広告会議TOP › 広告会議 › 雑感 › もうひとつの生活空間
2006年10月24日

もうひとつの生活空間

Second Life

バーチャルワールドで土地を買ったり、いろんな人とサークル作ったり、通貨(ドル換金可能)や作成物には著作権もあり、バーチャル空間で「もうひとつの生活」が楽しめる「Second Life」が各所で話題なので、ちょっとやってみました。

感覚的には昔「XBOX」でマイク付きヘッドホン装着しながらやってたオンラインゲームの待ち合わせ場所(ロビー)にいる感じで、夜通しバーチャル空間にいると何ともいえない(夢を見ているような)不思議な感覚になるのは共通です。
そもそも「Second Lifeはゲームではないです。」ということで「生活」重視の作りこみがされているだけあって、やり込めば新しい発見・感覚はもっと沢山ありそうです。

誰もが昔から考えていたバーチャルリアリティ(仮想現実)は、書籍・映画にも沢山登場するネタで、映画「バーチャル・ウォーズ」とか「トータル・リコール」とか見て、「おいおいこんな世界生きてるうちに見れるのかよ!」と思ってたのが「もうすぐ見れそう。。」と近頃よく考えてしまいます。

「ネットの住人」という言葉があるように、現在のブラウザベースのインターネット空間自体が仮想空間であるのかもしれませんが、mixiなどオンラインコミュニケーションが一般化したり、世間がいろんなものに慣れだしたので、なんとなく皆が集まるこういったバーチャル体験が可能な集合場所がそろそろ本格的に登場してくれてもいいんではないでしょうか。