広告会議TOP › 広告会議 › 雑感 › 広告とマンガとインターネット
2005年06月24日

広告とマンガとインターネット

若武者

Yahoo!とかでインターネット上で読めるマンガを販売してるが、いったい需要はどれくらいあるんだろうか。
アサヒ飲料 若武者で「若武者物語」が読める企画もあったりする。実際あると読んでしまう。。って事はそれほど抵抗感は無いんだろうか。
そういえばインターネットが登場した頃は新聞が無くなるとか雑誌が無くなっていくとか紙メディアに対するネガティブな意見が飛び交っていたけど、結局のところ共存なんだろうなぁという感じ。

金太郎
日本には特有のマンガ文化があるため、他国には無いインターネットととの共存が今後繰り広げられていくが如し。
ちなみに「サラリーマン金太郎」を読破した僕としては、楽天オリジナルの「サラリーマン金太郎」が非常に気になってしまう。。
もう新聞だろうが雑誌だろうがインターネットだろうが、メディアは関係無しにコンテンツの内容って事なんでしょうね。