広告会議TOP › 広告・デジタル会議 › デジタルメディア › 講談社ジャーナル・ラボとCOMEL、デジタルサイネージで「瞬刊フライデー」と「瞬刊現代」を雑誌発売前日に配信
2009年03月03日

講談社ジャーナル・ラボとCOMEL、デジタルサイネージで「瞬刊フライデー」と「瞬刊現代」を雑誌発売前日に配信

株式会社講談社とソフトバンクグループのCOMEL(コメル)株式会社は、講談社のニュース次世代メディアの研究機関であるジャーナル・ラボが開発した「瞬刊誌」という新しいメディアを、「瞬刊フライデー」と「瞬刊現代」として、COMELが運営するデジタルサイネージ「福岡街メディア」で発売前日に配信する実証実験を3月4日より行います。
「瞬刊誌」とは、週刊現代・フライデーのスクープ記事を3秒のコピーと3秒の写真で配信し、間に広告を挟む。