広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › セミナー・イベント
セミナー・イベント
2011年08月06日

青山ブックセンター本店 「プロフェッショナルPRパーソン養成 嶋浩一郎ゼミ」

プロフェッショナルPRパーソン養成 嶋浩一郎ゼミ

青山ブックセンター本店にて「若手限定!プロフェッショナルPRパーソン養成 嶋浩一郎ゼミ」が9月3日から全6回で開始されます。各回のゲスト講師陣もとっても豪華です。定員は先着30名、参加費は59,850円(税込)です。

2011年08月03日

NIT west 「DRAWING AND MANUAL 菱川 勢一」

NIT west

NIT westが8月21日(日)に開催。今回のゲストは、カンヌで三冠を受賞したNTTドコモのCM「‪森の木琴‬‏」を手がけた菱川 勢一さん。場所は京都のANTEROOMです。行きたいー。

2011年02月24日

WOMマーケティングサミット2011のプログラム決定

3月16日(水)に開催される「WOMマーケティングサミット2011」のプログラムが決定しましたのでお知らせいたします。
3月16日(水)9:00~19:00、六本木アカデミーヒルズ40Fにて開催。
2011年02月03日

「WOM マーケティングサミット2011」開催

WOM マーケティング協議会は、2011年3月16日に「WOM マーケティングサミット2011」を六本木ヒルズ内にある六本木アカデミーヒルズ40(東京都港区)において開催すると発表した。
詳細情報はFacebookファンページで順次公開です。
2011年01月26日

Web Designingセミナー「清水幹太氏が語るSOUR「映し鏡(MIRROR)」の舞台裏」

2010 年12月に発表され、またたく間に世界中で話題となったSOUR の新曲「映し鏡(MIRROR)」のミュージックビデオサイト。さまざまなソーシャルメディアやWebカムに連動し、曲にあわせてカスタマイズされた 画面が次から次へと展開していくこのサイトは、楽曲の魅力を的確に伝えているだけでなく、それを実現する驚くべき仕掛けや高い技術力に注目が集まりました。
Web Designingでは、制作の中心的な役割を担った清水幹太さんをお招きして、じっくりとその舞台裏についてお話をしていただくことにしました。
2月24日(木)19:00~20:30、毎日コミュニケーションズ東京本社にて開催です。
2010年12月08日

第14回文化庁メディア芸術祭受賞作品を発表

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に、過去最多となる2,645作品のご応募をいただいた、平成22年度[第14回]文化庁メディア芸術祭。厳正な審査のもと、受賞作品がついに決定しました。
毎年見に行ってるので今年も見に行きたいです。
2010年05月22日

ビルコム、Twitter・Ustream・facebookを公開

ビルコム株式会社は、自社マーケティングの一環として、2010年5月21日(金)に TwitterUSTREAM、facebookの3つのソーシャルメディアでアカウントを同時オープン致します。企業の宣伝担当者を対象に、商品情報やマーケティング関連の参考情報の提供、ノウハウ資料の公開、オンラインセミナーの開催などそれぞれのチャネル特性を活かした企画を実施します。
各種セミナーも予定されています。こちら
2010年02月10日

NIT west vol.03 「Bluemark 菊地敦己」

NIT west vol.03

第3回目となるNIT westが2月27日(土)に開催されます。今回はBluemarkの菊地敦己さん。「デザインの前、デザインの先」というテーマで3時間のワークショップとレクチャーです。

2010年02月08日

Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2009 受賞作品講評セミナー「web クリエイターはどうクリエイティブすべきか!?」

受賞作品講評セミナー

Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワードの審査員を務める、遠崎寿義氏(ザ・ストリッパーズ株式会社)&鎌田貴史氏(spf design Inc.)によるクリエイティブセミナーが開催されます。受賞作品のポイントや、アワードのデザインができあがるまでの制作過程などクリエイティブトークを展開。2月19日(金)19:00~。

2010年01月10日

デジタルハリウッド大学院 「次世代メディアマーケティング論」

次世代メディアマーケティング論

1月27日(19:00~21:00)デジタルハリウッド大学院大阪キャンパスにて、スケダチ高広さんのセミナーが開催されます。テーマは「次世代メディアマーケティング論〜“デジタル”の変化で再認識すべき広告とコミュニケーションの本質〜」。申し込みはこちらからどうぞ。

 1  |  2  |  3  | All pages