広告会議TOP › 書籍会議  › 広告関連
広告関連
2007年11月02日

キミがこの本を買ったワケ

キミがこの本を買ったワケ

項目ごとに例で挙げられる普通の出来事(物語)が共感できる内容になっていて、その出来事を難しく分析というよりは、クスッと笑えるけれど納得できる分析というか、面白い雰囲気の本です。「十数年前に大ヒットした「エリマキトカゲのCM」って、なんの宣伝でしたっけ? 」が気になる方は是非どうぞ。

2007年10月11日

佐藤可士和の超整理術

佐藤可士和の超整理術

昔から整理整頓大好きで、生活感の無い空間が好きで、デスクにはPC以外何も無いのが好きです。
では、佐藤可士和さんはどんな整理整頓してるのかと思い読み始めたら、物質的な整理整頓の話だけではなくて、仕事の進め方の整理術など、あらゆる面での整理術本でした。つまりは、整理術を軸とした佐藤可士和さんの思考回路をまとめた本という感じです。
何故かいろんな事が散らかってしまう方にはおススメでございます。

2007年08月29日

ネット広告がテレビCMを超える日

ネット広告がテレビCMを超える日 (マイコミ新書)

ネット系・放送系の今後決定している事項(地デジ等)をもとに、具体的にいろんな予想が書かれています。根拠として出てくる内容(現状)は何度も聞いた話ですが、その後の展開が面白いのでカバーできます。オチはまさに「ネット広告がテレビCMを超える日」です。

2007年08月13日

次世代広告テクノロジー

次世代広告テクノロジー

時事通信広告テクノロジーセミナーの書籍化。(このセミナーは「湯川鶴章のIT潮流」にて聴く事ができます。)書籍は、当時のセミナーに加筆修正した内容であり、ネット広告というくくりの中で多くの可能性が研究・分析されていて非常にまとまった内容になっています。
ちなみにAd Innovatorさんにて、「はじめに」と「Part1」のPDFが公開されています。

2007年08月04日

次世代広告コミュニケーション

次世代広告コミュニケーション

頭の整頓に非常にありがたい一冊です。クロスメディアをクロスコミュニケーションとして、生活者とどのように接していくかが分かりやすくまとめられています。タイトルは「次世代広告コミュニケーション」ですが、もうすでに始まっています。

2007年07月11日

広告批評 「Web広告10年!」

広告批評

そういえば、広告批評にて「Web広告10年!」という特集をやってます。日々進化しているせいか、まだまだスタートって感じで面白事件は続きそうです。「Web広告15年!」頃が個人的には楽しみです。

2007年07月08日

売れないのは誰のせい?

売れないのは誰のせい?―最新マーケティング入門 (新潮新書)

山本直人氏によるマーケティング入門。非常に面白かったです。広告のプランニングをするうえで、そもそも何を考えていかなければならないのか、何のために広告をするのか、のヒントが書かれています。入門というだけあってすごく読みやすいです。しかも、深いです。

2007年05月15日

五感マーケティング

五感マーケティング

非常に面白く・分りやすくマーケティングの基礎がまとまっています。埴輪メーカーの部長と部下が、如何にして埴輪を売るかについての会話と共に、ホリスティックマーケティングの考え方がストーリー仕立てなので読みやすい。すぐ読めるのでおススメです。

2007年04月24日

プロフェッショナルアイディア。

プロフェッショナルアイディア。欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法。

欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法。ということで、著者は博報堂執行役員エグゼクティブクリエイティブディレクター小沢正光氏。「3回3ラウンド」を軸にアイディアを何度も見つめなおして真髄を探る方法や、刺激あるいろんな名言がちりばめられております。

2007年04月01日

Webキャンペーンのしかけ方。

Webキャンペーンのしかけ方。 広告のプロたちがつくる“つぎのネット広告”

買って読めてない本→が沢山あるんですが、久々に読みだして止まらなくてそのまま一気読み本が登場しました。今まさに組み立てられている業界の雰囲気がよく伝わります。非常に読みやすい本なので、関係者はぜひ。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages