広告会議TOP › 広告・デジタル会議  › メタバース
メタバース
2011年02月09日

ニフティ ココログ広場「まち」

まち

ニフティがココログ広場で仮想空間「まち」をスタート。アバターを使ってリアルタムに会話ができます。ガーデニングもできます。

2009年12月03日

ココア、「meet-me」内ヨドバシカメラ秋葉原店を開設

3Dバーチャルコミュニティ「meet-me」を展開する株式会社ココアは、株式会社ヨドバシカメラと共同で、3D仮想空間内でのリアル・コマースを、12月25日(金)まで行います。
計50品目が販売される予定で、「ヨドバシゴールドポイント」と「meet-me内ポイントMMP」が付与される。
2009年07月16日

Nicotto Town × メイベリン ニューヨーク

Nicotto Town × メイベリン ニューヨーク

Nicotto Town(ニコッとタウン)にメイベリンニューヨークが期間限定で「メイベリンNYショップ」を公開。メイベリン限定アイテムがもらえるそうです。最近また仮想生活が賑やか。

2009年01月30日

3Di社、ブラウザ上で3D仮想空間利用できる「3Di OpenViewer」を今春リリース

3Dインターネットソフトウェアの開発・提供を行う3Di株式会社は、世界中の技術者によって開発されているOpenSimをベースに当社が独自開発及び発売した商用向けの3D仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」をWebブラウザ上で表示・操作することが出来るWebブラウザビューア、「3Di OpenViewer」を今春リリースいたします。
久々の3D仮想空間ニュース。そういえば、PlayStation Homeやりたいが為だけにPS3を買ってしまいそうです。
2008年09月29日

スクウェア・エニックス、スマイルラボ、ニフティ、「Nicotto Town(ニコッとタウン)」正式版スタート

株式会社スマイルラボ、株式会社スクウェア・エニックス、ニフティ株式会社の3社は、本日よりスマイルラボが運営する新・仮想生活つきコミュニティサービス「Nicotto Town(ニコッとタウン)」の正式版(β版)サービス開始を発表いたします。
和製バーチャルワールド。特徴は「コミュニティベースであること」。
2008年08月10日

ニフティとスクウェア・エニックスグループ、和製バーチャルワールド「Nicotto Town(ニコッとタウン)」を共同で開設 

スクウェア・エニックスグループの株式会社スマイルラボは、仮想生活付きコミュニティサービス「Nicotto Town(ニコッとタウン)」のα版サービスの提供を先行モニター(先着5,000名)に8月22日(金)より期間限定で開始します。
セガに続きまして、ゲーム会社の仮想空間です。XBOXでオンラインゲームの仮想空間にはよく行くんですが、今は(今更。。)「Test Drive」の臨場感が心地よくて楽しい。
2008年07月13日

「Google Lively」部屋つくりました。

宇宙にお家作りました。まだ会話はあまりしてないですが、すぐにログインできて、サクサク動くので良いですね。↑みたいに貼れるので、ブログからそのまま仮想世界(自分の部屋)への入り口という連携が何か面白いです。

2008年07月09日

Google 「Lively」

Lively

Googleが3D仮想空間「Lively」をリリース。ようやく登場しました。SecondLifeとは違って、ブラウザ上で動作し、ブログに埋め込んだりできるようです。「PLAYSTATION Home」も気になります。

2008年04月18日

TOYOTA 「TOYOTA METAPOLIS」

TOYOTA METAPOLIS

正式公開された仮想空間「meet-me」に、トヨタが巨大な未来都市「TOYOTA METAPOLIS」をオープン。都市のデザインは押井守氏が監修で、デザインは平田秀一氏。その後のレポートお待ちしております。

2008年03月08日

セガ 3Dインターネットブラウザ『internet Adventure』

iA

〔iA〕をインストールしていると、各Webサイトのアドレスに連動した3D空間(アイランド)がPCのデスクトップ画面上に展開されるそうで、そのアイランドでアバターを介してコミュニケーションや家も建てれるそうです。新しい体験ができそうですね。3月13日よりクローズドβテスト開始です。

●ニュースリリース:セガ、3Dインターネットブラウザ『インターネットアドベンチャー〔iA〕』を開発

2007年12月18日

SBI Beyond 「東京0区」

東京0区

予定されていたSBIの仮想世界。「仮想通貨や仮想口座を用意して現実世界の経済活動と仮想世界での経済活動、金融サービスなどを提供(予定)」の「東京0区」がリリース。ビジネス展開内容はまだ?ですが、STUDIO4℃がデザインなのでいいものが見れそうです。

2007年12月16日

ココア 「meet-me」

meet-me

先日の第三者割当増資でメンバーが面白い事になっているココアが、ようやく和製メタバース「meet-me」α版をスタート。申し込み多数のためまだアカウントが届かないですが、実際の東京23区が綺麗に再現されているか楽しみです。

2007年12月14日

博報堂DYグループ、3D仮想空間マーケティングの専門チームを新設

博報堂DYグループは、セカンドライフをはじめとする3D仮想空間におけるマーケティングについて研究開発を行う専門のチーム「3Dインターネットラボ」を新設し、本格的なマーケティング支援ビジネスを開始する。
仮想空間シリーズ、来年はどうなるのでしょうか。新しいパソコン買ったらSecondLifeをもう一度やってみようと思ふ。
2007年12月03日

和製メタバース「meet-me」運営会社のココアが第三者割当増資を実施

今回の第三者割当増資により、ココアの株主は、トランスコスモス、フロム・ソフトウェア、産経新聞社、伊藤忠商事、フジテレビジョン、みずほキャピタル、クオラス、イオン、スクウェア・エニックスとなった。
よく見たらすごいメンバー。2007年12月アルファ版が限定ユーザー向けに、2008年春に正式版です。
2007年10月09日

アクロディア、IMJモバイル、三井物産 X-FORGEを活用したモバイル3Dプラットフォームの共同事業展開に合意

株式会社アクロディア、株式会社IMJモバイル、三井物産株式会社は、アクロディアが保有する「X-FORGE©」を活用した、ケータイによる3D仮想空間サービスの共同事業を推進していくことに合意したことを発表いたしました。
携帯電話で仮想空間は暇なときにちょっとやりそうです。
2007年10月09日

Virtual World Walker

Virtual World Walker

雑誌と連動した仮想空間情報ポータルサイト。仮想空間があっちこっちで公開されてますが、そのあっちこっちの情報を一まとめにしたサイトのようです。

2007年09月06日

ドリコム 仮想空間「alis」

alis

Googleマップ上をアバターで移動しながら、チャットやその場所に関する記事を書く事ができるという仮想空間。クリックで移動していくそうです。自分の家の近所で人と出会うと何だか変な感じがしそうです。

2007年07月31日

Askモバイル 「メタモ」

メタモ

モバイルの仮想空間です。この「メタモ」はアプリで動くそうで、モバイルサイトとしてはSNSもあるそうです。モバイルでは先にGREE仮想空間があります。

●関連記事:モバイルにも3D仮想空間が登場-Askモバイル

2007年07月10日

GREE/EZ GREE 仮想世界サービスを開始

SNS「GREE」と、グリーとKDDI株式会社が提供するモバイルSNS「EZ GREE」内において、仮想世界サービスを提供開始します。今回、新たにルーム、ペット、アバターといった機能を追加し、ルームと呼ばれる新しい自分のプロフィールページの中でペットを育成したり、アバターを住まわせたりできるようになります。 
お家ができて、コミュニケーションに生活的な臨場感が出ました。
2007年06月29日

『R25』が創刊3周年記念「仮想空間」で学園祭を開催!

情報マガジン『R25』は、創刊3周年を記念いたしまして、株式会社スプリュームが提供している仮想空間内で、7月5日(木)18時より「仮想空間でデラックスな暇つぶし」をコンセプトに学園祭「R25的ガク祭」を開催いたします。
スプリュームでやるんですね。学生時代にプレイバックできる場として「学園祭」というテーマとのこと。
2007年06月09日

エルゴ・ブレインズ 「WeROCK City」

WeROCK City

「ロック」をテーマにしたUGC仮想都市サイトが登場。と言ってもSecondLife的なものではなく、仮想都市をイメージしたブログポータルって感じです。

●プレスリリース:“ロック”に特化したコミュニティ・スペースとして、UGCによる仮想都市 【WeROCK City (ウィロックシティー)】 開設

2007年06月06日

SBIが「仮想世界」に参入 現実の金融と融合

SBIグループは、ネット上に仮想世界を構築するための合弁会社「SBI Beyond C.」(仮)を設立する。仮想世界でユーザーに経済活動をしてもらい、現実社会の金融活動と連動させた「仮想金融街」を作るという。まずは今年度内に2Dの世界を構築。来年以降に3D化する。
今度はSBI。ラッシュです。でも「STUDIO4℃」が世界をデザインがかなりそそります。
2007年06月05日

仮想空間「meet-me」

meet-me

トランスコスモス、フロム・ソフトウェア、産業経済新聞社(産経新聞社)の3社で、東京23区をリアルに再現した3D仮想空間「meet-me(α版)」を年内にリリースするそうです。その事業を行う合弁会社は株式会社ココア(Co-Core)。あまりにも自由すぎたり、ルールが無い事が微妙に苦手な日本人には丁度良い設定かもしれない。

●関連記事:トランスコスモスなど、東京を再現する国産メタバース運営の合弁会社設立

2007年05月25日

野村総合研究所 2012年までの三次元仮想世界の進展を予測した「ITロードマップ」

ITロードマップ

ネタ的に今盛り上がりやすい三次元仮想世界ですが、野村総合研究所が今後を予想しております。2009年頃からビジネスが本格化される予想です。個人的には好きな分野ですし、「PlayStation Home」も気になりますが、まだちょっとわからないですね日本。

2007年03月20日

「Second Lifeとは違う」3D仮想コミュニティ「splume」がスタート

splumeは、専用ブラウザ「CRブラウザ」と「HUB(ハブ)」と呼ばれるアバターキャラクターを用いて、バーチャル空間でコミュニケーションできるサービス。ハブはファッションの着せ替えなどカスタマイズが可能なほか、日記やメッセージ送受信、フレンズリストといったSNS機能も備える。
仮想空間ブームでしょうか。日本製登場です。
2007年03月09日

PlayStation Home

PlayStation Home

バーチャル3D空間は「SecondLife」だけではねぇぜ、と聞こえてきそうなSCEからのパンチあるリリースです。超簡単に説明するとPS3版SecondLife(簡単すぎますが・・・)ですが、コミュニケーションとかネットワークとかいろいろ考えさせられるリリースでございました。「PlayStation Home」だけできる安価なハードがあったら欲しいです・・・。あ、PSPでできたらいいのに。いいなぁPS3・・・。

●参考:GISMODE PlayStation Homeの映像(動画)

 1  |  2  |  3  | All pages