広告会議TOP › ネット広告会議  › 動画広告
動画広告
2010年05月24日

Google、「YouTube 動画ターゲティングツール」日本版開始

Googleは20日、自社の商品やサービスに関連する動画を見つけて広告を表示する「YouTube 動画ターゲティングツール」を、日本でリリースした。
キーワード、年齢層、性別、関心事を指定すると、視聴していると思われる動画、チャンネル、動画カテゴリを一覧表示できる。
2010年05月06日

ビルコム、マーケティング支援サービス「UstreamPR」提供開始

ビルコム株式会社は、5月6日、マーケティング支援サービス「UstreamPR」の提供を開始します。「UstreamPR」とは、PR ノウハウを活かした番組の企画から配信時のコメント対応など、「番組企画」「集客」「運用」の一連の活動をワンストップでサポートするサービスです。
企業の宣伝部、マーケティング部を対象に420万円(制作費・PR 活動費を含む)で提供。
2010年01月22日

FOX、動画アドネットワーク開始

FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社のオンライン部門である.FOX NETWORKS JAPAN(ドットフォックスネットワークス ジャパン)は2010年1月22日より、エンタメ系サイト特化型の動画アドネットワーク、Entertainment.FOX(エンターテイメント ドットフォックス)のサービスを開始いたします。
年内に50サイトとの提携を目指し、独自商品「ビデオサブ」からスタート。
2010年01月05日

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、女性ファッション誌サイトをネットワーク化した動画広告配信サービス開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、人気女性ファッション誌Webサイトをネットワーク化した動画広告配信サービス「VENUS VIDEO AD NETWORK」(ヴィーナスビデオ・アドネットワーク)を開発し、2010年1月中旬より販売を開始いたします。
「CanCam」「AneCan」「Oggi」(小学館)、「MORE」「BAILA」(集英社)、「ViVi」「with」(講談社)のサイトの広告枠をネットワーク化。DACと共同で開発。
2009年10月27日

Google、YouTubeプロモート動画広告サービスを開始

YouTubeプロモート動画広告サービスを日本で提供開始した、と10月26日発表した。YouTube上の動画をYouTubeのサイト内や、グーグルと提携するサイトなどのコンテンツネットワークを通してプロモーションを行う広告プログラム。
キーワードに連動して動画を検索結果ページやYouTube以外のページに表示。
2009年01月22日

ニコ動、動画を宣伝できる「ニコニ広告」

「ニコニ広告」は、自分が投稿した動画や他のユーザーが投稿した動画に対して、ニコニコポイントを支払うことで宣伝できる有料サービス。ユーザーは、ニコニコ動画内にある「動画を宣伝する」リンクをクリックし、任意の動画を指定後、宣伝・応援コメントの入力、タグの指定、使用するニコニコポイントの指定を行う。
ニコニコ動画の動画検索結果画面の上部に表示。でも少し延期になったようです。
2008年08月07日

サイバー・バズ、動画(PC・モバイル)シーディングサービス「Bzzool(バズール)」開始

「Bzzool」は、PCメディア計15媒体、モバイルメディア15媒体(2008年9月サービス開始時)の中から目的にあわせた媒体へ企業の動画を配信することができるサービスです。
延べ5,000万人のネット利用者にリーチができるそうです。
2008年05月24日

Google AdSense「YouTube動画ユニット(Video unit)」

皆様のサイトへは、他のAdSenseフォーマットと同様に簡単なコードを埋め込んでいただくだけでご利用が可能です。この動画画面の下部にはテキスト広告が、またプレイヤーの上部にもイメージ広告もしくはテキスト広告が自動的に表示され、この広告がクリックされた場合にサイト運営者の皆様の収益となります。
AdSense日本版公式ブログ:新たな広告フォーマット、動画ユニットをご紹介します
日本でもはじまりました。結構サイズが大きいですが、面白い仕組み。今後の展開に期待です。
2008年03月28日

DAC、「ウィジェット型広告」を開発

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、サイト上のディスプレイ型広告枠にバイラル(=クチコミ)機能を付加し、手軽にバイラル可能な「ウィジェット型広告」を開発いたしましたのでお知らせいたします。
ブログ・SNSに貼り付けたり、メールでお友達にお知らせ機能が装備されているそうです。
2008年02月22日

Googleが動画にもAdSense

米グーグルは、映像内に広告を表示する「AdSense for video」のベータ版を開始した。2007年5月にパイロットプログラムとして提供を開始したもので、広告の表示スタイルは、すでにYouTube上で提供している「InVideo ad format」と呼ばれる映像視聴者にとって邪魔にならない広告表示を行う。
これに引き続き、オーバーレイ表示。サンプルはこちら
2008年01月30日

DAC 動画認識技術の米Personiva と独占提携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、米国Pictureal Corp.,のユーザー参加型バイラル広告サービスを日本国内において独占販売することとなりましたので、お知らせいたします。
動画の登場人物の顔を自分の顔に変える事ができて、自動で表情も変化するそうです。その動画はブログに貼れる。
2008年01月15日

Yahoo! JAPAN 「行動ターゲティング インターネットCM」の掲載を開始

ヤフー株式会社では、2月4日より、動画コンテンツ内の広告として「行動ターゲティング インターネットCM」の掲載を開始します。「行動ターゲティング インターネットCM」は、Yahoo!動画などで無料提供する動画コンテンツの冒頭および途中に、行動ターゲティングの技術を活用して、利用者の興味・関心が高いと思われるインターネットCMを掲載するものです。
Yahoo!の行動ターゲティングが、今度は動画に対応。どんどんいろんな対応ができるようになってきました。次はなんでしょう?
2007年12月23日

ニフティとメディアプラス 「Locomoco.TV」

Locomoco.TV

“美の表現”をコンセプトとした、女性向けの参加型ブログメディア「Locomoco.TV」。このサイトの番組や女性向け商品CMにはユーザーが参加できて、ユーザー参加型動画広告「Locomoco.movie」としても販売。また、「ブログキャスター」の影響力のある女性専門家からもキャスティングできる。百貨店1階、という雰囲気でございます。

●プレスリリース:ニフティとメディアプラス、女性向け参加型ブログメディア「Locomoco.tv(ロコモコ・ドット・ティービー)」を開設

2007年11月27日

YouTube 日本で広告配信テスト

動画共有サイト「YouTube」は、日本で期間限定の広告配信テストを開始した。東芝とリクルートがテストパートナーとなり、3つの広告メニューの配信テストを行う。
YouTubeのTOP右上で「ぱらちゃん(東芝)」が踊ってくれます。「ブランドチャンネル」もあります。気付けばYouTubeで毎日何かしらの映像見てます。 追記11月28日 : あ、TOP動画は定期的に変更。
2007年08月22日

Google YouTubeで新広告フォーマットを展開へ

Flashアニメーションで作られたYouTubeのミニコマーシャルは、ビデオの下の方に透けるように表示され、10秒間で消える。広告が表示されると、ユーザーはこれをクリックし、再生中の動画を一時停止することができる。その後ユーザーは「プレーヤー内プレーヤー」に誘導され、広告主のコンテンツに接することができる仕組みだ。  
動画の上に動画広告、これは期待通り新しいパターンですね。「村井説人の日記:Youtubeの新しい広告「InVideo ads」スタート」さんにて分かりやすく解説されています。
2007年07月25日

DACとロカリサーチ業務提携 バイラルCMネットワーク『kuchi-CoMa (クチコマ)』サービス機能拡充

今回の提携により『kuchi-CoMa(クチコマ)』は、バイラルCM ネットワークを更に拡大すると同時に、この『kaffik(カフィック)』の利用による、よりきめ細かなマーケティングサービスの提供が可能となりました。 
面白映像をいろんな所で配信、あと効果検証も大切です。の拡大。
2007年03月14日

サイバーウィング 行動ターゲティング広告配信基盤サービスを開始

株式会社サイバーウィングは、このたび「行動ターゲティング広告配信基盤サービスCW-BTA(CyberWing Behavioral Targeting Ad service)」を開発し、すでにリリースしているインターネット上での「動画CM配信基盤サービスiSAS」との連携により、国内で初めて「行動ターゲティング動画CM配信」を実用化しました。
近頃ブログで動画広告を良く見ますが、はじめの静止状態が面白そうならクリックしてしまいます。
2007年01月31日

cci 「Click To Play」インターネット動画広告ネットワーク配信システムを開発

cciは「Click To Play」方式によるインターネット動画広告配信システムを開発いたしました。「Click To Play」とは、ネット広告閲覧中の視聴者が興味をもったクリエイティブをクリックすることにより初めて動画広告が再生されるシステムです。
動画配信のできる仕組みがどんどん増えてきております。
2007年01月25日

エニグモ 「filmo」

filmo

個人が企業のCMを作って審査を通ると制作費がもらえ、優秀な内容・視聴回数に応じて制作費も拡大。手法は「プレブロ」と同じ。
各所でプチ動画広告が露出できるようになってきたので、そろそろ開始されると予想された展開です。携帯電話のカメラだけで作成した映像(以前こんなのありましたが。)とかお待ちしております。

2006年08月23日

YouTube ビデオ広告第一弾「パリス・ヒルトンチャンネル」

YouTube×ParisHilton

YouTubeのビデオ広告(Brand Channels:ブランドチャンネル)(Participatory Video Ads(PVA):参加型動画広告)第一弾は「パリス・ヒルトンチャンネル」でした。コンテンツに広告差込手法じゃないのがニクイ所です。

●関連記事:広告主にも競争を強いるYouTube、ビデオ広告プログラムの提供開始

2006年05月24日

Google ビデオ広告配信サービスへ

New York Times紙が報じたところによると、Googleが今週、ビデオCMを取り扱う新しいサービスを発表するという。同社はこれまでテキストおよびディスプレイ(グラフィック)広告しか扱っていなかった。
これも入札です。で、行く末はYahoo!・MSNも同じことになるんでしょうね。小規模な企業向けということで、タレントガンガン系ではなくて面白ムービーが見れそうです。こんな感じ。
2006年01月25日

凸版、ブログで動画広告を配信すると報酬がもらえる「あなたがクチコミ放送局」

凸版印刷とクロスワープは1月25日、口コミ情報を利用した動画CM配信サービス「あなたがクチコミ放送局」を開始すると発表した。凸版の会員制ウェブサイト「codeNEO」の機能の一部として提供する。ユーザーが自分のブログなどで動画CMを配信し、その配信実績に応じて報酬を受け取れるようにする。
そういえば以前「codeNEO」でやってたクチコミ企画、20位以内だったような。。どうなったんでしょう。
2006年01月24日

「配布自由」な企業CM、ウォーカープラスが配給

角川書店の「東京ウォーカー」などの情報誌のウェブ版を運営するウォーカープラス(東京・文京区)は4月、企業の動画CMを口コミで広める事業を始める。個人のブログやSNSに動画CMの配信リンクを張り付けてもらい、CMが再生された回数に応じて紹介者に報酬を支払う「バイラル(口コミ)CM」という手法を活用。
情報:IT-PLUS
今流行しているいろんなネットマーケティング大集合!って感じの内容ですが、「バイラルウォーカー(4月1日公開)」の動画CM視聴回数の成果報酬型広告が気になります。
2005年12月01日

電通 ネット映像広告の専門チーム設置

電通は1日付でテレビ番組などの映像インターネット配信につける映像広告の専門チームを設置する。ネット企業が配信する映像につける広告のほか、電通が在京キー局5社と設立を検討している番組ネット配信会社の映像につける広告の企画・販売などを手掛ける予定。ネット上の映像広告を有望な新商品と位置付け、販売シェアの拡大を狙う。
情報:IT-PLUS
2005年11月30日

GyaO セグメント別広告を開始

新たにメニューに加わるセグメント別広告は、「GyaO」初期視聴手続き時に登録された視聴者の属性(性別、生年月、郵便番号)をもとに、広告クライアントが提供する商品のターゲットとなる視聴者別に動画 CM を配信するサービス。
 1  |  2  |  3  | All pages