広告会議TOP › 書籍会議 › ビジネス › ネコ型社員の時代
2009年04月13日

ネコ型社員の時代

ネコ型社員の時代―自己実現幻想を超えて (新潮新書)
「自己実現」に幻想を持たず、出世のためにあくせくせず。滅私奉公に背を向けつつも、得意分野では爪を磨ぐ。そんなネコ型社員が増殖している。忠犬型社員だけでは、企業は生き残れない。鍵を握るのは、気まぐれなようでいて、タフでしたたかなネコ型社員である。
というネコ型社員を中心に、今の社会の生立ちから、ネコ型社員とこれからどう社会を組み立てていけば良いかがまとめられています。もちろんネコ型社員以外のタイプも登場して、それぞれ身近にいるタイプw、なのでどなたでも楽しめます。著者は大好きな本「売れないのは誰のせい?」の山本直人さん。
コメント

こんにちは。
拙著の紹介ありがとうございます。
私のようなフリーランスにとって、情報の「モレ」は一番警戒しなくてはいけないのですが、そういう意味でこのブログは大変貴重なソースです。
元気に続けてくださいね。


>やまもとなおと さま

こちらこそありがとうございます!
そう言っていただけると継続パワーが増します(笑)
引き続きよろしくお願いいたします。