広告会議TOP › モバイル会議 › アプリ › 博報堂と慶応大学、twitterアプリ「ふ*らいふ」提供開始
2011年04月20日

博報堂と慶応大学、twitterアプリ「ふ*らいふ」提供開始

博報堂と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の共同プロジェクトである「SUGMプロジェクト」は、twitter上でのつぶやき(ツイート)や友人とのやりとりを通じて花を育てるソーシャルゲーム型twitterアプリケーション「ふ*らいふ」を開発、4月20日よりiPhone向けの無料ダウンロードサービスを開始いたしました。
「SUGM」(=Sustainable User Generated Media)とは、UGMの進化形で、ユーザー同士が刺激し合うことにより持続的に成長するソーシャルメディアを表した造語。