広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › UMPC
UMPC
2008年04月14日

ウィルコム 「WILLCOM D4」

WILLCOM D4

IntelのCPU「Atom」がリリースされ、さっそくウィルコムからVistaを搭載した端末「WILLCOM D4」が登場。大きさはPSPくらいでしょうか、かなり好みのフォルムです。予定通り「Atom」搭載のUMPCがこれからも出てきそうなので、「VAIO typeU」の次の端末探しの旅、はやくも開始です。とはいうものの、「VAIO typeU」生活は始まったばかり、かなりお気に入りです。

●関連記事:ケータイ Watch「ウィルコム、Vista搭載の小型端末「WILLCOM D4」

2008年04月13日

久々にパソコン購入

広告会議

出張含めて、移動する時にPCを持っていく事はほとんど無く、携帯電話でメール・ネットは事足りていたんですが、いよいよ限界というか、遊びでも使いたいし、あったほうが便利だろうなぁという事で、仕事30%遊び70%(遊びの方が多いんですがw)くらいの感じで小さいパソコンを買う事にしました。

普通の小型PCよりもさらに小さい超小型PC(UMPC)についていろいろ調べて、近所のヨドバシとソフマップに実機を触りに行ってきました。そして候補にあがったのはこの3つ↓。

VAIO
昔から気になっていた「VAIO typeU」。オーナーメードモデルの黒がいい感じでデザインも好み、欲しい機能も充実しているが、キーボードがつらいかなぁという点が気になる。
FMV-BIBLO LOOX U
まさに極小ノートパソコンの「FMV-BIBLO LOOX U」。いつもやっている事が再現できる実用性たっぷりのフォルムですが、PCのデザインが少し好みではないかなぁという感じ。
工人舎
小型PCで人気のある「工人舎」のシリーズ。タッチパッドもあって、こちらも今までのように普通に使えそうな感じだけど、上2つの機種より少し大きいのが気になる。

と、あれこれ調べながらいろいろ悩んでいたら、ガジェット好きのタカヒロさんが「EMONSTER」を購入w

EMONSTER
かなり良いとの事で気になって、早速調べて「EMONSTER」実機を体験しに行ったり、その流れでイー・モバイルのシリーズで前から気になってた「EM・ONEα」についても調べてみた。
EM・ONE
とはいえ、今回は「Windows Mobile」系ではなく、「Windows VISTA」か「XP」にしようという趣旨だったのでやめておきました。
でも、そのおかげでイー・モバイルの7.2Mbpsがどれだけ優れているか体験できたので、通信カードは「D01NX II」に決定。
D01NX II<br />
で、散々悩んで結局どれにしたかというと、「工人舎」だと少し大きすぎるし、「FMV-BIBLO LOOX U」で187cmの男が極小のキーボードを両手で打っているイメージもなかなか面白い感じになりそうだなぁwというのも良かったんですが、「前から欲しかった・デザインが好き」を優先して、「VAIO typeU」にしました(スペック的にも良かった)。

リッチなサイトをよく見るので、条件として、「ヴィダルサスーン」がサクサク動くがというのも合格でしたし、実際触ってみると電車などでスライドのキーボードが大活躍。ちなみに「Atom」の関係で今後UMPCが沢山登場しそうなので、ソフマップで都合よくあった中古のXPバージョン(ゼロスピンドルモデル・黒)にしておきました。

結果、新幹線(新大阪~東京)でもサクサク動くし、外での暇つぶしにも快適、日々利用する電車や移動エリアでのイー・モバイル通信速度も問題なしという感じです。ようやく開始されたUMPC生活、どうなるかはまた記事にしたいと思います。