広告会議TOP › ビジネス会議  › 資本・業務提携
資本・業務提携
2011年11月30日

mixiとTwitter、サービス・ビジネス領域で提携

株式会社ミクシィと、Twitter社は提携し、今後サービスやビジネスなど様々な領域において連携を図ってまいります。
2つのサービス連携で、ソーシャルサービスにおいて新たなシナジー効果を生み出すことが可能に。ビジネス面では、両社で広告領域における連携や、ミクシィ社のコマース・ギフト領域におけるTwitter社のサポートを予定している。
2011年11月03日

デジタルガレージ、米Memolane社と資本・業務提携

株式会社デジタルガレージは、さまざまなソーシャルメディアに投稿したコンテンツを蓄積し、一元的に表示することで「自分史」を構築できるサービス「Memolane(メモレーン)」を提供する米Memolane社と資本・業務提携いたしました。
すでに全ユーザーに占める日本ユーザーの割合が17%で2位。
2011年10月26日

電通グループと日本マイクロソフト、ソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携で基本合意

株式会社電通、株式会社電通レイザーフィッシュ、および日本マイクロソフト株式会社は、ソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携を行うことで基本合意しました。
日本マイクロソフトがサービスの提供基盤と開発リソースの提供、電通が広告コミュニケーションの企画と設計、DRFがサービスの構築と運用。
2011年10月03日

ニフティ、株式会社コムニコを子会社化

ニフティ株式会社は2011年10月3日に以下のとおり、株式会社コムニコの株式を取得し、子会社化いたしましたので、お知らせいたします。
ソーシャルメディア分野を強化、今後の各々のサービスとの連携により事業拡大。
2011年10月03日

ファッションウォーカー、ワールド子会社のファッション・コ・ラボにEコマース事業を譲渡

ワールドが全額出資する子会社ファッション・コ・ラボを通じてファッションウォーカーが運営する通販サイトなど主力事業を10月1日付でワールドが買収と発表。
「fashionwalker.com」「girls shopping」他、関連するEコマース事業を譲渡。ウェブでの通販事業を強化。
2011年09月23日

電通と電通リサーチとマクロミル、インターネット調査事業の業務提携及び電通リサーチ、マクロミルによる新会社設立に関する協議開始

株式会社電通 、株式会社電通リサーチ、株式会社マクロミルの3社は、本日、電通グループのインターネット調査事業拡大のための業務提携を行うと共に、電通リサーチとマクロミルの共同出資によるインターネット調査の販売を主たる事業とする会社の設立に向けた協議開始に基本合意しました。
2012年4月1日の新会社設立に向けて検討を進める。
2011年09月09日

米Google、レストランガイド「Zagat」を買収

米Googleは8日、レストランガイド「Zagat」を発行する米Zagat Surveyを買収したと発表した。買収金額などの詳細は明らかになっていない。創業者のTim Zagat氏とNina Zagat氏は共同会長として同社に残り、コンテンツビジネスの品質向上に努めるとしている。
Google検索やGoogleマップに組み込んでいく計画
2011年09月09日

DACがミクシィ・三菱商事の合弁会社に資本参加

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、ソーシャルグラフマーケティングの共同推進を目的とし、株式会社ミクシィ、三菱商事株式会社の合弁会社である株式会社ネクスパスに主要株主として資本参加いたします。
ネクスパスは、2011年9月1日から、社名を「株式会社トーチライト」に変更。
2011年09月07日

電通とトライベック・ストラテジーが業務提携

株式会社電通と企業サイトコンサルティングのトライベック・ストラテジー株式会社は業務提携し、これまでにトライベック・ストラテジーが提供してきた企業サイト診断サービスと今回新たに両社で開発した診断サービスをもとに、企業サイトの各種診断及びその診断結果にもとづく企業サイトの改訂サービスを、両社共同で9月より提供開始します。
トライベック・ストラテジーの「ユーザビリティ診断」「アクセシビリティ診断」サービスは両社で販売、今回両社で共同開発した「コミュニケーション力診断」サービスは電通独自商品として販売。
2011年08月29日

Yahoo! JAPANとJCBが業務提携

ヤフー株式会社と、日本発唯一の国際クレジットカードブランドを運営する株式会社ジェーシービーは、この度、EC分野における両社のお客様へのサービス向上と、O2O(※1)分野におけるリアル店舗様への集客支援を目的とした業務提携を行うことを決定いたしましたので、ご連絡いたします。(※1)「O2O」とは「Online to Offline(オンライン トゥ オフライン)」 の略。オンラインとオフライン(実店舗)の購買活動が連携し合う、または、オンラインの活動が実店舗などでの購買に影響を及ぼすという意味合いの用語。
両社の利用者に対する利便性・利得性の向上、店舗への集客支援や決済環境整備につながる取り組みを実施。