広告会議TOP › 検索エンジン会議  › Google
Google
2005年11月15日

Google ウェブ分析サービス「Google Analytics」

google

Googleが「Google Analytics」を出したんで、いろんな所でログ解析に関して議論されてますね。ログ解析ツールってかなり昔からあるんですがこれでアクセスログ業界が盛り上がるんじゃないでしょうか。
ログ解析はいろいろ見えて面白いんですが、解析データを何に使うか、次何するかってのが重要で面白い。それによっての広告効果測定が特に面白い。近頃やっとこれらデータを有効的に利用できるようになってきた気がするが如し。

●関連資料:Google ウェブ分析サービス「Google Analytics」を公開へ

2005年11月12日

Googleが紙の出版物広告代理店業を開始

Google

以前の話があったので想定範囲内ですが、広告代理店関係ブログでいろいろコメントされてるこのニュース。

Googleが買い取った広告スペースから、ターゲットやキーワードによって広告主の商品やサービスと関連性の高い出版物を選択。広告主が画像とテキストを組み合わせて広告を製作し、プレビューしたのちに出稿する。
という仕組み。さてはてどうなるんでしょうか。

2005年11月11日

Google 「パーソナライズド検索」日本語版を開始

グーグルは11月11日、「パーソナライズド検索」の日本語版を開始した。ユーザーの検索履歴をもとに、検索結果を最適化するサービス。 利用開始当初はあまり変化はみられないが、検索回数が重なると、例えばIT関連の調べもの多くをする人に対してはIT関連のWebページを上位に、金融関連の調べものを多くする人には金融関連のWebページを上位に表示するようになる。
2005年11月04日

Google AJAX利用の「パーソナライズド ホームページ」日本語版を発表

グーグルは11月4日、好みに応じてグーグルの提供するサービスなどを自由に表示するポータルサイト「パーソナライズド ホームページ」の日本語版を公開した。ユーザーはGoogle NewsやGmail、ブックマーク、RSSフィードなどを画面上に配置して、自分好みのポータルサイトを作成できる。
2005年09月26日

Googleとテレビ

google

また出ましたGoogle。
紙媒体に進出したと思ったら、今度はテレビ。
人材募集と共に、「テレビとネットの融合」の話をつらつら。これまたインターネット×テレビの新たなビジネス領域を右へ左へ。
さぁどんな事になるんでしょうか。

2005年09月21日

Google Wi-Fiサービスに進出

GoogleがWi-Fiサービスを開始したことを認めた。 現地時間20日付けでロイター(英)などが報じたところによると、インターネット検索最大手のGoogleが、「Google Secure Access」というクライアントソフトの配布を開始したという。名前の通り、このソフトウェアはWi-Fi経由で同社のVPN(Virtual Private Network)サービスを利用するためのもので、同社のウェブサイトから無料でダウンロードできる(Windows XPおよびWindows 2000のみに対応)。
2005年09月20日

OperaとGoogleの関係

browser

Googleはいつかやってくれるだろうと期待をしています。この記事を読むとさらに期待が膨らむいっぽう。と、勝手に期待をしているのは「Googleブラウザ」の登場。
NetscapeとMicrosoftのブラウザ戦争は、Windows標準搭載のIEが圧勝という事でしたが、タブブラウザが盛り上がる中、この期に及んで「Googleブラウザ」なんて出したら面白い。Googleはいつかこの世を検索しつくすらしいのでお待ちしております。
(とは言うものの、Windows次のバージョンでまた圧勝なんでしょうかねぇ・・・。)

2005年09月20日

Google 写真管理ソフト「Picasa」を日本語でも提供

Googleがデジタル写真の整理、編集、共有ソフトウェア「Picasa」日本語版サービスの提供を開始した。 Picasaは、PCにあるデジタル写真を整理、加工するデジタル写真管理ソフトウェア。「編集ツール」、「写真データ整理」、「バックアップ機能」、「印刷のカスタマイズ」、「他のGoogleサービスとの連携」などの機能を備える。
2005年09月14日

米Google ブログ検索サービスを公開

米Googleは9月14日、ブログ検索「Google Blog Search」のベータ版を公開した。「関連性の高い順」「更新日時の新しい順」の2通りの結果表示が可能で、デフォルトでは関連性の高いエントリーから表示する。インターフェースは英語だが、検索自体は日本語などの他の言語にも対応している。
●関連記事:グーグル、噂のブログ検索サービスを公開--4つのインターフェース
2005年09月10日

Googlezon

googlezon

GoogleとAmazonが融合した架空の会社「Googlezon」は、2004年にWeb上でジョークムービーが公開されて話題になった架空の会社。

「2015年までにGoogleとAmazonが合併して“Googlezon”となり、個別にカスタマイズしたニュースを配信してNew York Timesを追い散らす」というストーリーで、マスメディアの終えんと次世代メディアの可能性を示唆している。
この「Googlezon」の話題ムービーEPIC 2014(Evolving Personalized Information Construct、進化型パーソナライズド情報構築網)の日本語字幕版が高広伯彦氏の旗振りにより完成・公開されました。英語ダメなので日本語版助かります。
ちなみに
近い将来企業は、個人の趣味嗜好をつかんだGooglezon型有名企業と、Googlezonにサービスを提供する「イネーブラー型」に二極化するとNRIは予測する。
との事。

●参考記事:“Googlezon”時代のビジネスモデルとは