広告会議TOP › コンテンツ配信会議  › 音楽
音楽
2010年11月10日

Amazon、「Amazon MP3 ダウンロード 」開始

アマゾンジャパン株式会社は、MP3フォーマットの楽曲をダウンロード販売する「Amazon MP3 ダウンロード」を開始した。いずれの楽曲もDRMフリーであるため、iPodやウォークマンなどMP3に対応したオーディオプレーヤーへ回数制限なく転送できるほか、CD-Rなどへも回数制限なく楽曲を書き込める。
中心価格帯は1曲150~200円、アルバム1500~2000円。
2008年12月21日

Adobe Records

Adobe Records

クリエイティブにリズムを。ということで「Adobe Records」が公開。コンピレーションアルバム「Now Creating...」、そのアートワーク(ジャケットデザイン、ミュージッククリップ、インタラクティブアート、ジャケットフォト)を募集し、選ばれたアートワークが集まってこのアルバムは完成するそうです。CD最近買ってないなぁ。。

2008年07月26日

インターネットラジオ推進協議会、インテル 「ネット・ラジオ・コラボ FEEL FREE」

FEEL FREE

インターネットラジオ推進協議会とインテルとのコラボレーション・キャンペーン「ネット・ラジオ・コラボ FEEL FREE」。インターネットラジオ各局共同のキャンペーンは業界初。ダウンロードサイトが共同ポータルサイトとして展開していて、期間中に「心が自由になる音楽」「自由気ままなライフスタイルを応援する音楽」を各局が番組内で紹介する。優雅なニワトリコラボ。

●プレスリリース:インテル

2008年07月09日

mixi 「mixi Radio」

mixi Radio

先日リリースされていた、mixiで音楽をストリーミング再生できる「mixi Radio」。無料版は約10万曲(通常音質)、有料版(月額840円)は40万曲以上(高音質)という2種類あり、レコメンド再生の「マイ・ラジオ」「アーティスト・ラジオ」、好みの曲を選べる「シャッフル・ラジオ」、曲をプレゼントする「ギフトソング」、といろんな聴き方が用意されています。PC用にスピーカー買ったので張り切って利用します。

2007年05月31日

Apple iTunes StoreでDRMフリー楽曲を販売開始

AppleはiTunes StoreでDRMフリーの楽曲を販売開始した。DRM(デジタル権利管理)ソフトウェアは、デジタルファイルの複製や、さまざまなデバイスでの利用を防ぐための技術。
コピー云々でもめてたのはつい最近の気がしますが、いよいよこの動き開始されました。iPod以外でもiTunes Store。
2007年05月17日

アマゾン コピー防止なし楽曲配信へ

米インターネット小売り大手アマゾン・コムは、コピー防止ソフトを付けずにデジタル音楽を有料配信するサービスを年内に始める、と発表した。機種に関係なく、さまざまなデジタル音楽プレーヤーで再生できるという。
iPodでも使えるそうです。こりゃいいですね。市場はコピー防止なしの方向に進んでおります。
2006年10月03日

「Napster」国内サービス開始

タワーレコードなどが設立したナップスタージャパンは10月3日午後10時から、月額1280円(税込み)から洋邦合計約150万曲が聴き放題のネット音楽配信サービス「ナップスター」を始める。
10月末にはHMVなんですが、先にナップスターが開始しました。
2006年09月27日

HMVジャパンが10月末に音楽配信サービス「HMV DIGITAL」を開始

HMVジャパンは9月27日、ダウンロードサービス「HMV DIGITAL」を10月末より開始すると発表した。サイトはHMVジャパンのオンラインショッピングサイト内にオープンし、ユーザーはひとつのサイト内で好きなフォーマットで音楽を楽しむことが可能となる。
HMVも参戦ですか。「ネットで音楽ダウンロード?そりゃ無いね~。」って言われてたのがすでに懐かしく感じます。
2006年03月01日

SONY エンターテインメントコミュニティーサービス「PLAYLOG」

playlog

SONYが開始しましたエンターテインメントコミュニティーサービス「PLAYLOG」。SNSでキーワードは音楽って感じでしょうか。

●関連記事:ソニー、音楽配信コミュニティサービス「PLAYLOG」--ブログ、SNS機能も

2005年12月18日

ヤマハは12月19日、楽曲のダウンロード販売と音楽情報を提供する音楽配信サービス「MySound」を開始した。

ヤマハは12月19日、楽曲のダウンロード販売と音楽情報を提供する音楽配信サービス「MySound」を開始した。ヤマハでは現在「YamahaChannel」と、「Melodic Lover」「traksy」という3つの音楽関連コンテンツを提供している。今回開始されたMySoundは、これらのコンテンツを見たユーザーが楽曲購入をするためのサービスだ。
2005年12月11日

フジテレビ 過去放送曲などの音楽情報ポータル。音楽配信との連動も

フジテレビは、同社コンテンツの音楽情報を公開するポータルサイト「フジテレビ♪ミュージック」を12月12日に開設する。利用は無料。フジテレビ♪ミュージックは、フジテレビで放送された番組や、制作した映画などのコンテンツで使用されていた主題歌や挿入歌などの楽曲情報を提供するポータルサイト。
2005年10月27日

ORICON STYLE

オリコン

オリコンの「ORICON STYLE」が動画配信を意識しながらリニューアル。しかもYahoo!、livedoor、に続く定番レイアウトでリニューアル。あまりオリコンのサイトチェックしたことが無かったんですが、結構面白コンテンツがそろっています。今回の目玉コンテンツ「WEBブロードキャスティング」は無料で視聴できる(広告アリ)。

●関連記事:オリコン、動画配信の充実で「ユニークユーザー1000万人をめざす」

2005年09月05日

Yahoo!音楽配信、2週間で400万人が1200万曲

Yahoo!が無料でフルサイズの音楽を配信する「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」が、スタートから2週間で延べ400万人に1200万曲を配信したと発表した。
2005年08月22日

Yahoo!ミュージック サウンドステーション

サウンドステーション

どこがやるのかなぁと待っていたら、Yahoo!JAPANがやってくれました。無料音楽配信サービス(ネットラジオ型)。
35チャンネル72番組あって、曲数なんと約10万曲。既存の音楽配信サービスとの違いは、ネットラジオ型なので端末に保存して持ち運びはできないのと個別の曲を選べない点。
無料でおなじみの広告あり。広告についてははじめと5曲ごとに30秒の映像付き広告が流れる。当初の広告主はYahoo!JAPAN・トヨタ自動車、9月1日からはアサヒビールが加わる予定。
次はネットラジオ型ではなく、持ち運びできる無料音楽配信サービスを期待してます。ちなみに元SME社長の丸山氏により先日発表された「music forecast 247」はダウンロード無料。

2005年08月08日

iTMS-J、わずか4日で100万曲販売突破

iTMS

予想通りの展開です。以前の記事からわずか4日で100万曲販売。あっという間に日本のオンラインミュージックストアの雰囲気が変化しだしました。一曲買ってみたけどほんとに簡単。
視聴もすぐできる。iPodに一瞬で入る。すぐ持ち運べる。

今年はほんとにメディアの流れの変化が激しいです。
レコード屋⇒CD屋⇒オンラインミュージックストア

2005年08月04日

Apple iTunes Music Store

Apple iTunes Music Store

もうすぐ映像コンテンツ配信が各局で開始され、メディアの流れがどうなるか楽しみですが、先立って音楽配信のメイン所であるAppleがiTunes Music Storeを開始。
Apple曰く「デジタルミュージック革命へようこそ。」。言うだけあって、さっそく1曲150円~と価格帯で革命。それによって有料音楽配信サービス各社(オリコン「ORICON STYLE」・USEN「OnGen」・レーベルゲート「Mora」・リッスンジャパン「Listen Music Store」など)は、210円~270円くらいだったシングルの価格を150円~200円程度に値下げ。今回の革命は見所満載です。

 1  |  2  | All pages