広告会議TOP › 書籍会議 › 広告関連 › 使ってもらえる広告
2010年01月17日

使ってもらえる広告

使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション (アスキー新書)

アートディレクター、CMプランナーを経て、現在はインタラクティブというあらゆる領域でご活躍されている須田さん(ブログTwitter)による著書「使ってもらえる広告」。
インタラクティブ領域での経験を具体的に紹介しながら感じた疑問を紐解いていく。そして「ユーザーに愛される五つの極意」ということで、“使ってもらえる”極意がまとめられ、最終章へ。須田さんが隣で語ってくれているようなリアルな内容で、久しぶりに一気読みの本でした。広告業界でいま奮闘されている方々は必読、是非おすすめ本です!
イケダさんの書評で知ったんですが、アスキー新書の広告・PR・マーケティングシリーズ、明日の広告戦略PR「買う気」の法則、に続く第四弾なんですね。