広告会議TOP › ビジネス会議 › 資本・業務提携 › Google、Wildefireを買収
2012年08月02日

Google、Wildefireを買収

米Googleは7月31日(現地時間)、Facebookをはじめとするソーシャルサービスでの広告キャンペーンツールを手掛ける米ソーシャルマーケティング企業Wildfireを買収したと発表した。
Wildfireは企業がFacebook、Twitter、YouTubeやGoogle+、Pinterest、LinkedInなどで広告キャンペーンを実施するためのツールを提供している。