広告会議TOP › 広告・デジタル会議 › 電子マネー › 電子マネー市場拡大へ、インテル/ビットワレット/マイクロソフトが協調
2006年06月14日

電子マネー市場拡大へ、インテル/ビットワレット/マイクロソフトが協調

おサイフケータイなどで普及が拡大している電子マネーを使った電子商取引市場に対し、インテル、ビットワレット、マイクロソフトの3社が共同で取り組みを行い、市場の拡大と普及の促進を図る「スマートデジタルライフ推進プロジェクト」を開始する。1年間の見込みでプロジェクトを進め、FeliCa対応端末を前年比で3倍にするなどの成果の実現を目指す。
PiTaPaは駅周辺店でよく使います。特にブックファースト。