広告会議TOP › ネット広告会議  › 動画広告
動画広告
2006年05月24日

Google ビデオ広告配信サービスへ

New York Times紙が報じたところによると、Googleが今週、ビデオCMを取り扱う新しいサービスを発表するという。同社はこれまでテキストおよびディスプレイ(グラフィック)広告しか扱っていなかった。
これも入札です。で、行く末はYahoo!・MSNも同じことになるんでしょうね。小規模な企業向けということで、タレントガンガン系ではなくて面白ムービーが見れそうです。こんな感じ。
2006年01月25日

凸版、ブログで動画広告を配信すると報酬がもらえる「あなたがクチコミ放送局」

凸版印刷とクロスワープは1月25日、口コミ情報を利用した動画CM配信サービス「あなたがクチコミ放送局」を開始すると発表した。凸版の会員制ウェブサイト「codeNEO」の機能の一部として提供する。ユーザーが自分のブログなどで動画CMを配信し、その配信実績に応じて報酬を受け取れるようにする。
そういえば以前「codeNEO」でやってたクチコミ企画、20位以内だったような。。どうなったんでしょう。
2006年01月24日

「配布自由」な企業CM、ウォーカープラスが配給

角川書店の「東京ウォーカー」などの情報誌のウェブ版を運営するウォーカープラス(東京・文京区)は4月、企業の動画CMを口コミで広める事業を始める。個人のブログやSNSに動画CMの配信リンクを張り付けてもらい、CMが再生された回数に応じて紹介者に報酬を支払う「バイラル(口コミ)CM」という手法を活用。
情報:IT-PLUS
今流行しているいろんなネットマーケティング大集合!って感じの内容ですが、「バイラルウォーカー(4月1日公開)」の動画CM視聴回数の成果報酬型広告が気になります。
2005年12月01日

電通 ネット映像広告の専門チーム設置

電通は1日付でテレビ番組などの映像インターネット配信につける映像広告の専門チームを設置する。ネット企業が配信する映像につける広告のほか、電通が在京キー局5社と設立を検討している番組ネット配信会社の映像につける広告の企画・販売などを手掛ける予定。ネット上の映像広告を有望な新商品と位置付け、販売シェアの拡大を狙う。
情報:IT-PLUS
2005年11月30日

GyaO セグメント別広告を開始

新たにメニューに加わるセグメント別広告は、「GyaO」初期視聴手続き時に登録された視聴者の属性(性別、生年月、郵便番号)をもとに、広告クライアントが提供する商品のターゲットとなる視聴者別に動画 CM を配信するサービス。
 1  |  2  |  3  | All pages