広告会議TOP › 書籍会議  › 広告関連
広告関連
2009年06月12日

勝てる広告営業。

勝てる広告営業。―50のキーワードで知る

風とバラッド」の戸練直木さんによる著書「勝てる広告営業。」。幅広い経験から導き出される「広告営業とは」が、事例と共に「50のキーワード」にまとめられていて、営業だけでなく広告に携わる方にとって非常に勉強になる内容です。おススメです。

2009年05月29日

インターネットマーケティング完全ガイド 2009

インターネットマーケティング完全ガイド 2009 2009年 07月号 [雑誌]

インターネットマーケティング完全ガイド」の2009年版が本日発売されました。座談会+インタビュー16本+事例図解31例と盛りだくさんの内容。いろんな方々が登場していていたり、図解での解説も多いので楽しめます。是非どうぞ。

2009年04月09日

戦略PR

戦略PR 空気をつくる。世論で売る。 (アスキー新書 94)

商品を売るために作り出したい空気「カジュアル世論」。カジュアル世論の組み立てから戦略PRの手法まで、わかりやすくまとまっています。日本の戦略PRの生立ちや事例も多く書かれています。「明日の広告」を沢山引用しているので、続編的に読むのも良いかもです。その「明日の広告」著者であるさとなおさんとの対談も最後に収録されていて、あらゆる面での「今」が感じ取れます。おススメです。

2009年03月07日

マーケティングとPRの実践ネット戦略

マーケティングとPRの実践ネット戦略

ネットの普及に伴い、あらゆるコミュニケーションに変化が起きている。そんな状況の中、企業はどのようにして生活者とネット上でコミュニケーションをしていけばよいのかを、沢山の事例をもとに紹介しています。翻訳本なので、普段出会えない海外の成功事例が複数登場してありがたい内容です。

2009年03月01日

ブレーン4月号

ブレーン 2009年 04月号 [雑誌]

近頃雑誌を読む機会が減ってきている中、ずっと読んでいる雑誌「ブレーン」が4月号から誌面リニューアルで、何だかいい感じになりました(以前から面白いですがw)。表紙にも「WEB」と入って、WEBなテイストが少し増えたりしています。

2009年02月07日

儲けを生み出す!魔法の映像看板

儲けを生み出す!魔法の映像看板―映像と文字情報でお客さまを引き寄せる!

街のあらゆる所に登場しだしたデジタルサイネージ。これから発展の可能性を秘めているものの、現状どんな使われ方をしていて、どんな効果を生み出しているか、がまとめられています。「販促会議」で取り上げられるような企画モノの最新事例という感じではないですが、現状を知るには良いです。

2009年02月03日

インタラクティブ広告年鑑

インタラクティブ広告年鑑 JAPAN INTERACTIVE ADVERTISING ANNUAL ‐09

先日紹介しました「インタラクティブ広告年鑑」がついに発売!早速手元に届きましたー。よく見ると表紙のデザインがブログになっていて、中のデザインもステキです。もちろん内容も見事に整頓されたスーパーアーカイブなので、たっぷり楽しめそうです。是非。

2009年01月15日

インタラクティブ広告年鑑 予約開始

インタラクティブ広告年鑑 JAPAN INTERACTIVE ADVERTISING ANNUAL ‐09

今までありそうでなかった日本初の「インタラクティブ広告年鑑」がインプレスから2月3日(予定)に発刊。

世界が認める日本のインタラクティブ広告のアーカイブ。日本の最高峰である「東京インタラクティブ・アド・アワード」(TIAA)の受賞作品と、その「つくり手」の声をまとめた日本初のインターネット広告年鑑が登場。カンヌ国際広告祭でグランプリを獲得した「UNIQLOCK」ほか、名だたるWebキャンペーンの歴史、トップクリエイターや業界論客のインタビューなどが詰まった記念碑的1冊です。
ということで、インタラクティブ界隈の方々が沢山登場していて、かなり充実した内容なので楽しみです。ブロガートークのところで、29manさん、インタラクリさん、インターネット広告のひみつさんと対談させて頂きました。かなり面白対談でした。(詳しくはこちら
少量出版なので、予約はお早めに。

2009年01月07日

「考え方」の考え方

「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる

広告関連の会社であれば、企画・アイデアを考えるというシーンには日々遭遇します。それぞれいろんな考え方があると思いますが、「企画に、才能はいらない。ホイチョイ・プロダクションズのブレーンが明かす、禁断の企画術。」という事で、お馴染み指南役流企画の「考え方」がまとまっています。各所で著名人や名作を例に書かれているのでとても読みやすくトリビア的な要素もあったりします。

2008年12月13日

広告も変わったねぇ。

広告も変わったねぇ。「ぼくと広告批評」と「広告の転形期」についてお話しします。

天野祐吉 氏含め、対談に登場する方々を見ただけで、読む前からかなり期待していた本。その期待レベルをはるかに超え、今年(ここ数年かも)で一番面白い本でした。
いろんな事が起こっている広告業界、そんな今だからこそ広告が広告として知恵を絞りながら面白く成り立っていく広告ヒストリーを、先輩方々の経験談と共に聞けたという感じですごく良かったです。いい感じで目が覚めます。今も昔も変化し続けている広告と広告業界、まだまだ面白くなりそうです。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages