広告会議TOP › ビジネス会議 › 資本・業務提携 › サマンサタバサ 3Dオンラインモール事業に参入
2006年07月14日

サマンサタバサ 3Dオンラインモール事業に参入

オンラインモールの名称は「WW CITY & Communications」。伊勢丹などの百貨店のほか、イトキンやビームスなどのアパレル企業、日本航空インターナショナル、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ、日興コーディアル証券などが参加する。
ヤッパ(社長22歳)の3D技術(参考)で街を作るとのことです。これまで度々参上したバーチャルシティ、今回はどうでしょうか。ちなみにサマンサタバサのモバイル専用ブランドは2005年度売上5,000万円だそうです。