広告会議TOP › WEBサイト会議 › 音楽 › Last.fm - The Social Music Revolution
2006年08月09日

Last.fm - The Social Music Revolution

Last.fm - The Social Music Revolution

ブログでよく「今聞いてる曲」パーツを目にしますが、そこからコミュニケーションということです。SNSの方向性も課題とされてるようですが、ただ膨らんだ状態から次のステップへと徐々にいい具合に進んでいくんでしょうね。

●関連記事:音楽SNS「Last.fm」日本版がオープン
●情報:コミュニケーションのカタチが変わるということ

コメント

mixiミュージックを先出しされたことで、オリジナリティはアッピールしにくくなったかも。
国内導入の発表はLast.fmの方が先だったんですけどね。mixiミュージックは楽曲数や機能に制限ありありなので、その辺がんばればイケる…かも。


>東方不敗さま

なるほどです。
英国では盛り上がってるようですが、
日本の音系(ポッドキャスト含めて)って、
iTunesの曲販売以外はなんだか盛り上がりに
欠けるような気がします。。


「コミュニケーションのカタチが変わるということ」です。引用ありがとうございます。
趣味性の強いサイトは、「文脈をわかってる感」が強いことが大事ですよね。そういう意味では、Last.fmはイカしてると思います。でも、世界中と繋がってるがゆえに、皆、英語でしゃべろうとしてるんですよね(笑)
これって逆に普及の障壁になるかもしれませんね。
それにしても重い...


>Kikuiさま

グローバル化がコンシューマーのテンションを下げるってたまにありますよねぇ。某携帯とかでも確か世界基準に統一されて操作の使い勝手が。。
とにかくWindows Liveと共に、重たいのは辛いです。。