広告会議TOP › 広告・デジタル会議 › 家電 › Googleと松下が提携、ビエラからYouTubeにアクセス
2008年01月08日

Googleと松下が提携、ビエラからYouTubeにアクセス

松下電器産業は、同社のインターネット対応プラズマテレビに、動画共有サイト「YouTube」とウェブアルバム「Picasa」にアクセスできる機能を搭載することを発表した。今春より北米市場に投入する。
そろそろこういう提携が進んでいきそうですね。どんどん変化する視聴スタイル。でかいテレビが欲しい。
コメント

いち消費者として、こういった「通信と放送の融合」を加速する動きは歓迎ですね。

ただ、日本の場合、こういった分野も、米国のようにメディア主導ではなくやはりメーカー主導で進んでいくんですかね(ものづくりの国って言われますしね・・)

著作権関係の法改正が早急に進むことを切に望みます。
(既得権益を持ったメディアが簡単には許さないでしょうが・・)


YouTubeがPCだけのものではなくなってきていますね。
ふと疑問に思ったのは、You Tubeの画質はテレビでの視聴に耐えうるのでしょうか…?