韓国」に続き、「電通メディア・ネットワーク」として展開されてきたアジア地域での成長戦略を香港においても展開。
2010年04月16日

電通、「電通エンタテインメントUSA」を設立

株式会社電通は、平成22年4月16日付けで、オリジナル・コンテンツの開発を行い、それらコンテンツに係るライセンスの販売をグローバルに展開していく拠点として、当社100%出資の新会社「電通エンタテインメントUSA」を米国サンタモニカに設立いたします。
アニメーション、キャラクターなどのコンテンツを開発し、映像作品や玩具等へのライセンス提供をグローバルに展開。
2010年04月02日

DeNAとドコモ、「株式会社エブリスタ」を設立

株式会社ディー・エヌ・エーとNTTドコモは、本日、4月1日(木曜)に合弁会社、「株式会社エブリスタ」を設立いたしました。エブリスタが運営するUGCメディア 「E★エブリスタ」は、UGCコンテンツを代表するケータイ小説のみならず、コミックやイラスト、写真、レシピ、俳句など、数多くのジャンルの投稿・閲覧ができ、幅広い年齢層に楽しんでいただけるサービスを提供する予定です。
5月中旬にサイトをプレオープンし、クリエイター向けに賞金総額700万円の投稿イベントを開催予定。
2010年03月27日

デジタルガレージと日通、ネット通販支援の合弁会社設立

デジタルガレージと日本通運は26日、ネット通販事業者向けの支援サービスを提供する合弁会社を6月に設立することで合意した。Eコマースの販売支援やサイト構築、決済、物流までを一貫して手がけるフルフィルメントサービスを10月に開始する。
「Twitter」の活用も視野に入れるそうです。
2010年03月25日

出版社31社が「日本電子書籍出版社協会」設立

講談社、小学館、中央公論新社など出版社31社は24日、電子書籍の統一規格作りなどを目的にした一般社団法人「日本電子書籍出版社協会」を設立した。
iPad、Kindleなどの電子書籍端末の普及に備え設立。
2010年03月18日

電通、中国大手PR会社と合弁でPR会社「電通藍標」設立

株式会社電通及び株式会社電通パブリックリレーションズは、中国における電通グループのPR事業領域の強化・拡大を目的として、中国23都市にネットワークを持つ中国最大手のPR会社「北京藍色光標品牌管理顧問股份有限公司」と、中国でPR事業を手掛ける合弁会社「電通藍標」を5月上旬に設立します。
中国進出支援サントレンドグループに続き、急伸している中国のPR市場への取り組み。
2010年03月15日

電通、社内横断組織「DENTSU GAL LABO」設立

株式会社電通は、新しいスタイルを生み出す活力を持ち、世界的にもトレンド発信力に優れた、日本のユニークな女性「ギャル」たちを研究し、彼女たちを等身大で理解・活用することにより、クライアント企業への新しいソリューションをプランニングし、ギャル発のムーブメントを生み出していく社内横断組織「DENTSU GAL LABO」を、3月15日に発足しました。
14名の「ギャルラボ・プランナー」が所属。企業への各種提案及び日本が誇る文化として世界への発信も考えているそうです。
2010年03月11日

サイバーエージェント、女性ブロガーの実態を調査する「AmebaGG研究所」設立

株式会社サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、女性向けソーシャルメディア「AmebaGG」において、女性ブロガーを対象に調査をおこなう「AmebaGG研究所」を2010年3月11日に設立いたします。
2万人を超える「AmebaGGメンバーズ」で調査。第1回調査はこちら(PDF)
2010年03月05日

博報堂DYホールディングス、「マーケティング・テクノロジー・センター」を新設

新・中期経営計画において、戦略推進上のコア・エンジンと規定した“マーケティング・テクノロジー” 機能の強化を担う専門組織として、当社グループ総体で取り組むべき戦略の策定、次世代の競争基盤となるナレッジの開発・整備を行う新たな部門として「マーケティング・テクノロジー・センター」を設置する。
「イノベーション創発センター」は社長直轄からグループ戦略統括傘下に変更とのこと。
2010年03月02日

電通、中国市場進出のマーケティング活動支援事業を行う新会社「電通マーケティング・イー・エー」を設立

株式会社電通は、中国市場に事業進出する日系クライアントの事業戦略立案や販売戦略の立案、実施管理などのマーケティング活動支援事業を行う新会社「株式会社電通マーケティング・イー・エー」を、平成22年4月1日付けで設立いたします。
新規事業アイデアの社内(電通)公募制度の推進案件として事業化。
2010年03月02日

電通、「サトナオ・オープンラボ」発足

生活者視点の次世代ソリューションにおけるプランニング実績や知見を持つ専門スタッフを、組織の壁を越え結集させ、複雑化するクライアント企業の悩みにソリューションを提供していく、ヴァーチャル組織『サトナオ・オープン・ラボ』が電通 コミュニケーション・デザイン・センター内に発足いたしました。
明日の広告」の佐藤尚之 氏がラボ・リーダーで、各部署から集ったメンバーでユニットを構成。
2010年02月25日

スパイア、ソーシャルアプリケーション事業の新会社「株式会社凸風」設立

世界的に多くのインターネットユーザーに利用されている、ソーシャルアプリケーション事業への本格参入を目的とし、子会社の設立を決議いたしました。新会社ではパソコン・携帯電話・スマートフォンなどの各種デバイスに対応した、ソーシャルアプリケーションの企画・開発・運営を行ってまいります。
新会社「株式会社凸風(とっぷう)」の第一弾は4月にソーシャルゲームの提供を開始とのこと。
2010年02月23日

加藤公一レオ氏、「売れるネット広告社」設立

著書『単品通販“売れる”インターネット広告』(日本文芸社)などで知られる加藤公一レオ氏は、株式会社売れるネット広告社を設立した。
ADKにてネットを軸としたダイレクトレスポンスマーケティングに従事されていた加藤公一レオ氏が九州にて設立です。
2010年02月17日

クララオンラインと電通、新会社「スポーツITソリューション」設立

株式会社クララオンラインは、競技団体を含めたスポーツ団体・チームに向けてITソリューションを提供する会社、株式会社スポーツITソリューションを設立致します。同社にはクララオンラインが51%、株式会社電通が49%を出資致します。
クララオンラインは、東京、名古屋、シンガポール、台北が拠点のサーバホスティング会社。設立は2月24日予定。
2010年02月10日

電通、メディア・コンテンツ領域の機構改革

これまで、新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、衛星メディア、OOHの各媒体別に配置してきた業務推進機能、プランニング機能を統合し、生活者の心理変容を更に効果的・効率的に促すためのコミュニケーション・プロデュースの推進体制を強化します。一方、急速なデジタル化により生活者のメディア接触行動が変化する中、メディア・コンテンツ各社は新しい事業環境への対応を進めています。当社が、メディア・コンテンツの価値向上と新収益開発に向けて、これまで以上の協業を推進することは、メディア・コンテンツ各社のみならず、広告主へのサービス強化にもつ ながるものです。このため、統合メディア・コンテンツ・デザイン機能の強化と並んで、メディア・コンテンツ各領域におけるコンサルテーション機能、事業開発機能の拡充を行います。
「MCプランニング局」を新設、「メディア各局」に「業務統括部」「業務開発部」「事業開発部」等を新設、「メディアビジネス推進局」を「メディアビジネス開発局」に改組、「テレビ局」「衛星メディア局」「エンタテインメント事業局」を統合し「テレビ&エンタテインメント局」を新設、「スポーツ事業局」、「サッカー事業局」を統合し、「スポーツ局」を新設、という内容です。
2010年02月10日

NTTと角川グループホールディングス、「NTTプライム・スクウェア」を設立

NTTと角川グループホールディングスは10日、クラウド型のコンテンツ配信事業を手がける合弁会社「NTTプライム・スクウェア」を設立した。
ユーザーが購入したコンテンツをサーバー上に保管し、いろんな端末から閲覧できるコンテンツ配信サービスを行う。
2010年02月02日

ローソンとADKとドコモ、デジタルサイネージによる広告配信事業を行う合弁会社設立

株式会社ローソン、株式会社アサツー ディ・ケイ、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、の3社は、デジタルサイネージを核に高い付加価値を持つ新メディアを共同で開発・運用することを目的とする合弁会社を設立することに、本日、合意いたしました。新会社設立は2010年3月、サービス開始は同年6月を予定しています。
新会社「 株式会社クロスオーシャンメディア(予定)」は、ローソン店舗を軸としてデジタルサイネージ、携帯電話を組み合わせた「双方向コミュニケーションメディア」を確立するのが目的とのこと。
2010年01月27日

楽天、百度(Baidu)との合弁会社設立

この度、楽天と百度は、中国において、BtoCインターネット・ショッピングモールを運営するための合弁会社を設立することで合意しました。合弁会社への出資総額は当初3年間で総額約43億円、出資比率は、楽天 51% 百度 49%の予定です。
中国国内において最大規模のインターネット・ショッピングモールを目指す。
2009年12月25日

DeNA、アドウェイズ、インタースペース、「モバイルアフィリエイト協議会」発足

株式会社ディー・エヌ・エーと、株式会社アドウェイズ、株式会社インタースペースは、健全なモバイルコンテンツの継続的発展を促進するため、12月24日、モバイルアフィリエイト協議会(Mobile Affiliate Conference、略称MAC)を発足しました。
利用者が安心してモバイルコンテンツを楽しめる環境を整備。
2009年12月24日

電通、地域ターゲティング事業の新会社「あどえりあ」設立

株式会社電通は、インターネットで掲載地域を選択できる広告市場の拡大を目指して、2010年1月5日付けで、インターネットにおける地域情報判別特許を有する株式会社ジェイ・キャストと共同で、地域ターゲティング事業の新会社「株式会社あどえりあ」を設立いたします。
地域ターゲティングの流通が効率的になる仕組みに関する普及促進活動、技術や商品情報の提供、コンサルティング業務などを行う。
2009年12月21日

電通、「電通メディア韓国」設立

株式会社電通は、アジア有数の広告市場である韓国において、メディア事業の再構築によるビジネスの強化・拡大と当社グループのプレゼンスを向上させるために、新たにメディア事業の基幹会社「電通メディア韓国」を設立いたします。
「電通メディア・ネットワーク」として展開されてきたアジア地域での成長戦略を韓国においても展開。
2009年12月07日

博報堂DYメディアパートナーズ、中部支社設立

博報堂DYグループの総合メディア事業会社である「株式会社博報堂DYメディアパートナーズ」は、2010年4月に中部支社を新設いたします。
「株式会社博報堂」「株式会社大広」「株式会社読売広告社」の中部支社も同じビルに移転。
2009年11月24日

DeNAとドコモ、UGCビジネスの新会社設立

株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社NTTドコモは、新たに合弁会社を設立するため、本日、合弁契約を締結いたしました。
携帯でのUGCビジネスを共同で創出することを目的に新会社を設立。
2009年11月12日

Facebook、来年1~3月中に日本法人設立

世界最大のSNS「Facebook」を運営する米Facebookは、来年1月にも東京都内に日本法人を設立し、日本市場に本格参入する。日本向けサービスの開発拠点として、PC版・携帯版を改良し、ユーザー数を拡大する計画だ。
日本市場は「特殊な市場」という認識で、米国外に開発拠点を設置するのははじめてとのこ。
2009年11月10日

電通、事業統括会社「電通デジタル・ホールディングス」設立

株式会社電通は、電通および電通グループ内のデジタル事業を統括・一元管理し、より質の高いワンストップ・ソリューションを実現するため、平成22年1月1日付けで、社内に「デジタル・ビジネス局」を新設するとともに、同5日付けで新たにデジタル関連事業を統括する事業統括会社「株式会社電通デジタル・ホールディングス」を設立することにいたしました。
電通デジタル・ホールディングスとデジタル・ビジネス局が連携し、ひとつの「デジタル・エージェンシー」のように機能し、社内のデジタル関連の「キャンペーンプロデュース」「メディア」「制作」「マーケティング」「データ分析」「テクノロジー開発」「ビジネス開発」等をデジタル・ビジネス局に集約する。
2009年11月07日

角川グループとNTT、新コンテンツ配信サービス開始

株式会社角川グループホールディングスと日本電信電話株式会社は、進化したブロードバンドネットワークの機能を縦横に駆使し、ユーザーに"New Experience:新しい感動"を提供する、クラウド型コンテンツ配信サービスの事業化に向けた覚書を締結いたしました。
合弁会社を12月に設立し、2010年4〜6月にサービス開始。
2009年10月03日

セプテーニ、モバイル広告事業に特化した新会社「株式会社ミューム」を設立

インターネット広告事業を手がける株式会社セプテーニは、モバイル広告市場での競争力強化を目的とし、モバイル広告事業に特化した子会社「株式会社ミューム」を設立いたします。
どうなるモバイル界隈。iPhone一本生活にしました。
2009年09月01日

DAC、スパイスボックス、アイレップ、スパイア、博報堂アイ・スタジオ、テトテ、「FRUITS BEAR」発足

FRUITS BEAR”は、広告会社との協働のもと、パフォーマンス上の課題解決に最適なソリューションをワンストップでプロデュースすることにより、広告主および広告会社の負荷を増やすことなく、主として広告主のeマーケティング活動の活性化に対する総合的なソリューションサービスの提供を行います。
スパイスボックスがフロントとなり総合プロデュース。
2009年09月01日

シーネットネットワークスジャパンが朝日インタラクティブに

朝日インタラクティブ株式会社は平成21年9月1日、シーネットネットワークスジャパン株式会社から新設分割により事業を継承し、朝日新聞社の完全子会社に移行いたしました。
「アサヒ・コム」とも連携していくそうです。
2009年08月19日

博報堂、脳科学を応用してマーケティング活動に役立てる専門チーム「Hakuhodo B.B. Buyology」を発足

博報堂は、認知心理学や脳科学を活用することにより生活者の潜在意識や深層心理にアプローチする専門チーム「Hakuhodo B.B. Buyology」(博報堂ブレイン・ブリッジ・バイオロジー)を、正式に発足いたしましたのでお知らせいたします。
ニューロマーケティングの知見を生かしながら、ソリューションサービスを充実。
2009年08月06日

「雑誌コンテンツデジタル推進コンソーシアム」設立

ネット配信やコンテンツのデータ化など、雑誌のデジタル化を推進する組織「雑誌コンテンツデジタル推進コンソーシアム」がこのほど設立された。
日本雑誌協会が中心となり設立。2011年度の事業化を目指す。
2009年07月29日

「WOMマーケティング協議会」発足

クチコミ(WOM:Word of Mouth)マーケティング市場の発展を目指す業界団体「WOMマーケティング協議会」が29日発足した。協議会では発足にあたり、WOMマーケティングに「誠実さ」「消費者の利益」「自由意思の尊重」を求める基本理念を発表。
2010年2月までにガイドラインの策定を目指す。
2009年07月28日

トヨタ自動車、マーケティングの新会社設立を発表

トヨタ自動車(株)は、マーケティング活動の一層の強化を狙いに、国内市場対象のマーケティング業務を中心とした新会社と、グローバルでのマーケティングの実践・支援ならびに、関連するトヨタ子会社の統括・支援を行う新会社を、本年秋以降に設立し、2010年1月1日より事業を開始する。
マーケティング支援・統括新会社が、国内マーケティング新会社やデルフィス、アムラックストヨタ、トヨタオートモールクリエイトなど各社の統括・支援の役割も担う。
2009年06月02日

博報堂、専門組織「博報堂ユニバーサルデザイン」開設

博報堂ユニバーサルデザインは、コミュニケーション領域におけるユニバーサルデザインを「新しいビジネス」として捉え、潜在化している多様な生活者の不便、不安、不満に注目し、それを改善・改良する。すなわち「企業のマーケティングロスを最小化する」ための制作とコンサルティング業務を行います。
「環境」だけでなく「人」に配慮した企業ブランドの構築をクライアントに提供。
2009年04月27日

サイバーエージェント、モバイルコンテンツ関連会社「株式会社サムザップ」設立

株式会社サイバーエージェントは、2009年5月1日にモバイルコンテンツ関連事業の100%子会社として、株式会社サムザップを設立いたします。
先日のモバイル専門広告代理店「株式会社CyberZ」に続き、モバイルコンテンツの企画・運営・配信会社を設立。
2009年04月15日

サイバーエージェント、著名人メディア専門マーケティング会社「株式会社TMN」を設立

株式会社サイバーエージェントは、2009年4月16日に著名人メディアに特化したマーケティング事業を行う100%子会社として株式会社TMNを設立いたします。
Ameba著名人ブロガーに感想を書いてもらう「記事マッチ」販売や、Ameba以外の著名人との提携・広告商品の開発を行うとの事。
2009年04月01日

サイバーエージェント、モバイル専門広告代理店「株式会社CyberZ」を設立

株式会社サイバーエージェントは、2009年4月1日にモバイル専門広告代理事業の100%子会社として株式会社CyberZを設立いたします。
モバイル広告提案からサイト制作までのサービスを提供。
2009年03月31日

イオングループとドコモ、新会社「イオンマーケティング株式会社(仮称)」設立

イオン株式会社と、NTTドコモ、イオンクレジットサービス株式会社は、ケータイを活用したOne to Oneマーケティングを実施するイオンマーケティング株式会社(仮称)を、2009年5月に設立することで基本合意いたしました。
イオングループの商品・売場・サービスと、ドコモの行動支援サービスを融合し、ケータイプロモーション活動を実施。大型商業施設のデジタル化が少しずつ進行中。
2009年03月31日

サイバーエージェント、Web連動イベント制作会社「株式会社ウェブリアル」設立

株式会社サイバーエージェントは、2009年4月1日にWeb連動イベントの企画・制作事業の100%子会社として、株式会社ウェブリアルを設立いたします。
Webイベント集客企画の立案、話題づくりや購買などに繋がるリアルイベントの企画・制作・運営をワンストップで提供。
2009年03月30日

電通、「電通ソーシャル・デザイン・エンジン」活動開始

株式会社電通は、公共性の高い広告やコンテンツの企画制作、キャンペーンの企画立案、戦略立案に特化したコミュニケーションの専門プランニング・ユニット『電通ソーシャル・デザイン・エンジン』を立ち上げ、4月1日より活動を開始いたします。
社内に分散していた、環境広告・CSR・公共性の高い広告の分野で活躍している専門スタッフ個々の知見と専門性を集約。
2009年03月27日

角川グループホールディングス、新会社「株式会社角川ゲームス」設立

株式会社角川グループホールディングスは、ゲーム事業に関する戦略的子会社「株式会社角川ゲームス」を設立することになりましたのでお知らせいたします。
コンテンツ収益力強化、新しいゲーム市場の創造を目指すとのこと。
2009年02月27日

ソーシャルアプリケーションプロバイダー「ロックユーアジア」の本格始動

ロックユーアジア株式会社は、米国に本社をおくRockYou, Inc.およびソフトバンク株式会社、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社およびDCMが運営するファンドとの間で、本日付けで合弁契約を締結し、本格的な事業活動を開始いたしました。
世界最大級のSNS向けアプリケーションプロバイダー、代表取締役は孫泰蔵 氏。
2009年02月25日

バスキュール、新会社「株式会社キャッチボール」を設立

キャッチボール

先日大阪にオフィスを開設されたバスキュールさんと、どの広告系イベントにも登場するw新甚さんが共同で、WEBコンテンツのPRを企画推進する新会社「株式会社キャッチボール」を設立。新会社では、バスキュールのインタラクティブ企画と新甚さんの経験が融合して、「コンテンツのネタ作り」から「そのコンテンツ流通ルートの確保と最適化」をコーディネートしていくそうです。一発面白いのよろしくお願いします。

2009年02月25日

電通テック、新会社「株式会社電通クリエーティブX」設立

株式会社電通テックは、会社分割により平成21年4月1日付で、クリエーティブコンテンツ制作事業に特化した新会社「株式会社電通クリエーティブX(クロス) 略称:DCRX」を設立することとなりましたのでお知らせいたします。
あらゆるクリエーティブソリューションを高い品質で実現する制作プロダクションを目指す。
2009年01月29日

角川ザテレビジョンと角川クロスメディアが合併

株式会社角川ザテレビジョンと株式会社角川クロスメディアはクロスメディア事業のさらなる強化を目指すため、2009年3月1日を合併予定期日として合併の予定であることをお知らせいたします。
新しく「角川マーケティング」になって、出版・広告・Web・モバイル事業を行う。
2008年12月25日

DACとビットワレット、「E-Money Marketing United.LLP」設立

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社とビットワレット株式会社は共同で、有限責任事業組合を設立いたしますので、お知らせいたします。
「Edy」を軸としたマーケティング事業の推進。
2008年12月24日

「WOMマーケティング協議会設立準備会」発足

WOMマーケティング協議会設立準備会は、注目を集めながらいまだ市場として確立しておらず、業界内の情報共有の場に乏しいという日本のWOMマーケティングの現状認識のもと、市場の健全な育成と情報共有、啓発を目的とする業界団体の設立を目指して発足いたしました。
メディア・広告代理店・PR代理店に所属する81人と1グループが発起賛同人、2009年春に法人化。
2008年12月19日

RockYou、ソフトバンクと合弁会社で日本参入

デスクトップ上などで動作する小型ソフトウエア「ウィジェット」開発の米大手RockYouが日本市場に参入することが,2008年12月12日までにわかった。ソフトバンクと合弁会社を設立。2009年1月から営業活動を開始すると見られる。
ウィジェットに配信する広告事業が柱となる。
2008年10月24日

「電通イー・リンク」と「24-7Search」合併

株式会社電通イー・リンクは、本日開催の取締役会において、24/7Real Media, Inc.の子会社である株式会社24-7Searchと平成21年1月1日を効力発生日(予定)とする合併を行うことを決議 し、24-7 Search との間で合併契約を締結しましたのでお知らせいたします。なお、合併新会社の名称は、「株式会社電通サーチ&リンク」となります。
cci:33%、24/7RM:25%、電通:42%。
2008年10月07日

「株式会社フジ・メディア・ホールディングス」スタート

「株式会社フジテレビジョン」は、平成20年10月1日をもって放送法に定める認定放送持株会社に移行するとともに、社名を「株式会社フジ・メディア・ホールディングス」に変更して新たなスタートを切りました。また、認定放送持株会社移行前の株式会社フジテレビジョンが営んでおりました放送事業等の主要事業は、同時に新設分割により設立いたしました新法人「株式会社フジテレビジョン」に承継されます。
「メディア・コングロマリット」の形成を目指してスタート。
2008年09月01日

電通、新会社「電通クリエーティブフォース」設立

株式会社電通は、電通グループ全体としてのクリエーティブ領域におけるプロデュース業務(制作推進・管理業務)の専門性強化・効率化を図るため、新会社「株式会社電通クリエーティブフォース」を設立する。
電通による新会社のリリースが続きますね。
2008年08月27日

電通、屋外広告のメディアレップ「株式会社OOHメディア・ソリューション」を設立

株式会社電通はOOH系専門会社5社(トピー工業、ピー・プランニング、アウトドア・メディア・サービス、ヒポポタマス、FGRAM PRODUCT)との共同出資により、屋外広告専門のメディアレップ会社「株式会社OOHメディア・ソリューション」を9月5日に設立し、10月1日より営業を開始する。
新会社は、「買付」「開発」「販売」が主な業務で、電通OOH局の「買付」機能の一部を新会社にアウトソース。
2008年08月23日

創芸、「株式会社DGコミュニケーションズ」に社名変更

創芸は11月1日より社名を株式会社DGコミュニケーションズと変更することとなりました。 デジタルガレージグループにおいて広告やコミュニケーション分野の中核を担いながら連携・協業活動を強化しグループ総力を挙げて皆さま方のお役に立てることを目指して、今回の社名変更を決定いたしました。
DGグループ全体と協業・連携を強化などを目的としている。詳しくは「池田社長メッセージ」。
2008年08月19日

米国の女性向け広告ネットワーク「Glam Media」日本進出

米国の女性向け広告ネットワーク「Glam Media」が日本に進出する。8月中に日本法人を設立し、元エキサイト社長の山村幸広氏をCEOに起用する。
ITmedia News:米の女性向け広告ネットワーク「Glam Media」が日本進出 元エキサイト社長がCEOに
6月にエキサイトを退任された山村幸広 氏、はやくも次の展開です。楽しみにしております。
2008年08月01日

ゼイヴェル、「株式会社ブランディング」に社名変更

「株式会社ゼイヴェル」として築き上げてきたノウハウを「株式会社ブランディング」へ引き継ぎ、提供サービスのさらなる充実とお客様の満足度向上、業界の発展に貢献していきます。
変更する社名とタイミングはとっても重要。グループ全体の新たな企業ビジョンは「branding JAPAN, branding WORLD」。
2008年07月30日

電通、プランニング・ブティック「株式会社ナカハタ」を設立

株式会社電通は、電通グループの競争力強化のため、新たにプランニング・ブティック「株式会社ナカハタ」を設立する。
キャンペーンの企画やブランディングなどのスーパーバイズ業務を行うとの事。すごい社名です。
2008年06月26日

ADKとDAC、新会社「株式会社ADKインタラクティブ」設立

株式会社ADKインタラクティブは、ADKおよびADKグループ各社が行う広告事業のうち、インタラクティブ領域におけるメディアバイイングを行うと共に、インタラクティブエージェンシーとして各種業務を実施します。
新しいインタラクティブエージェンシーが登場。出資比率はADKが80%、DACが20%で、代表取締役は横山隆治 氏。
2008年06月25日

放送局、通信事業者、家電メーカー、「IPTVフォーラム」設立

IPTVサービスの実現と普及を目指し、送信/受信機器に関する規定や、受信仕様、技術仕様の策定/運用などを担当。さらに、IPTVサービス共通課題の検討や高度化により、利用者の利便性向上などを目的としている。IPTVフォーラム
AV Watch:IPTV規格の標準化を担う「IPTVフォーラム」が設立
めざせIPTV規格の標準化、でもまだまだ調整が沢山必要そうです。
2008年06月20日

電通、cci、デジタルビジネスコンソーシアム、共同で新会社「株式会社47CLUB」を設立

デジタルビジネスコンソーシアム、株式会社電通、株式会社サイバー・コミュニケーションズは、ECネットワークサイト「47CLUB」を展開するための新会社「株式会社47CLUB」を共同で設立することに合意しました。
47CLUB」は、主要新聞社46社47紙のネットワークを活用して、各地の良い品を販売するサイト(昨年4月からやってます)。桃が食べたくなった。
2008年06月09日

博報堂、ファッション関連業界などを対象とした広告会社「株式会社博報堂マグネット」を設立

博報堂は、ファッション・アクセサリー・コスメティック関連業界などを対象として、雑誌広告を中心に事業を行う広告会社「株式会社博報堂マグネット」を、6月10日に設立し、7月16日に営業開始する予定ですので、お知らせいたします。
雑誌広告を中心に、統合型ブランディングサービスを提供。
2008年05月22日

電通、7月1日から組織改編

当社グループのさらなる成長に向け、本部制を廃止し「局」を基本組織とする組織体制に改める。組織間やグループ会社との壁を低くし、当社および当社グループが一丸となって事業推進に取り組める、そして環境変化に柔軟かつダイナミックに対応できる体制としていく。クロスメディアに対応し統合的な課題解決力備えた真のソリューション企業となるべく、専門領域の強化と営業体制の改革を行うほか、間接部門や管理系部門の縮小・簡素化を行う。
かなりたくさん、新設・改組・改称・廃止されています。
2008年05月22日

ブライトスコーブ、電通、Jストリーム、トランスコスモス、CCI、新会社「ブライトコーブ株式会社」を共同で設立

ブライトスコーブ、株式会社電通、株式会社Jストリーム、トランスコスモス株式会社、株式会社サイバー・コミュニケーションズの5社は、ブライドスコーブが開発したインターネット上での動画配信プラットフォーム提供サービスを日本で展開するための新会社「ブライドスコーブ株式会社」を共同で設立することに合意いたしました。
インターネット動画配信サービスを行うための、動画コンテンツ管理・再生画面作成(カスタマイズ可能)・配信・広告モデル・視聴分析ができるプラットフォームをネットを通じて提供するそうです。
2008年04月24日

サイバーエージェント、モバイルサイト制作会社「株式会社CyberX」設立

インターネット広告代理事業およびインターネットメディア事業のノウハウを元に、モバイルに特化したサイトの企画・制作会社として株式会社CyberXを設立いたします。
ネタフルさんもモバイル版ができたし、広告会議のモバイル版はやく作りたくなってきました。
2008年02月29日

郵便事業、電通、電通テックによる合弁会社「株式会社JPメディアダイレクト」

日本郵政株式会社のグループ会社である郵便事業株式会社と株式会社電通、電通の子会社の株式会社電通テックは、日本郵便および電通グループ共同による合弁会社を設立しました。
先年のこの話ですね。広告媒体の企画開発、個人のパーミッションを取得したデータベースに基づくダイレクトメール、などを行うそうです。郵便事業51%、電通34%、電通テック15%。
2008年02月26日

博報堂DYメディアパートナーズ 「新しいコミュニケーション手法」を開発・提供する「株式会社Tメモ」を設立

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、株式会社リビットと共同で、マスメディアを基点とした新しいコミュニケーション手法を開発・提供する新会社、株式会社Tメモを2008年4月1日に設立、営業を開始します。
第一弾サービスは、見ているテレビ・ラジオの情報を携帯電話で取得できる「Tメモ」で放送と携帯電話を連動。
2008年02月04日

博報堂DYメディアパートナーズ 博報堂DYアドステーションを設立

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、交通メディアを中心としたアウトドアメディア広告領域における媒体仕入れおよびプランニングを行う新会社、株式会社博報堂DYアドステーションを設立。
生活動線のメディアに関する動きが活発です。今度は市場拡大傾向の屋外広告。
2008年01月31日

近ツーと角川、旅行サイトで合弁

近畿日本ツーリストと角川グループホールディングスは、旅行商品の企画や旅行予約サイトの運営などを行う合弁企業「ティー・ゲート」を3月に設立する。
秋にPC/モバイルサイトをリリースしてサービス開始。角川の編集力×近ツーの旅行ノウハウ。
2008年01月31日

サイバーエージェント、米国子会社CyberAgent America設立

サイバーエージェントは1月31日、同日開催された取締役会において、米国子会社CyberAgent America, Inc.を設立することを決議した。
米国では、インターネット関連技術の受託開発、市場調査、提携交渉、参入支援事業などを展開するとの事。
2007年12月17日

CCCコミュニケーションズ、米FC2と共同で広告マーケティングの新会社を設立

アイ・エム・ジェイの連結子会社であるCCCコミュニケーションズと、米国法人FC2は、FC2が運営する総合Webサービス「fc2.com」のメディア価値を最大化するための広告マーケティング施策を行う新会社「F4(エフフォー)」を共同設立した。
F4とは男前が4人(花より・・・)いそうな社名ですが、ブログ関連広告を中心に開始するそうです。
2007年12月14日

博報堂DYグループ、3D仮想空間マーケティングの専門チームを新設

博報堂DYグループは、セカンドライフをはじめとする3D仮想空間におけるマーケティングについて研究開発を行う専門のチーム「3Dインターネットラボ」を新設し、本格的なマーケティング支援ビジネスを開始する。
仮想空間シリーズ、来年はどうなるのでしょうか。新しいパソコン買ったらSecondLifeをもう一度やってみようと思ふ。
2007年11月07日

日本郵便と電通グループ、合弁会社設立へ

電通と電通テックは、郵便物などの送付手段を活用した広告媒体の企画・開発などの事業を展開するため、日本郵政のグループ会社と合弁会社を設立する。
すごい連携のニュースですねぇ。「郵便物などの送付手段を活用した・・・」という点は誰でも気になる所です。
2007年10月16日

IMJとインテグレートが共同で「株式会社3i」を設立

新会社「3i」は、IMJの持つインターネット領域における多くの実績と、ITGの持つインフルエンサーマーケティングの経験を融合し、企業とユーザーとの関係性の新しい形を創造していくことで、クライアント企業から寄せられる新しいニーズに応えてまいります。
Webメディア、マスメディア、バイラル情報を駆使した統合型マーケティングを実践するとのこと。
2007年10月02日

アイレップ、DAC 合弁会社を設立

株式会社アイレップおよびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、合弁会社を設立することにつき合意に至りました。
リスティング広告・SEOおよびその周辺サービスを提供する合弁会社との事。
2007年08月23日

FASTと楽天 モバイル検索の合弁会社を設立

2007年中に楽天のモバイルサイトへ同社が開発するモバイル検索サービスの提供を開始すると共に、今後大幅な成長が見込まれるモバイルリスティング広告サービスの開発にも着手いたします。 
楽天ダイナミックアドを始めたりと楽天広告業が活発化してきました。
2007年08月14日

Microsort 広告関連部門を新設

Microsortが、買収完了したaQuantiveの事業のほか、AdCenter、ゲーム内広告などをまとめた新部門を設立した。  
米aQuantive買収を完了していろんな会社・部門を統合して新部門を設立。に対する「電通アベニューAレイザーフィッシュ」社長の記事はこちら
2007年07月30日

マクドナルドとドコモ 決済・CRMにおサイフケータイを利用する新会社「The JV株式会社」を設立

マクドナルドとドコモは、おサイフケータイを使ったクレジット「iD」と、クーポンサービス「トルカ」を使ったサービスを提供し、CRMに活用する会社を設立する。 
トルカを使いたいんですが、、、よろしくお願いします。
2007年07月10日

メルティングドッツと角川デジックス 日本バーチャルワールドLLPを共同設立

株式会社メルティングドッツと株式会社角川グループホールディングスのインターネット関連事業会社である株式会社角川デジックスは、インターネット3D仮想空間におけるポータル事業、コンテンツ制作、広告展開を行う日本バーチャルワールド有限責任事業組合を共同で設立。
角川も参入。いろんな会社がSecondLife参入支援してくれます。
2007年06月26日

So-net、角川モバイル、電通イー・リンク 「株式会社ソネット・カドカワ・リンク」を3社共同で設立

ソネットエンタテインメント株式会社と、株式会社角川モバイル、および株式会社電通イー・リンクは、多様な地域情報を映像化し、ネット地域広告を収益源としたサイトを運営する「株式会社ソネット・カドカワ・リンク」を共同設立いたします。
地域情報コンテンツ(無料映像コンテンツ)が開始されるようです。ありがたき無料サービス。
2007年06月25日

TBSと三井物産 ワンセグ事業を本格展開

東京放送(TBS)と三井物産は、2005年に共同設立した、ワンセグ関連サービスを展開する企画会社・TMモバイルを事業会社化し、社名を「TBSディグネット(DigNet)」に変更すると発表した。TBSのデジタルメディア戦略の中核として、放送と通信の連携させた事業を展開する。
いまだにワンセグ見れる携帯を持ったことが無いです。。
2007年06月21日

WiMAX事業展開に向けアッカが子会社設立

アッカ・ネットワークスは、WiMAXを用いた無線ブロードバンド事業を展開することを目的として、100%出資子会社「アッカ・ワイヤレス」を7月上旬に設立すると発表した。資本金は3億円。
いい具合にWiMAXバトルが進行しております。
2007年06月13日

GMOインターネットとアイオイクス 「GMOマーケティング株式会社」を設立

GMOインターネット株式会社とアイオイクス株式会社は、インターネットユーザーの様々な検索ニーズに適切な情報を届ける「ロングテール・メディア」の立ち上げを目的に、新会社「GMOマーケティング株式会社」を設立いたしました。
検索のミスマッチを防ぐため「ロングテール・メディア」を順次リリース、まずは第1弾「あなたの町の不動産屋さん」。そして←を探すためにGoogleで検索・・。
2007年06月11日

電通・電通テック・ベルシステム24の3社共同によるダイレクトビジネス支援会社「株式会社電通ダイレクトフォース」設立

通販事業戦略立案からクリエーティブ、メディアプランニング、メディアバイイング、CRM、商品企画など通販事業戦略及びマーケティングにかかわるあらゆる業務をサポート
通販事業戦略及びマーケティング、とにかく全部お手伝いです。
2007年06月06日

SBIが「仮想世界」に参入 現実の金融と融合

SBIグループは、ネット上に仮想世界を構築するための合弁会社「SBI Beyond C.」(仮)を設立する。仮想世界でユーザーに経済活動をしてもらい、現実社会の金融活動と連動させた「仮想金融街」を作るという。まずは今年度内に2Dの世界を構築。来年以降に3D化する。
今度はSBI。ラッシュです。でも「STUDIO4℃」が世界をデザインがかなりそそります。
2007年06月05日

仮想空間「meet-me」

meet-me

トランスコスモス、フロム・ソフトウェア、産業経済新聞社(産経新聞社)の3社で、東京23区をリアルに再現した3D仮想空間「meet-me(α版)」を年内にリリースするそうです。その事業を行う合弁会社は株式会社ココア(Co-Core)。あまりにも自由すぎたり、ルールが無い事が微妙に苦手な日本人には丁度良い設定かもしれない。

●関連記事:トランスコスモスなど、東京を再現する国産メタバース運営の合弁会社設立

2007年05月31日

サイバーエージェント リターゲティング広告「MicroAd」を会社分割

ユーザーマッチ型広告配信サービス事業「MicroAd(マイクロアド)」とブログアクセサリー事業「meromero park」を会社分割し、7月1日より新設会社のマイクロアドに承継させることを決定した。
CAサーチがくっついてマイクロアドを会社分割。まさにアメーバ。
2007年05月21日

オンラインメディア新会社「株式会社テレビ朝日メディアプレックス」の設立

株式会社テレビ朝日は、当社グループにおけるデジタルデータ放送、インターネット、モバイル等のオンラインメディア事業の強化を目的として、テレビ放送とのクロスメディア展開におけるコンテンツ制作・開発事業等を行う新会社「株式会社テレビ朝日メディアプレックス」を設立することを決定いたしました。
テレビ朝日(64.3%)、キヤノン(15.8%)、朝日新聞社(7.3%)、電通(3.2%)、フレックス(3.2%)、三井住友銀行(3.2%)、その他。どうなる放送業界。
2007年05月14日

トランスコスモス モバイル事業の強化およびオンラインゲーム事業への参入を目的に合弁会社を設立

トランスコスモス株式会社は、モバイルマーケティング全般の事業強化およびオンラインゲームなどのエンターテイメント事業への参入を目的に、子会社『トランスコスモス モバイル ネットワークス株式会社』を設立。
SeedCとの合弁会社。ゲーム内広告にも順次参入とのこと。
2007年04月17日

セプテーニHDとアライド 新会社「バズマーケティング」設立

新会社「株式会社バズマーケティング」は、顧客企業に対してクチコミを利用したマーケティング、プロモーションのプランニングから実行までを支援する。
先日ブロガーのためのコミュニティ「エディタ」をリリースしたアライドアーキテクツとセプテーニのタッグ。
2007年03月26日

「Yahoo! JAPAN研究所」設立

ヤフー株式会社は、来る2007年4月1日、「Yahoo! JAPAN研究所」を設立します。「Yahoo! JAPAN研究所」は、インターネットと社会の関係性や、技術の進歩によるインターネットのさらなる可能性を調査・研究していくことで、インターネットの健全で豊かな発展に寄与することをめざします。
インターネットの健全で豊かな発展を目指すそうです。
2007年03月22日

サイバーエージェント SEO(検索エンジン最適化)専門子会社 株式会社CAテクノロジー設立

株式会社サイバーエージェントは、2007年4月2日設立(予定)にて、SEO(検索エンジン最適化)専門子会社 株式会社CAテクノロジーを設立いたします。
そろそろこのブログもメンテナンスしてあげないととなぁ・・。
2007年03月08日

電通とリクルート、FeliCa利用した販促ソリューションで新会社設立

リクルートは3月7日、電通と新会社「株式会社DRUM(ドラム)」を4月に設立し、共同で事業開発を進めることで合意したと発表した。新会社の資本金は1億円で、本社所在地は渋谷を予定。電通60%、リクルート40%の株主割合となる。
このコンビネーション×FeliCaですね。
2006年12月25日

ビクターエンタテインメントとアミューズによる新会社を設立

ビクターエンタテインメント株式会社と株式会社アミューズは、楽曲管理及び配信事業などを行う合弁会社「タイシタレーベルミュージック株式会社」を2007年1月に設立することで合意。
サザンもついにネット配信スタートということです。
2006年12月15日

博報堂DYグループ 4社共同で「博報堂DYグループ・クロスメディアビジネスセンター」を設置

博報堂DYグループの事業会社4社(博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂、大広、読売広告社)は共同で、「博報堂DYグループ・クロスメディアビジネスセンター」を12月16日付で設置し、マス広告やネット広告などの様々なメディアを統合的に組み合わせ、最適なソリューションをグループ横断で提供していくことと致しました。
↑こうあるべきだ、と言われ続けてようやくまともに稼動と言う感じ。「クロスメディア効果測定手法の開発機能」が楽しみなところです。
2006年12月14日

学研 出版とネットのクロスメディア事業を開始。22の連動サイトを開設

学研は、紙媒体とインターネットを結び付ける「クロスメディア事業」を本格開始した。雑誌等と連動する22のWebサイトを新たに立ち上げ、幅広いジャンルのコンテンツを複数のメディアで発信。それらを横断的に提供することで市場拡大を狙う。
22サイトとはすごい数ですね。そういえば角川も「角川クロスメディア」って事ですし(微妙に趣旨違うかな?)、出版お得意会社のクロスメディア展開は始まったばかりでございます。
2006年12月06日

IMJモバイルとミディシティ 「携帯SEO研究所」を発足

IMJモバイルは12月5日、ミディシティとともに、携帯サイト専門の検索エンジン最適化(SEO)コンサルティングサービスを研究する、共同プロジェクトチーム「携帯SEO研究所」を発足した。
携帯のSEOはいろいろ言われてましたがどんな具合なんでしょうか。
2006年11月29日

NTTドコモなど5社がワンセグ放送で新会社設立

NTTドコモは11月29日、フジテレビジョン、伊藤忠商事、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ、ニッポン放送とともに、「マルチメディア放送企画 LLC合同会社(MMBP)」を、5社共同で設立することで合意したと発表した。
ちなみに車の地デジ・ワンセグチューナー凄く良いそうです。
2006年11月21日

三井物産と米 Advertising.com 最適化広告ネットワーク事業の新会社を設立

三井物産株式会社と米国 Advertising.com は21日、インターネット上の最適化広告ネットワークを手掛ける合弁会社、アドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社を設立した。
またもや三井物産のネット系の動き。リリース連発でございます。
2006年11月17日

フジテレビとリクルート ワンセグ放送サービスを活用した情報提供プラットフォーム運営会社を設立

株式会社フジテレビジョンと株式会社リクルートは、本日、ワンセグデータ放送サービスを活用した情報提供プラットフォームを運営する新会社、「株式会社コネテレ」を設立することに合意しました。
携帯電話から始まり、ワンセグ搭載PC、ワンセグ搭載カーナビ、と増えつつありますが、まだまともに接触しておりません。。
2006年10月10日

ドワンゴ モバイル広告販売会社設立

モバイル広告販売会社としてスカイスクレイパーを設立し、当社及び提携先である株式会社魔法のiらんどなどのメディアを中心に扱う、本格的なモバイル広告ビジネスに参入することになりました。
新会社名は「スカイスクレイパー」。よく聞く名前です。
2006年10月06日

電通イーマーケティングワン、アビーム、ネットイヤーグループの3社 マーケティング戦略の新会社設立

電通のマーケティング子会社の電通イーマーケティングワン、アビームコンサルティング、ネット戦略会社のネットイヤーグループの3社は、マーケティング戦略立案の新会社「電通ネットイヤーアビーム」を設立、11月1日から営業を開始する。
マーケティング戦略立案サービスを提供とのことです。
2006年09月27日

博報堂とIMJ 新会社「博報堂ネットプリズム」を設立

株式会社博報堂と株式会社アイ・エム・ジェイは、企業Webサイトの構築におけるコンサルテーションから設計、制作、運営までをトータルでサポートする新会社「株式会社博報堂ネットプリズム」を共同設立する。
広告会社のWEBサイト制作スタンスについては未だにいろいろ議論されてるようですね。
2006年09月13日

オプトや葵プロなど、ネット専門の動画制作会社「A×O」を設立

インターネット広告のオプト、テレビCM制作の葵プロモーション、その子会社である葵デジタルクリエーションの3社は9月13日、インターネット媒体専門の動画制作会社を10月3日に設立すると発表した。
もっと増えるでしょうねぇ、WEB用のムービー制作。
2006年08月31日

オプトやMOVIDAら5社、ゲーム内広告に参入

オプト、テクノブラッド、MOVIDA HOLDINGS、エーシー、電通ドットコムの5社は8月31日、オンラインゲーム内広告の企画販売を手掛ける新会社を設立した。テクノブラッド、MOVIDAの提携先パブリッシャーから媒体となるゲームを募集し、オプト、エーシー、電通グループの顧客に広告枠を販売する。初年度に売り上げ1億円が目標。
順番にやってまいりました。訴求範囲は狭そうですが個人的には歓迎です。
2006年08月29日

サイバーエージェントがゲーム内広告に参入

サイバーエージェントは、ゲーム内広告事業に参入すると発表した。9月1日付けで、100%出資の新会社「株式会社アドプレイン」を設立し、同日より営業を開始する。主にオンラインゲーム内の広告枠を使った広告代理店業務を手がける。
ようやく稼動しました。この領域の発展を期待しているんですが、どう根付くのか非常に楽しみです。
2006年08月29日

電通とオプトなど3社 シニア向け広告メディア事業の新会社「株式会社シニアダイレクト」を設立

株式会社シニアコミュニケーション、株式会社オプト、株式会社電通の3社は29日、シニア向け広告メディアの開発と販売を行う新会社、株式会社シニアダイレクトを9月1日に設立し、同日より営業開始すると発表した。
シニアブロガーが増えているみたいですね。
2006年07月06日

オプトとアイオイクス SEOサービスを提供する子会社設立

オプトとアイオイクスは7月5日、共同でSEOサービスを提供する子会社「クロスフィニティ」を設立したと発表した。クロスフィニティは、オプトとアイオイクスの共同出資によるジョイントベンチャーで、拡大する日本のインターネット広告市場に対応するもの。オプトのeマーケティングサービスと、アイオイクスのSEOコンサルティングサービスを融合させ、SEM(サーチエンジンマーケティング)に特化したサービスを提供する。
目標設定を大切に。
2006年07月03日

電通、ADK、CCI、デジタルガレージ 共同で新会社「株式会社CGMマーケティング」を設立

株式会社デジタルガレージ、株式会社電通、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社アサツーディ・ケイと共同で、インターネット上で一般消費者が情報発信するブログ等のメディア(Consumer Generated Media)を分析及び活用することにより、新たなマーケティング手法・施策を開発するための新会社「株式会社CGMマーケティング」を8月4日に設立します。
でましたすごいCGM会社。こりゃ価格.com・テクノラティ・MTですよね。DGメディアをフル回転でしょうか。

●関連記事:デジタルガレージ、新会社「CGMマーケティング」を電通、CCI、ADKと共同で設立

2006年06月27日

リクルートとフジテレビ ワンセグサービスで合弁会社設立

リクルートとフジテレビは2006年6月27日、携帯機器向けデジタル放送「ワンセグ」を利用したサービスを提供する合弁会社を、2006年10月に設立すると発表した。
情報:IT-PLUS
携帯買い替えどれにしようか悩んでます。
2006年06月20日

富士フイルムと電通 『エフツーエム株式会社』を設立

富士写真フイルム株式会社と株式会社電通は、eマーケティング事業に特化した新会社「エフツーエム株式会社」を6月20日に設立し、同日から営業を開始いたします。
ネット通販支援とのこと。
2006年06月19日

セプテーニとADK 合弁により「株式会社エイエスピー」設立

株式会社セプテーニは、株式会社アサツー ディ・ケイとの合弁によりe-マーケティングソリューション事業を手がける子会社「株式会社エイエスピー」を設立することに合意した。
出揃いましたねぇ~。
2006年06月06日

角川クロスメディア

角川クロスメディア

角川クロスメディアの新会社設立の説明会に行ってきました。バイラルウォーカーを使ったメディアプラン等々大画面での説明でした。スガ シカオ「19才」がエライ事になってると思ってたら、バイラルウォーカーにありました。

2006年06月05日

セプテーニと野村不動産 新会社で不動産業界に特化したネット広告事業を展開

株式会社セプテーニと野村不動産株式会社は5日、不動産・住宅業界に特化したインターネット広告事業を展開する新会社「プライムクロス」を6月上旬に共同で設立、7月7日に営業開始することで合意したと発表した。新会社の出資比率は、野村不動産が60%、セプテーニが40%となる。
ということで人材のマッシュアップ。
2006年06月01日

サイバーブレッドと Maverick Media、バイラルプロモーションの専業会社を設立

株式会社サイバーブレッドは1日、英国 Maverick Media と提携し、バイラルプロモーション事業を専業で手がける株式会社マーヴェリックメディアジャパンを6月20日に設立すると発表した。
注目株のサイバーブレッドさん、今日発売のの宣伝会議に登場してましたね。海外のバイラルプロモーションの仕掛けはお見事ですが、日本のバイラルプロモーションはこれからって感じですね。楽しみにしております。
2006年05月22日

スク・エニ、女性向けサイト運営・ゼイヴェルと新会社

ゲーム大手のスクウェア・エニックスは女性向けポータルサイト運営に参入する。ネット通販大手のゼイヴェルと新会社を設立、今夏から20―30代の女性向けのサービスを開始する。ゲームで培ったキャラクター画像のノウハウを使い、アパレルなどファッション情報を発信する。大型ゲーム以外の事業を育成する。
情報:IT-PLUS
スクエニ来ました。最近CMガンガンの「girlswalker」でおなじみゼイヴェルとの新会社。
2006年05月02日

Google VideoやYouTubeに続け--フジテレビ、動画ポータル参入に向けLLC設立


フジテレビジョンとチームラボビジネスディベロップメント(チームラボBD)は5月1日、映像コミュニケーションの活性化を目的とした「フジテレビラボLLC合同会社」の設立を発表した。フジテレビラボLLCのメイン事業となるのは、ユーザーがインターネット上で簡単に動画を発信できる「Watch Me!TV(ワッチミー・ティービー)」の運営だ。Watch Me!TVは一般ユーザーから動画を収集し、配信するプラットフォームである。

YouTubeとの比較題材にされそうな国産品が登場。

2006年04月10日

電通とCCI クロスメディアコンテンツ制作会社「クロスウィンド」を設立

電通とサイバー・コミュニケーションズ(CCI)は4月10日、デジタル放送とインターネットTVの本格的な普及に向け、番組企画や制作、それらに必要なソリューションを広告主、媒体社に提供するクロスメディアコンテンツ制作会社を設立すると発表した。
とりあえずカーナビをデジタル化したいなぁ。。。
2006年04月06日

サイバーエージェントとDAC、アイスタイルがマーケティング事業で合弁会社

インターネット広告会社のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は4月6日、化粧品情報サイト運営のアイスタイル、インターネット広告大手のサイバーエージェントの2社と、メディアマーケティング事業を手がける合弁会社を4月10日に設立すると発表した。新会社は、化粧品情報サイトなど専門性の高いインターネットメディアと、雑誌、新聞といった他メディアを組み合わせ、新たな広告商品を開発、販売するという。
2006年04月04日

Yahoo! 米Claria、ソフトバンクの3社、ネット広告の新会社を4月に設立

ヤフー、米Claria、ソフトバンクの3社は3日、インターネット広告事業を行なう新会社を設立すると発表した。4月中に設立する予定で、資本金は2,500万円。出資比率はヤフーが40%、Clariaとソフトバンクが30%ずつ負担する。
2006年04月03日

博報堂と凸版など4社、ブランディング主体のCRM新会社を設立

博報堂、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)、凸版印刷、アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス(IBCS)は、ブランディングを軸にしたCRM(顧客関係管理)の新会社「BrandXing(ブランドクロッシング)」を共同設立する。博報堂の親会社である博報堂DYホールディングスとDACが4月3日に発表した。
2006年03月30日

サイバーエージェント、博報堂及び博報堂DYメディアパートナーズとのジョイントベンチャー、株式会社シーエー・エイチの設立

株式会社サイバーエージェントと株式会社博報堂および株式会社博報堂DYメディアパートナーズの3社は、本日、ネット広告分野の拡大を検討する広告主に新しいインターネットマーケティングの提案を行う広告事業会社「株式会社シーエー・エイチ」を共同で設立することで合意しました。
総合広告屋さんとネット広告屋さん微妙に文化の違いがあって、各所の知恵を融合させれば面白いのにと思っていたのも束の間、どんどん仲良く動き出しました。みんなの知恵を融合させておもしろくなっていきそうです。ラブ&ピース。
2006年03月27日

博報堂と東北新社 新会社「株式会社博報堂ケトル」を設立

新会社は、コミュニケーション戦略構築から実行までを一貫してプラニング、プロデュースすることにより、メッセージからメディアを含むタッチポイント(生活者と企業との接点)までを同時に開発し、既存のアプローチにとらわれない新しい広告キャンペーンを企業に提供する。
適切なターゲットに適切なメッセージ。
2006年03月15日

動画配信の新会社「プレゼントキャスト」--民放TVと広告代理店の大連合

民放5社と広告代理店4社の合わせて9社は3月15日、2005年11月から検討してきた動画コンテンツなどの流通を活性化させるための新事業会社の設立を正式に決めた。新会社の社名は「プレゼントキャスト」で、4月3日に設立する予定だ。プレゼントキャストは、動画コンテンツの検索ポータル事業を手がけていく予定で、動画コンテンツやインターネットCMの配信事業を検討していく。
ここからは一気にスピードアップ。
2006年03月02日

三井物産 リスティング広告事業などを手がける子会社を設立

三井物産は1日、インターネットマーケティングサービス事業を手がける100%子会社「三井物産ヴィクシア株式会社」を設立したと発表した。
業界大手のこういう商品が増えてまいりました。
2006年03月01日

日本ブログ協会

日本ブログ協会

というのが設立されました。そういえば以前調査してましたね。

●関連記事:総務省が「日本ブログ協会」を設立、普及促進に向けた活動を

●2007年3月末活動終了。

2006年02月01日

博報堂DYグループ4社 デジタルメディア向け広告手掛ける新組織を設立

博報堂DYグループの4社は2月1日、インターネットなどデジタルメディア向け広告事業を手掛ける、グループの横断的な組織「博報堂DYグループ・i-ビジネスセンター」を設立すると発表した。 ウェブサイトなどを利用した統合型広告キャンペーンの企画や開発、実施をはじめ、トラッキングによる広告効果の最適化提案サービスなどを手掛ける。ブログやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用したプロモーション企画も開発する。
Blogが登場した時はこれからどうなるこったと思っていたんですが、いつの間にかCGMも完全ビジネス利用化になってますね。
2006年01月13日

DeNAと千趣会 モバイルECで提携--物販事業の合弁会社を設立

ディー・エヌ・エー(DeNA)と千趣会は1月13日、モバイルEC事業を手がける物販事業合弁会社の新設で基本合意に達したと発表した。2006年4月初旬に、主に20代の女性向けファッションおよびブランド関連商品などを販売する携帯電話向けショッピングサイトの開設を計画している。
世間は盛り上がってるようですがモバイルで物を購入したこと無いです。。どんな物だったら買うかなぁ。。
2006年01月09日

エキサイトと NTT レゾナントによる新会社、リスティング広告を配信開始

株式会社クロスリスティングは10日、検索連動型広告の配信、ディレクトリの提供、ディレクトリ登録審査サービスを開始した。クロスリスティングの検索連動型広告「RemoraListing」は「エキサイト」、「OCN」、「ODN」、「goo」、「So-net」、「DION」、「hi-ho」などのパートナーサイトに提供される。
始まりましたね。
2005年12月19日

GyaOには生中継で対抗--ソフトバンクとヤフー、動画配信会社を共同で設立

ソフトバンクとヤフーは12月19日、動画配信を手がける新会社「TVバンク」を共同で設立すると発表した。Yahoo! JAPANの動画サイト「Yahoo!動画」において同日よりコンテンツを配信している。両社がタッグを組むことで先行するUSENのGyaOに対抗する。
最近追っかける事が多いYahoo!コンテンツ陣営が、今度はGyao独占に対抗と。でも関西は動画の意識が薄いかな?時間の問題でしょうか。動画楽しみです。
2005年12月05日

米行動ターゲティング広告大手、日本参入

インターネットユーザーの行動履歴を解析して、個人の好みに合ったネット広告を配信する「行動ターゲティング広告」大手の米レベニュー・サイエンスが日本に参入する。博報堂DY系と組み、来春にも本格的な広告配信を始める。行動ターゲティングは米国で需要が拡大しており、日本でも市場を開拓する。
情報:IT-PLUS
2005年12月01日

電通 ネット映像広告の専門チーム設置

電通は1日付でテレビ番組などの映像インターネット配信につける映像広告の専門チームを設置する。ネット企業が配信する映像につける広告のほか、電通が在京キー局5社と設立を検討している番組ネット配信会社の映像につける広告の企画・販売などを手掛ける予定。ネット上の映像広告を有望な新商品と位置付け、販売シェアの拡大を狙う。
情報:IT-PLUS
2005年11月26日

電通がネット新会社・民放5社、番組無料配信

在京のテレビ民放5社と電通が共同で番組のインターネット配信事業に来春から乗り出す。民放各社の提供番組に電通が広告をつけ、定時配信する。放送局と広告会社が提携することで無料での番組ネット配信の普及に拍車がかかりそうだ。
情報:NIKKEI NET
●プレスリリース:インターネット上の映像コンテンツ流通を活性化するための事業会社設立に向けて共同検討を開始 [PDF]
2005年11月07日

デジタルガレージら3社、新会社「WEB 2.0」で Blog 検索などを活用したポータル開設

株式会社デジタルガレージ、ぴあ株式会社と、株主会社カカクコムの3社は7日、次世代インターネット技術の総称である「Web2.0」に沿った新規事業展開を行うため、合弁で「株式会社 WEB 2.0(ウェブツーポイントオー)」(仮称)を設立した。
2005年11月07日

エキサイトとNTTレゾナント 検索広告の新会社

エキサイトとNTTレゾナントは今月内に共同出資で検索サービスの新会社を設立する。両社が運営するサイトの検索機能の一部を新会社に移管するほか、検索キーワード連動型広告を販売する。広告を掲載する媒体としてだけでなく、自ら販売もし、急成長する検索広告市場で存在感を高める。
情報:IT-PLUS
2005年09月08日

電通 ネット広告で米社と合弁-検索連動型巻き返し

電通PPC

ついにという感じ。総合広告屋最大手が検索連動型広告巻き返しと。米であれだけのシェアがあるから当然ですかね。10月1日から営業開始、3年後に売上高100億円を目指すということで市場争いはどうなるのか乞うご期待。
新会社名は「株式会社24-7Search(トゥエンティフォーセブンサーチ)」電通49%で24/7リアルメディア51%。

ニュースリリース PDF 188K

2005年09月02日

携帯電話×TV (通信と放送)

TBS

以前の記事に続き、携帯×TVに関するネタがぞくぞくと。

TBS・三井物産 1セグ放送を見据えて携帯ネット新会社
イー・アクセスの携帯電話会社、TBSから100億円を調達

有効的なメディアの増加に伴い、広告屋の提案範囲も拡大。するとさらに、有効的なメディアの選定と、有効的であるかの効果測定が重要になるかなと。しっかりした目標設定による広告管理という基本を忘れるべからず。と自分へ。