広告会議TOP › 書籍会議 › 広告関連 › 「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略
2009年07月09日

「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略

「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略 (アスキー新書)

お気に入りの本『売れないのは誰のせい?』や、『ネコ型社員の時代』の著者 山本直人さんから、とっても気になっていた本日発売の新刊『「買う気」の法則』を献本いただきました。ありがとうございます!

目次
はじめに ~広告と「買う気」の微妙な関係~
第1章 額縁広告から戦う広告へ
第2章 「安い!」は最強のコピーなのか
第3章 マスメディアの自縛と自爆
第4章 「買う気」を高める新法則
第5章 「買う気」を呼び起こすパワーと能力
第6章 次世代のマーケティング人材
目次だけでも気になる感じがしますが、それぞれの章にはマーケティング、広告、コミュニケーションに関する今まさに気になっているテーマがいくつも題材とされていて、題材に対してユニークな視点でとてもニュートラルに分析・解説されているのですごく勉強になります。感覚的に普段話しているような事柄が、すごく整頓されました。
比較的読んだ本は読み返さないんですが、今2週目読んでます。というくらいおススメです。