広告会議TOP › ネット広告会議  › ウェブ広告
ウェブ広告
2009年04月25日

Microsoft、「pubCenter」ベータ版を公開

Microsoftは米国時間4月22日、広告サービス「pubCenter」のベータ版をユーザーに公開した。同社は、パブリッシャーのサイトに広告を掲載するGoogleの「AdSense」や、Yahooの「Yahoo Publisher Network」の上をゆく代替サービスを提供する。
ようやくマクロソフトも開始。ベータテストの評判は良いそうです。
2009年04月13日

mixi、「mixi FeeMoバナー」を販売開始

株式会社ミクシィは、5月初旬より、株式会社RSS広告社のバナー広告とRSSフィードを組み合わせる技術「FeeMoバナー」を利用し、広告主の最新コンテンツをバナー広告枠内に表示・更新させる「mixi FeeMoバナー」の販売を開始いたします。
第1号クライアントはライフネット生命保険。バナー×フィードは今後も増えそう。
2009年03月16日

ビルコム、「WebマガジンPR」を販売開始

マーケティング支援会社のビルコム株式会社は、インターネットサービス企画開発の株式会社CROSS BORDERSと業務提携を行い、2009年3月16日より「WebマガジンPR」を販売開始します。
販売価格590万円(初期導入費、年間保守費、WebPR活動費含む)で、初年度10件以上の導入を目指すとのこと。
2009年03月12日

Google、行動ターゲティング広告のベータテストを開始

米Googleは11日、サイト閲覧履歴をもとにユーザーの興味に合わせた広告を配信する“interest-based”広告のベータテストを一部のAdSenseパートナーサイトおよびYouTubeで開始した。
過去に訪問したサイト履歴も踏まえて、ユーザーの興味に適した広告が掲載される。
2009年03月02日

CyberCasting&PR、Webメディアに特化したPRサービス「CA-PR」を開始

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberCasting&PRは、2009年3月中旬よりWebメディアに特化したPRサービス「CA-PR」を開始いたします。
リリース内容のコンサルティング、リリース原稿作成、Webメディアへのリリース配信、掲載記事のクリッピング、広告換算費算出までをパッケージ化。
2009年02月25日

goo、MSN、ニコ動など、共同広告Japan X-media-network「トッププレミアムボード」販売開始

NTTレゾナント株式会社、マイクロソフト株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTぷらら、ソネットエンタテインメント株式会社、株式会社ドワンゴは、業界活性化の意のもとに様々なユーザー属性にリーチできるサイト連合を結成し、各社が運営する国内主要のポータルサイト「goo」、「MSN」、ISPサイト「OCN」、「plala」、「So-net」、及び、動画コミュニティサイト「ニコニコ動画」の各サイトについて、広告を同時掲載するメディアネットワーク広告「Japan X-media-network(ジャパン クロス メディア ネットワーク)」の開発、運用及び販売を行うこと、ならびに商品名称を「トッププレミアムボード」とすることで合意しました。
インターネットユーザーの約7割が利用しているサイトをカバー。
2008年10月29日

Yahoo! JAPAN、「ダイレクトレスポンス」行動ターゲティング広告を開始

「ダイレクトレスポンス」行動ターゲティング広告は、ブラウザの行動履歴の各要素を数値化して重み付けを行ったうえで、より直近のユーザーの行動を重視するリーセンシー効果および減衰効果の要素を加えた総合点によるターゲット選定のプロセスを、数式化(モデリング)により行うもので、これまでの行動ターゲティングとは異なる新しい仕組みです。
また新しいタイプの行動ターゲティング。2008年12月上旬より開始。
2008年10月10日

Google、「Google Maps」にテキスト広告表示

タクシー、レストラン、ホテルなど、特定の検索を行うと、Google Mapsページの最下部には、ブルーのバックグラウンドでテキスト広告が表示される。
CNET Japan:グーグル、「Google Maps」にテキスト広告を表示:マーケティング
日本でも開始されれば、どんなテキスト広告出るか結構楽しみ。
2008年09月26日

セプテーニ・クロスゲート、Yahoo! JAPANと連携しクロスメディア型広告商品を開発

株式会社セプテーニ・クロスゲートは、ヤフー株式会社から広告枠の提供を受け、新たなクロスメディア型の広告商品を開発、2008年11月4日より、総合アドマーケットプレイス「xmax (クロスマックス)」上において販売を開始いたします。
ヤフーのメニューと、クロスゲートのメニューを組み合わせ、地域別や年齢・性別で絞れる『ローカルアドメニュー』や『ターゲット別メニュー』等、複数の広告メニューを用意する。
2008年09月26日

セプテーニ・クロスゲート、総合アドマーケットプレイス「xmax」を開始

株式会社セプテーニ・クロスゲートは、同社が展開するアドネットワークサービス「xmax (クロスマックス)」を、日本初となる総合アドマーケットプレイスサービスとしてリニューアル開発し、2008年9月25日より先行公開、以後登録期間とし、11月4日より取引を開始いたします。
今後が気になるアドマーケットプレイス。もう少し時間がかかりそうですね。