広告会議TOP › 広告・デジタル会議 › 広告関連リリース › 博報堂、新しいマーケティングモデル「エールマーケティング™」を開発
2011年07月26日

博報堂、新しいマーケティングモデル「エールマーケティング™」を開発

博報堂が開発した『エールマーケティング™』では、①商品の購入やサービスに対価を払う“消費”そのものが、社会を応援することにつながっているポイント(=エール性)を「発見」。②エール性を生活者に明示し、販売を促進するプランを「設計」。③生活者が参加したり、情報を拡散しやすくする仕組みを「開発」。という3つのステップで、戦略立案と具体的な施策開発をおこないます。
東日本大震災をきっかけに加速した生活者の意識・行動変化を捉えて開発。