広告会議TOP › 広告・デジタル会議 › デジタルメディア › 電通、デジタルサイネージ「デジタルアートボード」の実証実験を開始
2010年03月27日

電通、デジタルサイネージ「デジタルアートボード」の実証実験を開始

株式会社電通は、昨今注目を浴びているデジタルサイネージ分野において、美術作品との連動などにより「アートコンテンツ」に特化し、「アート」と「広告」とを融合させた新しい広告媒体「デジタルアートボード」を開発し、3月27日より東京ミッドタウンにて実証実験を行います。
60インチ縦型モニター6面を連結、高さ約2メートル液晶ディスプレイ。東京ミッドタウンのプラザ地下1階のインフォメーション付近に設置し放映。